学校概要

校舎

本校は昭和52年に開校し、今年度が創立43年目となる県立高等学校普通科です。

 「仰高」を校訓とし

  1. 人類愛に燃え、社会に貢献できる人
  2. 学問と正義を愛し、継続的に努力できる人
  3. 心身とも健やかで、個性豊かな人

を育成することを教育方針としています。

校訓とつつじ

 本校の東側には、市の緑地公園が隣接し、桜が爛漫と咲き誇ります。北側には梨園が広がり、春には白い花が一面に咲き春の息吹を感じさせてくれます。また初夏には八千代市の市木であり校章のモチ-フともなった躑躅(つつじ)が満開となります。
 この素晴らしい緑豊かな教育環境の下で、全校25クラス約1000名の生徒が学んでいます。そしてほとんどの生徒が上級学校への進学を希望しています。このような生徒一人ひとりの進路実現を目指し、活きた学力を充実させ、心身ともに健やかで豊かな人間性を育みながら生徒が生き生きと学校生活を送れるよう魅力ある学校づくりを推進しています。

 クーラー 耐震工事が終了しており、教室と特別教室にクーラーが設置済みになっています。

本校の特色

1 少人数授業、進学補習講座で基礎学力の充実と学力向上

少人数授業

 少人数授業(1年次 数学Ⅰ)によるきめ細かな指導で、基礎力・応用力の充実を図っています。
 また、基礎力定着のため、「常用漢字テスト」を年間5回、「英語テスト」を年間5回、それぞれ定期的に実施しています。
 さらに、学習支援・入試対策に進学補習を実施しています。進路実現を目指し、全学年希望生徒を対象に、放課後や夏季休業中に開講されています。

2 キャリアプラニング応援事業で進路指導充実

進路指導

 希望者は、夏休みに3日間、医療・福祉・保育施設等での就業体験ができます。望ましい職業観や勤労観を育み、協調性や責任感を養います。毎年、多くの生徒が参加しています。
 もう1つは、「大学等の出張模擬授業」です。
 著名な大学や短期大学、専門学校等の先生方を多数招き、本校生徒を対象に模擬授業を実施していただきます。生徒は希望により選択して受講します。生徒は受講により、進学後の勉強内容について具体的なイメージが持てるため、より明確に進路目標を設定し、主体的に学習に取り組むようになります。 

3 活発な生徒会活動、学校行事、部活動

部活動の様子

 どの部活動も大変活発で、大会等に向けて日々練習を重ねています。運動系では、野球部(平成21年夏の甲子園出場)、女子バレ-部(県大会ベスト8)、剣道部(県大会ベスト4)、サッカー部、バドミントン部、男女テニス部、陸上部、バスケットボール部、ソフトボール部、軟式テニス同好会が活躍しています。
 昨年度から本年度にかけて、すべての運動部で県大会出場以上の成績をおさめています。文化系では、吹奏楽部が平成29年度日本管楽合奏コンテスト全国大会に参加し、地域で数多くのコンサ-トを行っています。書道部と百人一首かるた部の部員が平成29年度全国総合文化祭に出場し結果を残しています。書道部・茶道部・JRC部・演劇部・漫画研究部・美術部等も活躍しています。

4 地域に開かれた学校

開かれた学校

 本校は地域に開かれた信頼される学校づくりを目指しています。中学生や地域の方々に本校をよく理解していただくため、学校説明会を夏季休業中に2日間、1日体験入学を11月に1回、授業公開を年9回実施しています。
 また、保護者の方や中学校の先生方等から外部評価をしていただき、御意見や御要望を学校改善に活かしていきたいと考えています。

本校評価

いじめ防止基本方針

 今後も本校の教育活動を充実させるよう努めていく所存ですので、御支援・御協力をよろしくお願いいたします。
 なお、本校に対する御要望や御質問がありましたら、いつでも電話等でお問い合わせくださいますようお願いいたします。

ページのトップへ戻る