千葉県立富里特別支援学校
〒286−0221 千葉県富里市七栄483−2 電話:0476−92−2100  FAX:0476−92−1984



 昭和63年に開校した知的障害を主とした特別支援学校で、小学部、中学部、高等部があります。
 通学区域は富里市、八街市です。児童生徒は、スクールバス、公共交通機関、自家用車等で通学して
 います。

 ・主に知的に障害のあるお子さんを対象にしています。
 ・障害が重なっているお子さんに応じた教育も行っています。
 ・お子さんの特性に応じて、一人一人に合った適切な指導・支援を行っています。
 ・地域のセンター的機能の充実を図り、地域に開かれた学校を目指します。
 ・教師が家庭などに出向いて指導・支援する訪問教育も行っています。
  <学校長挨拶>

校長 保科靖宏

平成30年度がスタートしました。
校長2年目となりますが、子どもたちが輝ける、安全・安心で信頼される学校運営により一層努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。
 今年度の児童生徒数は小学部39名、中学部42名、高等部78名を合わせて159名となりました。早速、高等部に転入生徒が入りましたので、本年度160名で富里特別支援学校のスタートとなります。
  私の大好きな本校の校歌に「手をつなぎ一つになったら、僕らの笑顔が虹の橋になる」とあるように、友だち同士、先生方、保護者の皆さん、地域の皆さん方と手をつなぎ、大きな虹である「将来の夢の実現」をめざし、160名の児童生徒達が日々輝き、本気で取り組み、笑顔にあふれる学校生活になるよう努めてまいります

 <今年度の重点目標について>
・新たな千葉県教育委員会の研究指定を受け、新学習 指導要領の主旨を 
 踏まえた「主体的・対話的で深い学びの実現」の視点からの授業改善に取り
 組み、社会に開かれた教育課程の編成を目指した教育実践に努める。
・本校に、より適した教育課程の編成や学習の在り方を探りつつ、児童生徒
 が最大限に能力を発揮できる特別支援学校「チーム富里」をPTAと連携・
 協力をしながら目指す。
・児童生徒一人一人の人権を尊重し、豊かな人格形成を育む特別支援学校
 を目指す。
・開かれた学校づくり委員会や学校評価等、外部評価を適切に行い、信頼
 される学校づくりに努める。
 この目標に向かい、全教職員が同じベクトルで取り組んでまいります。
 

保護者の皆様へ
メールアドレス登録の
お願い
本校では、天候等による休校や日課の変更などの緊急連絡を一斉メールで行っています。保護者の皆様には携帯のアドレス登録をお願いいたします。
アドレス登録、アドレスの変更については、担任までご連絡ください。