トップページ > 校長より

学校長より

 
            創立40周年の節目の年に

                                              校長 塚田ゆかり

   本校ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 本校は今年開校41年目を迎え、40周年記念事業としての取組を計画しています。 平成27年度に矢切特別支援学校の分離があり、本校も通学区の再編成が行われて、 3年の年月が経ちました。

 矢切特別支援学校は新設校ならではの特色ある学校づくりを 打ち出し、本校も教育課程の精選や地域連携等に向けて努力しています。

  「つくし」の子どもたち一人一人の成長も、地域・関係機関等の方々に支えていただき ながらの40年間の礎の上にあることを、児童生徒・職員・保護者の皆さんが共に感じ つつ、この1年を過ごしていきたいと考えています。そして「地域とともに歩む学校 づくり」を目指してまいります。

 児童生徒数は、昨年度よりも少し減少して、全校223名でスタートしました。


 本校の学校教育目標は、
  
    児童生徒一人一人が持つ力を引き出し、主体的な学習活動を支え、
   自立に向けて「生きる力」を育む。
       ~ 夢いっぱい 花いっぱい 元気いっぱい ~


  (確かな学力) 基礎基本の定着を図るとともに、自ら学び、思考し、
           表現する力を育む。
 (豊かな心)   自らを律し、人と協調し、思いやる心、感動する心など
           豊かな人間性を育む。
 (健やかな体) たくましく生きるための健康や体力を育む。
 (キャリア教育) 自分でできることを増やし、自立や社会参加に向け、
           望ましい生活習慣や態度を育む。
  

 です。「夢いっぱい 花いっぱい 元気いっぱい」を合い言葉に、子どもも大人もいろいろな場面で唱えることで、学校教育目標を意識し、その実現に向けてみんなで気持ちを合わせて取り組んでいきたいと思います。  今年度も、皆様につくし特別支援学校を御支援いただきますようお願い申し上げます。