本文へスキップ


学校紹介

沿革 校名

教育方針イメージ

沿革
 千葉県が平成23年3月に策定した「県立特別支援学校整備計画」に基づき、知的障害のある高等部生徒の社会的・職業的自立を図ることを目的とした、県内2校目の高等特別支援学校として、平成24年4月に開設された。

校名(千葉県立特別支援学校市川大野高等学園)
 平成23年4月22日(金)から5月23日(月)まで、一般募集を行い、66通、62候補の応募があった。本校は、市川大野町に位置しており「市川大野」という名称は、近隣市民等にもよく親しまれていることから、地域との連携を深め、地域密着型の学校になって
ほしい、との願いを込め選出した。

教育目標 

    

日課表 


校章 スクールカラー

目標イメージ

校章 (制作:丹野 亜美)
 千葉県立市川工業高等学校インテリア科の学生さんにデザインを依頼し、37作品の中から当該生徒の作品が選ばれた。全体イメージとして、緑の多い市川市の様子を表している。グリーンの円は学校が緑に囲まれている様子、Ohnoの下の葉は、月桂樹で「勝者や優秀な者達」という意味をもっている。また、4本の横線は、本校の「4学科」を表している。鳥の絵は、市川市の鳥「ウグイス」色はスクールカラーの紺碧色で、「幸せの青い鳥」という意味がある。


スクールカラー
 市川大野の空の色〜紺碧(こんぺき)色です。
 



施設紹介

     

部活動紹介


校歌 (未来へ)

 作詞・作曲 東風平 高根〈こちひら たかね〉)沖縄出身のシンガーソングライター。「命」「愛」「自分と向き合う姿」をテーマにした、心に響く歌詞と「心の躍動感」「音を楽しむこと」が伝わる名演によって、音楽関係者を
はじめ、教育関係者からも高く評価を受けている。


                校歌を聴きたい方はこちらをクリック! クリック

information

千葉県立特別支援学校
市川大野高等学園

〒272−0805
千葉県市川市大野町
4−2274
TEL.047−303−8011
FAX.047−303−8191