本文へスキップ

全日制・3部制の定時制  千葉県立生浜高等学校

button1button2button3button4button5button6button7button8

学校生活  生浜NOWoihama now

 7月18日(木)LHR 文化祭・いじめについて

文化祭・いじめについて 今日は、LHRで、いじめ、文化祭、修学旅行について話し合いや学習会が行われました。後を絶たないいじめの報道。悪ふざけが急激にいじめに変化していくケース、SNSに絡んだ陰湿な嫌がらせ、ちょっとした誤解から深刻ないじめに発展するケースも少なくありません。感情に引きずられずに、冷静に自分の立ち位置に気づけるよう、心の準備をしておければと思います。

 7月17日(水)進路説明会

進路説明会 本日2,3年生のための進路説明会が行われました。2年生の進路説明会は前半・後半それぞれ19の職業分野から興味がある分野を事前に選び、体験学習やデモンストレーションに参加しました。分野はコンピュータから自動車、航空機、医療、公務員、調理栄養、福祉、建築等多岐にわたり、生徒のニーズに完全に対応、今までおぼろげな願望だったものが、より具体的な目標となりました。

 7月16日(火)今日のポコアポコ

仏陀 登校するのがつらいと感じている生徒に向けたページ、POCO A POCO。週に数回、緩いメッセージを発信しています。今朝はこんな言葉。「不安を取り除くことなんて出来ないんだから、不安なままで安心しなさいな」。そうですね。思い悩んでも、どうにもならないことがあります。どうにもならないならば、思い悩むの、やめてもいいですよね。違うこと、考えましょうか。
◆詳細な記事はこちらから

 7月12日(金)夏の高校野球

野球試合 雨で試合の開催が危ぶまれましたが、何とか持ってくれました。予定より1時間遅れの午後3時試合開始、柏の葉球場を舞台に熱い戦いが繰り広げられました。先制点を奪われ、残念ながらあと一歩で追いつくこと出来ませんでした。しかし、有志で集まった応援団の胸いっぱいの後押しを受けて、選手達は全力を挙げて闘った。そこで得たものは、勝ち負けを超えて生き続けるのだと思います。
◆詳細な記事はこちらから

 7月11日(木)淑徳大学との教育連携

淑徳大学との教育連携 本日午後2時30分より、淑徳大学千葉キャンパス学長室において、淑徳大学と千葉県立生浜高等学校との教育連携に関する協定締結式が行われました。淑徳大学と本校は、平成27年から白旗七夕祭等のイベントや文化祭交流、学習支援活動等の様々な分野での交流を積み重ねてきました。同じ地域の隣接した教育機関による有機的な連携により、より質の高い教育の実践を目指します。

 7月10日(水)前期期末考査終了

期末考査終了 本日をもって、前期期末考査、無事終了です。いくら梅雨とは言え、こう連日雨が降り続くとさすがに心が沈んだりもしますが、今日は、久しぶりに清々しい朝となりました。雨が降るからお日様の有り難さがわかる。連日の日照りで目眩がしそうなとき、雨のしずくに命が救われた気がする。両方あるからお互いの良さが分かるのですね。写真は過日卒業した令和1号。足乗りヒヨコ。

 7月9日(火)令和3号陽ちゃん、生浜最後の日

令和3号陽ちゃん、生浜最後の日 思えばその体幹の強さは、殻なし卵孵化であるにもかかわらず、自力で膜を破って出てきそうになったほど。その鳴き声たるや、たまたま生物教室で打ち合わせをしている時、あまりに美しく響き渡る声で高らかに囀り続けるので、議題に集中できなかった記憶が鮮烈。数々の武勇伝を残して、令和3号陽ちゃん、本日をもって生浜卒業です。いつまでも元気で!さよなら陽ちゃん!

 7月8日(月)白旗七夕祭り

白旗七夕祭り 7月6日土曜日、本校ビジネス同会のメンバーが白旗商店街、白旗公園で実施された白旗七夕祭りに参加しました。主催は白旗町内会、白旗商店会、淑徳大学。生徒たちは商店街や地域の皆さん、また大学生と活動をともにすることで、教室で学習した商業の学習内容をビジネスの現場で自らが体感、現場ならではの様々な発見があったようです。今年度開発した海苔餃子、デビューです。

 7月5日(金)全日制卒業アルバム全体写真撮影

全日制卒業アルバム 本日考査終了後、中庭で全日制3年次のアルバム集合写真撮影が行われました。生浜高校の中庭は芝に覆われており 、さらに素敵なベンチが新しく置かれ、生徒の憩いの場になっています。このところ連日雨が降り続いていましたが、今日は小休止。それどころか雨のおかげで中庭の緑の鮮やかなこと!西側3階通路でスタンバイしているカメラマンに、極上の笑顔が向けられました。

 7月4日(木)生徒会による外国につながる生徒サポート2

外国につながる生徒サポート 昨日午後、生徒会による外国につながる生徒サポート第2弾がが行われ今回は5名の生徒が参加。今回は生徒会以外にも、2年生午後部の有志の女子生徒が参加。この光景が素晴らしいのは、初対面の生徒同士にもかかわらずあっという間に馴染んで、心がピタッと合った状態で学習が進んでいくところ。生徒会の生徒が代わりにスペイン語を教えてもらって喜んでいる姿が印象的でした。

 7月3日(水)修学旅行説明会

修学旅行説明会 本日1年次のLHR・総合の時間、第1回修学旅行説明会が行われました。来年の修学旅行は11月に実施され、方面は関西、テーマは震災学習と伝統文化学習。宿泊はUSJのすぐ隣にある素敵なホテル。宿泊地がこれだけ近いと、USJを心置きなく楽しめますね。後半は支払いの仕方などの事務説明。USJは映画好きだったらなおさら楽しめます。説明を聞いていてわくわくしました。

 7月2日(火)令和3号

令和3号 成長の節目にライトルームのテーブルの上の人形達と一緒に写真を撮る。どういうわけだかこれが殻なし卵孵化ひよこの753的な儀式となりました。被写体の令和3号、写真からは分かりづらいのですが、体幹がしっかりしていて鍛え上げられた陸上選手のよう。鳴き声も力強く生物教室に響きます。この令和3号、名前が決まりました。「ヨウちゃん」。太陽の「陽」から名付けられました。

 7月1日(月)生徒会による外国につながる生徒サポート

街小kに繋がる生徒サポート 先週木曜日の放課後、生徒会による外国につながる生徒サポートが行われました。通常の授業は、外国につながる生徒にとっては難しい部分が多いです。そこで生徒会が立ち上がり、彼らを招いて授業で分からなかった読み方や漢字をまとめて教えるサポートを行いました。生徒会の生徒も、この取り組みを通して、彼らから様々な言語のエッセンスを学ぶことが出来るのです。

 6月28日(金)フードデザインのピザ

フードデザイン 今日の5,6限のフードデザインの調理実習、ピザに挑戦です。定時制の2年生から4年生が選択している授業で、人数も少人数、年次を超えて終始和和気あいあいとした雰囲気の中、ピザの調理は進行していきました。市販のピザとは比べものにならない、チーズの量の豊富なこと!カリッとした焼きたての香ばしさが尋常でないこと!そしてハートのかたちが、素敵なこと!

 6月27日(木)簿記の専門学校の講師による検定用特別講義

簿記講座 日商簿記検定の検定取得を目指して、簿記の専門学校の講師の先生をお呼びして特別授業が行われました。写真は本日3,4限に行われた特別講義の様子。生徒たちは合格に向けて真剣な眼差しで授業に臨んでいました。普通科では珍しい簿記の授業を受け、平行して簿記検定にチャレンジする生徒が増えています。努力が報われ1人でも多くの検定取得者がでることを望んでいます。

 6月26日(水)進路説明会 就職座談会

就職座談会 本日LHR・総合の時間を使い、卒業年次対象の進路説明会が行われました。進学希望者は、全般説明の後希望する大学・専門学校のコーナーを回り、個別の説明を受けました。就職希望者は視聴覚室に集まり、就職座談会に参加。昨年度本校を卒業して仕事に就いた先輩達の話を、生徒達は熱心に耳を傾けていました。立派な社会人となって来校した卒業生が、とても誇らしく思えました。

 6月24日(月)ほけんだより6月

ほけんだより6月 ほけんだより6月号によると、梅雨時は自律神経の乱れに注意。私達の体は、気圧が高い晴れの日は交感神経が優位に、気圧の低い雨の時は副交感神経は優位に働きます。梅雨の時は気圧の変化が急に起こるため、バランスが崩れやすくなる。納得です。自律神経の働きを整えるためには、温めのお風呂に入る、食事に気をつける等が有効。自律神経を整えて、体調を立て直したいですね。

 6月21日(金)地学基礎の授業

地学基礎 今日の全日制の地学基礎の授業は、地震について。奇しくも先日、新潟で大きな地震が発生し千葉でも揺れを感じたこのタイミングを最大限に活用、新聞記事の紹介から見事な導入、あっという間に生徒を引き込んでいきました。S波P波の速度の計算等を行った後、後半は液状化現象や実際の避難について等、生活の視点での地震学習。生徒とのやりとりも自然でお茶目な、素敵な授業でした。

 6月20日(木)ビジネス同好会の本年度のチャレンジは? 

ビジネス同行会 家庭科の調理実習のように見えますが、そうではないのです。ビジネス同好会の製品開発の様子です。一昨年は海苔アイス、昨年は海苔お焼き、どちらも大きな評判を呼びました。今年はご覧の通り海苔餃子。見た目はそれほど普通の餃子と変わらないのですが、切ってみると中身がやや黒っぽいのが分かります。餃子の味に、ほんのりと海苔の風味が加味されて、非常に美味しかったです!

 6月19日(水)朝日新聞の記者の方が取材に見えました 

日本語基礎 本日午後、朝日新聞の記者の方がお見えになり、7,8限の日本語基礎の授業と夕食の様子を取材されました。写真は日本語基礎の様子。前半は同音異義語の練習。この紛らわしさを理解し覚えていくというチャレンジに子ども達はよく立ち向かいました。後半は地域の防災について学ぶ。奇しくも昨日大きな地震があり、地域の避難所を探すなどの活動は、実にタイムリーでした。

 6月18日(火)登校がつらいと感じている生徒向けたページ 

問い高がつらいと感じている生徒に向けたページ 登校するのがつらいと感じている生徒に向けたページを作成しました。ページのタイトルはPOCO A POCO。ポコアポコと読む音楽用語で、意味は「少しずつ」です。このコーナーでは,気持ちが楽になる考え方や言葉、散歩や読書のすすめ、健康、食事、睡眠、福祉、学習、生活上の様々な情報を日替わりで分担して発信します。生徒の心の重荷を少しでも軽減できたらと願ってやみません。
◆詳細な記事はこちらから

 6月17日(月)保護者面談第1日 空一面のうろこ雲 

空一面のうろこ雲 保護者面談週間1日目。生徒の将来について、今抱えている悩みについて、保護者から直接お話を伺える貴重な機会です。1日10人以上の保護者の方と面談することもあります。この際顔面の筋肉の痙攣が発生することがありますが、気力で乗り越えることが出来ます。夕方、雲が綺麗だという情報が。外に出ると一面のうろこ雲。しばし自然が繰り出す圧倒的な風景に酔いしれました。

 6月14日(金)家庭基礎調理実習 麻婆豆腐 

調理実習 水曜日午前11時過ぎ、管理棟1階に得も言われぬごま油の香ばしい香りが漂い始め、この香りに導かれるように調理室へと向かいました。3,4限の家庭基礎の授業で生徒が挑むのは麻婆豆腐。木綿豆腐、豚挽き肉、長ネギ、ニンニク、生姜、ごま油、決め手は豆板醤と甜麺醤。この食材の組み合わせが醸し出す究極の香りのハーモニーは、純粋に人を幸せにします。

6月13日(木)全日制1年次LHR・総合の時間紹介 

全日制1年次学年レク 先週水曜日5,6限に行われた全日制1年次学年レクについてお知らせします。5限は進路適性検査の結果を踏まえ「わくわくブック」を活用した自分の進路の具体的なイメージのビルドアップ。6限は体育館で各クラスのルーム長・副ルーム長が企画したドッジボール大会。田の字のコートでボールが6個同時に飛び交うという息もつかせぬスリリングな展開に会場は大盛り上がり!

 6月12日(水)1年次思春期講習会 

思春期講習会 本日8時40分から午前部で、12時55分から全日制で、体育館にて思春期講習会が開催されました。生浜に入学してはや3ヶ月、学校に馴れると同時に直面する問題の数も増えていきます。心のつぶやきが気分や行動に影響を与えることをあらかじめ知っておくと、冷静で客観的な対応が出来ますね。写真は休憩で行った生浜高校〇Xクイズ!リフティングが3回以上できる女性の先生は?!

 6月11日(火)令和1号、ライトルームに現る

令和1号 先週金曜日には、まだ生まれたての状態で、生徒の手のひらの上で「ここはどこ?あなたは誰?」と言わんばかりのきょとんとした表情を浮かべてこちらを見ていた令和1号(仮称)、土日を挟んでこんなに成長しました。狂おしいまでにかわいらしいさえずりとともに、人形をかき分け進んでいく姿がどれほど心の癒やしになるのかを、この写真でほんの少しでも伝えることが出来たなら。

 6月10日(月)ライトルームでよく読まれる本 

13歳のハローワーク ライトルームに来た生徒は。絵を描いたり、本を読んだり、本音や悩みをライトルームノートに書き綴ったり、それぞれのやり方で心を落ち着かせ、また授業に向かいます。13歳のハローワークという本が、このところよく読まれています。13歳と銘打ってあるものの大人が読んでも読み物として面白い!著者は村上龍。将来の具体的なイメージが湧くと、元気が出てきます。

 6月7日(金)平成から令和へ 

殻なし 殻無しタマゴ孵化第1号のラッピー(旧姓ユタカ)7歳が6月2日永眠しました。夷隅市のとあるお宅に迎えられ、幸せな鳥生を送りました。一緒に育った猫も元気がないそうです。家族として愛された一生でした。そして本日、令和になって初めての殻なし孵化ひよこが誕生しました。生物の授業中、写真のようにみんなに祝福されての誕生です。平成から令和へ。命のバトンは渡されました。

 6月6日(木)クサフグの集団産卵

クサフグ集団産卵 初夏の大潮の夕方、小湊海岸の岩場ででフサフグの集団産卵が見られます。午後になると産卵場所となる入り江に数百匹のクサフグが集まり、夕方産卵行動を開始。海岸線に体を乗り上げ、水しぶきを上げながらメスは卵を、オスは精子を一斉に放出します。大潮だからこそ、ここまで上がれる。天敵もここまではやってこれない。彼らはその日時を知っている。自然の驚異に圧倒されます。

 6月5日(水)青山学院大学の研究室来校

殻なし卵孵化 先週木曜日、青山学院大学理工学部物理数理学科の三井教授と研究室の2名の学生の方が本校生物教室を訪れました。三井先生の研究室では、現在心臓の同期のメカニズムや発生の研究をされています。その研究の過程において、本校生物教室が取り組んでいる鳥類胚の無殻培養法の活用を検討しています。異なった分野の専門家が高い次元での発展を見据えて連携していく様子は、感動的です。

 6月4日(火)物理基礎授業

物理基礎授業 定時制物理基礎の授業、今日のテーマは熱伝導。熱とは何か、温度とは何かの確認を行った後、セルシウス度を用いた計算問題にチャレンジ。後半は、鉄板とアルミ、水と空気等、同じ温度にもかかわらず体感温度が違う事実から熱伝導率の理解へ。「濡れ雑巾で熱い鍋を持ってはいけない」という生活の知恵が、熱伝導率の観点から考えると極めて妥当な判断であることが証明されました!

 6月3日(月)地域のゴミゼロ運動に参加

近隣地域清掃 日曜日午前7時30分、生徒会、野球部、演劇部、アーチェリー部の生徒達が昇降口前に集合、地域のゴミゼロ運動に参加しました。浜野町と塩田町で同時刻ゴミ拾いと草取り開始、多くの市民の方々が手分けして道路脇、公園等の清掃作業に当たりました。本校生徒達も軍手をはめビニール袋を持ち、通学路を中心に清掃活動を実施、実に清々しい日曜の朝となりました。
◆詳細な記事はこちらから

 5月31日(金)中間考査最終日とアーチェリーの試合

アーチェリー 中間考査最終日。最後までチャレンジし続けることが大切です。健闘を祈ります。今日インターハイ予選が行われる部があります。アーチェリー部です。アーチェリーの大会は船橋にあるアーチェリーレンジというところで開催されます。写真の的の中心に入れば10点、一番外側の円に入れば1点。その合計点で勝敗が決まります。今日の試合は70mの距離。集中力と持久力が鍵です。

 5月30日(木)うちわサボテンの花

うちわサボテンの花 昨日とは打って変わってよく晴れた1日となりました。前期中間考査第4日目、無事終了です。ひとつひとつの節目を大切にして進んでいけたらと思います。写真は本校南側の柵に沿って生息するうちわサボテン。左のサボテンの上部に、まるでソフトクリームのような形をした花が咲いているのを見つけました。些細なことなのでしょうが、なんとなく、嬉しくなりました!

 5月29日(水)玄関前のクスノキ

玄関前のクスノキ 今朝は土砂降りの中、ずぶ濡れになって学校に来ましたが、生徒達が来るころには小降りになってきてほっとしました。試験期間は雨が降らないことを祈る今日この頃ですが、今日、朝の立ち番をしていて、ふと玄関前に目をやったとき、雨のしずくを全身で浴びたクスノキが、天に向かって感謝しているように思えました。緑色って、晴れの日よりも雨の日の方が映えますね。

 5月28日(火)中間考査とバレーボール部総体地区予選

バレー部試合 前期中間考査が行われています。試験を受けることは誰にとっても大きなストレスでしょう。しかし、困難や壁に向かってチャレンジしていくことの大切さは例えようがありません。勇気、挑戦、希望、どんな言葉を使ってもいい、自分を奮い立たせて欲しいです。写真は6月8日土曜日に行われる女子バレー部総体地区予選の案内。困難に立ち向かっていく、勇気と気迫が漂います。

 5月27日(月)5月のバラ

5月のバラ 駐輪場脇の満開の桜の花から、玄関前で風に揺れる色とりどりのチューリップへ。チューリップから生徒指導室前のラベンダーへと、絶えることなく引き継がれていく花のバトン。この時期、生徒指導室前、バラが咲きます。例年何故か一輪だけ花をつけていたのですが、今年のこのボリュームと言ったら!黄昏時に向かう昇降口前、その品ある佇まいが、いっそう輝いて見えました。

 5月24日(金)浸透圧の実験結果

浸透圧の実験結果 なんだかマカロンの詰め合わせセットを開けたような感じの写真、全て卵の黄身だと知らされてもにわかに信じることが出来ませんが、以前お伝えした浸透圧実験の報告です。液体に入れる前と比べて95%体積が減少したものあれば、右のもののように謎の茶色に変色した卵黄も。不思議だらけの実験ですが、実はこれが後々、殻なし卵孵化研究と結びついていくのです。

 5月23日(木)PTA合同委員会

PTA合同委員会 本校PTAには、広報委員会、研修委員会、学習支援委員会という3つの委員会があります。本日はその3つの委員会のメンバーが全員集まる合同委員会が開かれました。会に先立って先日行われたPTA総会の冊子の製本が行われ、その後3つの委員会に分かれて今後の活動予定を話し合いました。新しいPTA役員のみなさん、今後とも、どうぞよろしくお願いします。

 5月22日(水)ほけんだより5月

ほけんだより5月 ほけんだより5月、今月の特集は歯の健康について。今月8日と14日に歯科検診が実施され、検診結果が通知されています。むし歯のみならず注意しなければならないのが歯周病。放っておくと、毒素などが血管から入り込むと心臓病、脳卒中、糖尿病等、だ液から入り込むと肺炎等を引き起こします。問題を先送りにすることなく、今処置を行うことが負担も手間も一番少なくて済むのです。

 5月21日(火)登校指導

一斉指導 本日朝より、登校指導が行われました。雨天のため昇降口前の廊下での実施となりました。声かけとともに登校マナーや身だしなみの確認を行います。社会に出て立派に通用するマナーを身につけ、責任ある市民としての自覚を促し、ひいてはそれが自らの進路の可能性を広げることに繋がります。自分らしさは、自分の心の内側にあります。輝かせるべき場所は、そこなのだと思います。

 5月20日(月)クマムシのぬいぐるみが・・・?

クマムシのぬいぐるみ 史上最強のとも言えるライトルームのクマムシの記事を約1ヶ月前に掲載しましたが、再度登場。写真のクマムシ、遠近法か何かのマジックでものすごく大きく見えるのですが、実際大きいのです。実はこのぬいぐるみ、生物教室から借りてきたもので、小、中2種類、特大の4種類あり、この特大が一番人気。桁違いのクマムシパワーで、子ども達の不安を浄化してくれるのです。

 5月17日(金)遠足

遠足 春の麗らかな1日となった本日の校外学習、1年次は、横浜の八景島シーパラダイス。写真は青空を突き抜けるようなフリーフォール。2年次は修学旅行の練習をかねて東京駅集合、浅草、上野を目指します。3年次はディズニーランド、青空に映えるお城が目に浮かびます。4年次はキボール。最新のプネタリウムで異次元体験です。生徒達は友達との非日常を心ゆくまで満喫しました。

 5月16日(木)このニワトリはもしかしたら

このニワトリはもしかしたら 元旦の早朝から保温が始まり、その3週間後に生まれた平成最後の元旦スタートヒヨコ、しかも満月大潮スーパームーンの日に生まれた、元旦満月大潮スーパームーンヒヨコの記事を覚えていらっしゃますか?写真のニワトリは、この記念すべきヒヨコの成長した姿。授業を受講していた生徒のひとりが引き取ってくれた知り合いの家を訪れ、そこで写真を撮ってきてくれました。

 5月15日(水)生徒総会

生徒総会 本日7限目、体育館において生徒総会が開かれました。議決に必要な参加生徒数確認の後、議題へと進みました。30年度行事、会計報告、31年度会計予算案、委員会活動報告、最後にしほた祭テーマ募集についての報告があり、総会は滞りなく終了しました。生徒会・各委員会委員長のみなさん、お疲れ様でした。自分たちの学校生活を自分で形作る大切さを改めて実感しました。

 5月14日(火)卵黄のオレンジ色

卵の浸透圧 改めて卵黄のオレンジ色の美しさを実感するこの写真、フードデザインでの調理実習の写真かと思いきや、生物の授業での浸透圧についての実験なのです。手のひらに乗せ丁寧に卵白を取り除いた状態の卵黄を、生徒が各自用意した液体の中に入れます。液体の種類は様々。多かったのはヨーグルトドリンク、その他サラダ油、洗剤など。どうなるかは1週間後のこのコーナーで。

 5月11日(土)PTA総会

PTA総会 本日は月曜日課でPTA総会。それに先だち進路説明会が行われ、特に奨学金についてので詳細な説明は大変勉強になりました。午後2時15分よりPTA総会。事業報告や予算案、新役員選出が行われました。午後3時35分より年次懇談会。年次ごとに情報交換が行われました。参加していただいた保護者の皆様、本当にありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
◆詳細な記事はこちらから

 5月10日(金)サッカー部試合結果

サッカー部総体予選結果「ホームでの公式戦でしたが、雨上がりの影響か、わずかなミスで敗れました。120%集中した守備と、ワンチャンスをものにする攻撃。その両立しか活路はありません。苦難の秋冬から歓喜の夏へ! 雑草軍団は一歩一歩前進します!!」。おそらく実力差は紙一重、どちらに勝利が転がり込むかは最後のホイッスルが鳴るまで分からなかったのだと思います。この経験は必ず今後の糧になるはずです。

 5月9日(木)生物部の水やり

生物部の水やり 一見何の変哲もない水やりの風景なのですが、これを行っている日時に意味があります。5月4日午前9時23分、ほぼ誰もいないゴールデンウィーク中の校舎内、東側2階通路の一角にある小さなハーブ園に水やりを行いに来た生物部員の姿を偶然見つけました。連休が10日続くことで発生する問題のひとつが植物の水やりです。この誰も見ていないところでの献身がハーブを救うのです。

 5月8日(水)進路説明会

針路説明会  今日の1年次のLHR・総合の時間は「仮想体験ワークショップ」。すごろくの人生ーゲームを行う中で、正社員とフリーターの収入差を実際に体験し、年代を経ていくにつれ、最終的にどのような収入・支出があるかを学んでいきます。基本的にはサイコロを振って進んでいくすごろく形式なので、生徒はゲーム感覚で大いに楽しみながら、人生の機微を学びました。
◆詳細な記事はこちらから

 5月7日(火)評議会

評議会  本日会議室において、第1回評議会が行われました。各課程・部のホームルーム長が一堂に会し、5月15日開催予定の生徒総会に向けての計画と準備を行いました。本校生徒総会では、全日制と定時制午前部、午後部、夜間部の生徒が集まり、生浜高校の未来に向かう道筋を描きます。総会の議長選出し、書記、会計監査を決め、議題・審議の流れを具体的に確認しました。

 4月26日(金)玄関前のフリージア

玄関前のフリージア  ゴールデンウィークがすぐそこに。新しい環境での新しい生活は、時に喉ごしが悪いかもしれませんが、今体中が色々なことを吸収してしているのだと思います。大丈夫。人間の「慣れる」力はしぶとく強いのです。写真は職員玄関前に咲いたフリージア。春の日差しと命の恵みの雨を体中浴びて、毎日数ミリずつの生長を積み重ね、ご覧のような見事な花を付けました。

 4月25日(木)クマムシのぬいぐるみ(ライトルーム)

クマムシのぬいぐるみ  クマムシはミクロの世界に住む、8脚の足でのそのそと歩く緩歩動物。その姿が熊みたいなので、クマムシといわれています。通常の状態では弱いのですが、乾眠状態に入ったクマムシの強さは驚異的。例えば電子レンジで温めても死なない。水を与えれば100年後でも生きかえる。このクマムシのぬいぐるみがライトルームに置いてあります。計り知れないパワーをもらえる気がします。

 4月24日(水)一斉委員会

一斉委員会 今日のロングホームルームと総合の時間は、避難訓練と一斉委員会。一斉委員会では各クラスの委員が一同に集まり、委員長、副委員長等を決め、今後の予定を確認しました。写真は1限目小体育館で行われた午前部の打ち合わせ風景。今後、5月に行われる生徒総会に向けて、生徒会の活動とリンクしながら、具体的な運営計画を組み上げていきます。生徒会活動のひとつの柱です。

 4月23日(火)サッカー部総体ブロック予選試合予告

2019.4.23「蹴春到来。11人で秋冬を乗り越えた「雑草軍団」が、1年生を加えてパワーアップ!再び県大会のステージを目指します!「12番目の選手」である皆さんの声援が一番のエネルギーです!会場はホームの生浜高校! 熱い応援をお願いします!!」。サッカー部顧問から熱いメッセージが届きました。連休中の4月30日、本校サッカーグランドにて、9時30分キックオフ!

 4月22日(月)明日尿検査第1回提出日です

尿検査第1回提出日 明日尿検査第1回提出日です。4月は身体測定や内科検診など、各種の検診が行われる時期。本校に通う生徒の中には、様々な事情で長時間働きながら勉学に励む生徒がいます。しっかりと日々を生き抜いていくために、健康管理・体調管理が重要な意味を持ちます。検診をきちんと受診し、健康に対する意識を高めいく中で、自分の生活習慣を改善していくことができたらいいですね。

 4月19日(金)サッカー場脇のタンポポ

タンポポ よく晴れた日が続いています。今日でこれから受講予定の全ての授業を受けたことになります。期待と不安が入り交じる時期だと思いますが、色々工夫をしながら毎日を過ごせたらいいですね。楽しいことをやるのではなく、やることの中に楽しみを見つけていくことが、学校生活を充実させることに繋がるのだと思います。写真はサッカー場脇のタンポポ。地面すれすれから撮りました。

 4月18日(木)ヤマボウシの白い花

ヤマボウシの白い花 先週でオリエンテーション期間が終了、今週から平常授業が行われています。新1年生にとって授業の連続は、時に重荷と感じるかもしれませんが、少人数・自由選択の特性をうまく活用すれば、驚くほどの成績の向上を実現することが可能です。どのくらい飛躍できるか試してみませんか?写真は中庭に咲くヤマボウシの花。桜の花の華やかさはないけれど、なぜか落ち着く、普通の白。

 4月17日(水)日本語基礎の授業

日本語基礎 日本語基礎の授業が始まりました。今年度は水曜日3,4限と7,8限が英語ネイティヴの生徒用アドバンスト英語、5,6と7,8限が日本語基礎というシフトで、外国につながる生徒達を重層的にサポートしていきます。通常日本語の授業を行う際、母語の使用は禁じられますが、日本語基礎の授業は違います。母語を大切にして、使える言語を柔軟に用いて教え合うスタイルの授業なのです。

 4月16日(火)地学基礎 地球の大きさを測る

物理基礎 課題:歩いて地球の大きさを測る。本日5,6限の地学基礎の授業で課されたこの壮大なテーマを追求すべく、受講生達は昼下がりのサッカーグランドに集合しました。抜けるような青空の下、生徒達は自分の歩幅を知り、2点間の距離を求め、その距離と緯度差から地球の大きさを求める。いにしえの時代エラストテネスや伊能忠敬が追い求めた夢の後を、生徒達は辿りました。

 4月15日(月)部活動体験

部活動体験 全日制単独の学校だった頃から部活動が盛んだった生浜高校。三部制定時制併置となった現在も、部活動は学校に活気を与え続けています。写真は先週金曜日に行われた新1年生対象の部活動紹介の様子。各部・同行会の趣向を凝らしたパフォーマンスに生徒達は釘付けでした。現在体験入部期間となっており、生徒達は自分の個性や特性が活かせる大切な場をじっくりと探しているところです。

 4月12日(金)インターネット安全教室

インターネット安全教室 本日、講師の先生をお招きしインターネット安全教室がが行われました。ネット依存の恐ろしさ。簡単に情報をアップすることの危険性。GPSが記述されているのです。言葉だけがたよりの、ネットでのコミュニケーションには、だからこそ細心の注意を払う必要がある。自分についてはどうなのか随時問いかけながら、ネット問題について学ぶことが出来ました。大変有意義な講演会でした。

 4月11日(木)新1年生クラス写真

新1年生クラス写真 管理棟南側自転車置き場脇の桜の花、昨日の冬のような寒さと雨を耐え、花を咲かせてくれました。季節を通して様々な花が咲く生浜高校でも、この時期の桜の咲き誇る風景は圧巻です。今日は青空が広がり、桜のピンク色がいっそう映えました。校舎案内、実力テスト等、生徒にとっては忙しい一日となりましたが、その合間を縫っての記念撮影。自然と笑顔がこぼれました。

 4月10日(水)ほけんだより4月

ほけんだより 年度末に一年を総括するほけんだよりを読んだ記憶があるのですが、こうして新年度一号を目の当たりにすると、光陰矢のごとしということわざの意味を実感しないではいられません。本校保健室には、全日制担当、午前午後担当、夜間担当の3人の保健の先生が勤務されています。全定問わず、必要に応じてダイナミックに連携しながら、全力のケアの毎日。本校の屋台骨です。

 4月9日(火)入学式

入学式  4月9日火曜日、体育館において、平成31年度第42回生浜高等学校入学式が行われました。全定合わせて256名が、本日新たに生浜高校の生徒の一員となりました。縁あって、今、この生浜高校でともに学ぶことになった全ての人たちとの出会いを大切にしながら、時に悩み、時に迷いながらも、顔を上げ、胸を張り、自分の信じる道を堂々と歩んでいってほしいと願います。

 4月8日(月)新年度新任式・始業式

始業式 新年度初日。生徒達にとって久々の登校となりました。SHRの後、11時より新しい先生方を迎える新任式と、始業式が行われました。あいにくの雨模様となりましたが、生徒達は大きな声で校歌を歌い、先生方の話に真剣に耳を傾けました。明日には新入生も加わり在校生が全て揃います。気持ちを新たにして、共に支え合いながら、この1年を過ごしていけたらと思います。

 4月4日(木)PTAとの連携が強化されます

PTAとの連携 本年度より本校ホームページはPTAとの連携を更に強めます。PTA広報班とのホットラインを作り、よりダイレクトな発信を行います。写真は昨年度のPTA研修の様子。地域との連携も強化します。総合の時間などでもお世話になっている「ちば生浜歴史調査会」の拠点である旧生浜町役場庁舎が補修作業を終え生まれかわりました。今年もお世話になります。

 4月3日(水)塩田川から見た生浜高校

塩田川から見た生浜高校 生浜高校は、千葉市中央区塩田町にあり、そのすぐ脇を塩田川が流れています。本サイトでも季節によって表情を変える塩田川の様子をアップさせていただいています。本日朝早く、塩田川の周辺を散策しました。川沿いに見事な桜の木があり、それが川面に映る校舎と並ぶ春らしい風景と出会いました。塩田川を泳ぐ水鳥たちがとても幸せそうでした。早朝の空って、こんなに青いんですね。

 4月2日(火)殻なし卵孵化研究 学会で技術賞受賞

殻なし卵孵化技術 3月30日、麻布大学において、日本家禽学会の授賞式が行われ、長年殻なし卵孵化の研究に携わり画期的な成果を上げた本校生物教室、田原先生が、栄えある技術賞を受賞しました。他に類を見ない独創的な手法を用い、誰もがなし得なかった成功を納め、世界的な評判を呼んだことが受賞に繋がりました。この偉大な研究を間近で見ることが出来た幸運さを、今しみじみと噛みしめています。

 4月1日(月)新年度始まる

チューリップ 新しい元号の決定とともに、新年度がスタートしました。午前中に大職員室の移動が行われ、風景が一新しました。そのことが新鮮であると同時に、寂しくもある、この時期ならではの感慨なのだと思います。ここ数日春の風景をお届けしてきましたが、今日は玄関前の植え込みのチューリップの生き生きとした緑色をお届けします。花も、生徒も、成長する姿は、見る者を元気にしてくれます。

 3月29日(金)ライトルーム卒業生から届いた本

ライトルーム 集団圧力がきつくなった時の避難所、ライトルーム。この部屋を度々利用し、幾度となく難しい状況を乗り越え無事この春卒業した午後部の生徒が、本を寄贈してくれました。そのうちの何冊かは絵本なのですが、魅力ある絵本というのは、大人が読んでも心に響きます。この生徒が置いていってくれた本が、この部屋を訪れた生徒の心を癒やしていくのだと思うと、幸せな気持ちになります。

 3月28日(木)生徒指導室前の春の風景

春色 3月が終わりに近づきました。今年度の締めくくりの各種の作業と平行して、来年度の準備も進んでいます。昨日午後、新しく本校にお見えになる先生方の説明会が行われました。全日制と三部制定時制が併置する珍しい教育形態の生浜高校、一見分かりづらいかもしれませんが、この制度を十分に活かして、困難を抱えながらも成長していく子ども達を精一杯後押し出来ればと思います。

 3月26日(火)桜の花、咲き始めました

桜の木 草木染めでほのかに薄いピンク色を出したいとき、何を使用するかご存じですか。写真で示すとおり、桜の花、と言いたいところですが、花びらではないのです。木の幹です。おそらくこの1週間で本校南側駐輪場の桜並木は見頃を迎えるでしょう。ただなんとなく花が咲くのではありません。桜の木は、あの薄いピンク色を絞り出すために、木全体がピンク色を帯びます。全力の春なのです。

 3月25日(月)生徒が作った健康情報コーナー

生徒が作った健康情報コーナー 保健室脇にある掲示用スペース。先日卒業した全日制女子生徒が、保健室の先生とともに新しく届いたポスターを貼ったり、模造紙等を用い様々な掲示物を制作、健康に関する大切な情報を届けてくれました。保健の時間、この掲示物を見ながら授業が行われたことも。立ち止まって読んでいる人も多かったです。長い間ありがとうございました。次の掲示物、いつか、また、見たいです。



















































生浜NOW


 学校生活 TOPICS
桜b

桜ainformation店舗情報

千葉県立生浜高等学校

〒260-0823
千葉市中央区塩田町372
TEL.043-266-4591
FAX.043-264-8636
→アクセス

banner6

 前   期

前期始業式
入学式
離・退任式
オリエンテーション
実力テスト(1年)
進路希望調査
防災安全指導
進路説明会(3,4年)
一斉委員会
定期健康診断

定期健康診断
生徒総会
進学模試・就職模試
遠足
小論模試・進路説明会
PTA総会
保護者進路説明会

前期中間考査
教育実習
保護者面談週間
就職・進学座談会
転入考査(三部制)

就職ガイダンス
就職模擬面接指導
進学模試・就職模試
履修ガイダンス
スポーツデー
就職・進学ガイダンス
中学生高校体験入学
秋季入学者選抜
就職・進学ガイダンス
就職ガイダンス
前期期末考査
転入考査(三部制)
文化祭
秋季卒業式
 後   期
10 前期終業式
秋季入学式
後期始業式
教育実習
進路説明会(1年)
進路先見学会(2年)
進学模擬面接指導
11 生徒会役員選挙
12 修学旅行(沖縄)
後期中間考査
履修ガイダンス
転入考査(三部制)
履修登録
卒業年次考査
卒業年次家庭学習
前期選抜
後期選抜
卒業式
後期期末考査
後期終業式
転編入考査(三部制)