本文へスキップ

全日制・3部制の定時制  千葉県立生浜高等学校

button1button2button3button4button5button6button7button8

学校生活  生浜NOWoihama now

 5月20日(月)クマムシのぬいぐるみが・・・?

クマムシのぬいぐるみ 史上最強のとも言えるライトルームのクマムシの記事を約1ヶ月前に掲載しましたが、再度登場。写真のクマムシ、遠近法か何かのマジックでものすごく大きく見えるのですが、実際大きいのです。実はこのぬいぐるみ、生物教室から借りてきたもので、小、中2種類、特大の4種類あり、この特大が一番人気。桁違いのクマムシパワーで、子ども達の不安を浄化してくれるのです。

 5月17日(金)遠足

遠足 春の麗らかな1日となった本日の校外学習、1年次は、横浜の八景島シーパラダイス。写真は青空を突き抜けるようなフリーフォール。2年次は修学旅行の練習をかねて東京駅集合、浅草、上野を目指します。3年次はディズニーランド、青空に映えるお城が目に浮かびます。4年次はキボール。最新のプネタリウムで異次元体験です。生徒達は友達との非日常を心ゆくまで満喫しました。

 5月16日(木)このニワトリはもしかしたら

このニワトリはもしかしたら 元旦の早朝から保温が始まり、その3週間後に生まれた平成最後の元旦スタートヒヨコ、しかも満月大潮スーパームーンの日に生まれた、元旦満月大潮スーパームーンヒヨコの記事を覚えていらっしゃますか?写真のニワトリは、この記念すべきヒヨコの成長した姿。授業を受講していた生徒のひとりが引き取ってくれた知り合いの家を訪れ、そこで写真を撮ってきてくれました。

 5月15日(水)生徒総会

生徒総会 本日7限目、体育館において生徒総会が開かれました。議決に必要な参加生徒数確認の後、議題へと進みました。30年度行事、会計報告、31年度会計予算案、委員会活動報告、最後にしほた祭テーマ募集についての報告があり、総会は滞りなく終了しました。生徒会・各委員会委員長のみなさん、お疲れ様でした。自分たちの学校生活を自分で形作る大切さを改めて実感しました。

 5月14日(火)卵黄のオレンジ色

卵の浸透圧 改めて卵黄のオレンジ色の美しさを実感するこの写真、フードデザインでの調理実習の写真かと思いきや、生物の授業での浸透圧についての実験なのです。手のひらに乗せ丁寧に卵白を取り除いた状態の卵黄を、生徒が各自用意した液体の中に入れます。液体の種類は様々。多かったのはヨーグルトドリンク、その他サラダ油、洗剤など。どうなるかは1週間後のこのコーナーで。

 5月11日(土)PTA総会

PTA総会 本日は月曜日課でPTA総会。それに先だち進路説明会が行われ、特に奨学金についてので詳細な説明は大変勉強になりました。午後2時15分よりPTA総会。事業報告や予算案、新役員選出が行われました。午後3時35分より年次懇談会。年次ごとに情報交換が行われました。参加していただいた保護者の皆様、本当にありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
◆詳細な記事はこちらから

 5月10日(金)サッカー部試合結果

サッカー部総体予選結果「ホームでの公式戦でしたが、雨上がりの影響か、わずかなミスで敗れました。120%集中した守備と、ワンチャンスをものにする攻撃。その両立しか活路はありません。苦難の秋冬から歓喜の夏へ! 雑草軍団は一歩一歩前進します!!」。おそらく実力差は紙一重、どちらに勝利が転がり込むかは最後のホイッスルが鳴るまで分からなかったのだと思います。この経験は必ず今後の糧になるはずです。

 5月9日(木)生物部の水やり

生物部の水やり 一見何の変哲もない水やりの風景なのですが、これを行っている日時に意味があります。5月4日午前9時23分、ほぼ誰もいないゴールデンウィーク中の校舎内、東側2階通路の一角にある小さなハーブ園に水やりを行いに来た生物部員の姿を偶然見つけました。連休が10日続くことで発生する問題のひとつが植物の水やりです。この誰も見ていないところでの献身がハーブを救うのです。

 5月8日(水)進路説明会

針路説明会  今日の1年次のLHR・総合の時間は「仮想体験ワークショップ」。すごろくの人生ーゲームを行う中で、正社員とフリーターの収入差を実際に体験し、年代を経ていくにつれ、最終的にどのような収入・支出があるかを学んでいきます。基本的にはサイコロを振って進んでいくすごろく形式なので、生徒はゲーム感覚で大いに楽しみながら、人生の機微を学びました。
◆詳細な記事はこちらから

 5月7日(火)評議会

評議会  本日会議室において、第1回評議会が行われました。各課程・部のホームルーム長が一堂に会し、5月15日開催予定の生徒総会に向けての計画と準備を行いました。本校生徒総会では、全日制と定時制午前部、午後部、夜間部の生徒が集まり、生浜高校の未来に向かう道筋を描きます。総会の議長選出し、書記、会計監査を決め、議題・審議の流れを具体的に確認しました。

 4月26日(金)玄関前のフリージア

玄関前のフリージア  ゴールデンウィークがすぐそこに。新しい環境での新しい生活は、時に喉ごしが悪いかもしれませんが、今体中が色々なことを吸収してしているのだと思います。大丈夫。人間の「慣れる」力はしぶとく強いのです。写真は職員玄関前に咲いたフリージア。春の日差しと命の恵みの雨を体中浴びて、毎日数ミリずつの生長を積み重ね、ご覧のような見事な花を付けました。

 4月25日(木)クマムシのぬいぐるみ(ライトルーム)

クマムシのぬいぐるみ  クマムシはミクロの世界に住む、8脚の足でのそのそと歩く緩歩動物。その姿が熊みたいなので、クマムシといわれています。通常の状態では弱いのですが、乾眠状態に入ったクマムシの強さは驚異的。例えば電子レンジで温めても死なない。水を与えれば100年後でも生きかえる。このクマムシのぬいぐるみがライトルームに置いてあります。計り知れないパワーをもらえる気がします。

 4月24日(水)一斉委員会

一斉委員会 今日のロングホームルームと総合の時間は、避難訓練と一斉委員会。一斉委員会では各クラスの委員が一同に集まり、委員長、副委員長等を決め、今後の予定を確認しました。写真は1限目小体育館で行われた午前部の打ち合わせ風景。今後、5月に行われる生徒総会に向けて、生徒会の活動とリンクしながら、具体的な運営計画を組み上げていきます。生徒会活動のひとつの柱です。

 4月23日(火)サッカー部総体ブロック予選試合予告

2019.4.23「蹴春到来。11人で秋冬を乗り越えた「雑草軍団」が、1年生を加えてパワーアップ!再び県大会のステージを目指します!「12番目の選手」である皆さんの声援が一番のエネルギーです!会場はホームの生浜高校! 熱い応援をお願いします!!」。サッカー部顧問から熱いメッセージが届きました。連休中の4月30日、本校サッカーグランドにて、9時30分キックオフ!

 4月22日(月)明日尿検査第1回提出日です

尿検査第1回提出日 明日尿検査第1回提出日です。4月は身体測定や内科検診など、各種の検診が行われる時期。本校に通う生徒の中には、様々な事情で長時間働きながら勉学に励む生徒がいます。しっかりと日々を生き抜いていくために、健康管理・体調管理が重要な意味を持ちます。検診をきちんと受診し、健康に対する意識を高めいく中で、自分の生活習慣を改善していくことができたらいいですね。

 4月19日(金)サッカー場脇のタンポポ

タンポポ よく晴れた日が続いています。今日でこれから受講予定の全ての授業を受けたことになります。期待と不安が入り交じる時期だと思いますが、色々工夫をしながら毎日を過ごせたらいいですね。楽しいことをやるのではなく、やることの中に楽しみを見つけていくことが、学校生活を充実させることに繋がるのだと思います。写真はサッカー場脇のタンポポ。地面すれすれから撮りました。

 4月18日(木)ヤマボウシの白い花

ヤマボウシの白い花 先週でオリエンテーション期間が終了、今週から平常授業が行われています。新1年生にとって授業の連続は、時に重荷と感じるかもしれませんが、少人数・自由選択の特性をうまく活用すれば、驚くほどの成績の向上を実現することが可能です。どのくらい飛躍できるか試してみませんか?写真は中庭に咲くヤマボウシの花。桜の花の華やかさはないけれど、なぜか落ち着く、普通の白。

 4月17日(水)日本語基礎の授業

日本語基礎 日本語基礎の授業が始まりました。今年度は水曜日3,4限と7,8限が英語ネイティヴの生徒用アドバンスト英語、5,6と7,8限が日本語基礎というシフトで、外国につながる生徒達を重層的にサポートしていきます。通常日本語の授業を行う際、母語の使用は禁じられますが、日本語基礎の授業は違います。母語を大切にして、使える言語を柔軟に用いて教え合うスタイルの授業なのです。

 4月16日(火)地学基礎 地球の大きさを測る

物理基礎 課題:歩いて地球の大きさを測る。本日5,6限の地学基礎の授業で課されたこの壮大なテーマを追求すべく、受講生達は昼下がりのサッカーグランドに集合しました。抜けるような青空の下、生徒達は自分の歩幅を知り、2点間の距離を求め、その距離と緯度差から地球の大きさを求める。いにしえの時代エラストテネスや伊能忠敬が追い求めた夢の後を、生徒達は辿りました。

 4月15日(月)部活動体験

部活動体験 全日制単独の学校だった頃から部活動が盛んだった生浜高校。三部制定時制併置となった現在も、部活動は学校に活気を与え続けています。写真は先週金曜日に行われた新1年生対象の部活動紹介の様子。各部・同行会の趣向を凝らしたパフォーマンスに生徒達は釘付けでした。現在体験入部期間となっており、生徒達は自分の個性や特性が活かせる大切な場をじっくりと探しているところです。

 4月12日(金)インターネット安全教室

インターネット安全教室 本日、講師の先生をお招きしインターネット安全教室がが行われました。ネット依存の恐ろしさ。簡単に情報をアップすることの危険性。GPSが記述されているのです。言葉だけがたよりの、ネットでのコミュニケーションには、だからこそ細心の注意を払う必要がある。自分についてはどうなのか随時問いかけながら、ネット問題について学ぶことが出来ました。大変有意義な講演会でした。

 4月11日(木)新1年生クラス写真

新1年生クラス写真 管理棟南側自転車置き場脇の桜の花、昨日の冬のような寒さと雨を耐え、花を咲かせてくれました。季節を通して様々な花が咲く生浜高校でも、この時期の桜の咲き誇る風景は圧巻です。今日は青空が広がり、桜のピンク色がいっそう映えました。校舎案内、実力テスト等、生徒にとっては忙しい一日となりましたが、その合間を縫っての記念撮影。自然と笑顔がこぼれました。

 4月10日(水)ほけんだより4月

ほけんだより 年度末に一年を総括するほけんだよりを読んだ記憶があるのですが、こうして新年度一号を目の当たりにすると、光陰矢のごとしということわざの意味を実感しないではいられません。本校保健室には、全日制担当、午前午後担当、夜間担当の3人の保健の先生が勤務されています。全定問わず、必要に応じてダイナミックに連携しながら、全力のケアの毎日。本校の屋台骨です。

 4月9日(火)入学式

入学式  4月9日火曜日、体育館において、平成31年度第42回生浜高等学校入学式が行われました。全定合わせて256名が、本日新たに生浜高校の生徒の一員となりました。縁あって、今、この生浜高校でともに学ぶことになった全ての人たちとの出会いを大切にしながら、時に悩み、時に迷いながらも、顔を上げ、胸を張り、自分の信じる道を堂々と歩んでいってほしいと願います。

 4月8日(月)新年度新任式・始業式

始業式 新年度初日。生徒達にとって久々の登校となりました。SHRの後、11時より新しい先生方を迎える新任式と、始業式が行われました。あいにくの雨模様となりましたが、生徒達は大きな声で校歌を歌い、先生方の話に真剣に耳を傾けました。明日には新入生も加わり在校生が全て揃います。気持ちを新たにして、共に支え合いながら、この1年を過ごしていけたらと思います。

 4月4日(木)PTAとの連携が強化されます

PTAとの連携 本年度より本校ホームページはPTAとの連携を更に強めます。PTA広報班とのホットラインを作り、よりダイレクトな発信を行います。写真は昨年度のPTA研修の様子。地域との連携も強化します。総合の時間などでもお世話になっている「ちば生浜歴史調査会」の拠点である旧生浜町役場庁舎が補修作業を終え生まれかわりました。今年もお世話になります。

 4月3日(水)塩田川から見た生浜高校

塩田川から見た生浜高校 生浜高校は、千葉市中央区塩田町にあり、そのすぐ脇を塩田川が流れています。本サイトでも季節によって表情を変える塩田川の様子をアップさせていただいています。本日朝早く、塩田川の周辺を散策しました。川沿いに見事な桜の木があり、それが川面に映る校舎と並ぶ春らしい風景と出会いました。塩田川を泳ぐ水鳥たちがとても幸せそうでした。早朝の空って、こんなに青いんですね。

 4月2日(火)殻なし卵孵化研究 学会で技術賞受賞

殻なし卵孵化技術 3月30日、麻布大学において、日本家禽学会の授賞式が行われ、長年殻なし卵孵化の研究に携わり画期的な成果を上げた本校生物教室、田原先生が、栄えある技術賞を受賞しました。他に類を見ない独創的な手法を用い、誰もがなし得なかった成功を納め、世界的な評判を呼んだことが受賞に繋がりました。この偉大な研究を間近で見ることが出来た幸運さを、今しみじみと噛みしめています。

 4月1日(月)新年度始まる

チューリップ 新しい元号の決定とともに、新年度がスタートしました。午前中に大職員室の移動が行われ、風景が一新しました。そのことが新鮮であると同時に、寂しくもある、この時期ならではの感慨なのだと思います。ここ数日春の風景をお届けしてきましたが、今日は玄関前の植え込みのチューリップの生き生きとした緑色をお届けします。花も、生徒も、成長する姿は、見る者を元気にしてくれます。

 3月29日(金)ライトルーム卒業生から届いた本

ライトルーム 集団圧力がきつくなった時の避難所、ライトルーム。この部屋を度々利用し、幾度となく難しい状況を乗り越え無事この春卒業した午後部の生徒が、本を寄贈してくれました。そのうちの何冊かは絵本なのですが、魅力ある絵本というのは、大人が読んでも心に響きます。この生徒が置いていってくれた本が、この部屋を訪れた生徒の心を癒やしていくのだと思うと、幸せな気持ちになります。

 3月28日(木)生徒指導室前の春の風景

春色 3月が終わりに近づきました。今年度の締めくくりの各種の作業と平行して、来年度の準備も進んでいます。昨日午後、新しく本校にお見えになる先生方の説明会が行われました。全日制と三部制定時制が併置する珍しい教育形態の生浜高校、一見分かりづらいかもしれませんが、この制度を十分に活かして、困難を抱えながらも成長していく子ども達を精一杯後押し出来ればと思います。

 3月26日(火)桜の花、咲き始めました

桜の木 草木染めでほのかに薄いピンク色を出したいとき、何を使用するかご存じですか。写真で示すとおり、桜の花、と言いたいところですが、花びらではないのです。木の幹です。おそらくこの1週間で本校南側駐輪場の桜並木は見頃を迎えるでしょう。ただなんとなく花が咲くのではありません。桜の木は、あの薄いピンク色を絞り出すために、木全体がピンク色を帯びます。全力の春なのです。

 3月25日(月)生徒が作った健康情報コーナー

生徒が作った健康情報コーナー 保健室脇にある掲示用スペース。先日卒業した全日制女子生徒が、保健室の先生とともに新しく届いたポスターを貼ったり、模造紙等を用い様々な掲示物を制作、健康に関する大切な情報を届けてくれました。保健の時間、この掲示物を見ながら授業が行われたことも。立ち止まって読んでいる人も多かったです。長い間ありがとうございました。次の掲示物、いつか、また、見たいです。



















































生浜NOW


 学校生活 TOPICS
桜b

桜ainformation店舗情報

千葉県立生浜高等学校

〒260-0823
千葉市中央区塩田町372
TEL.043-266-4591
FAX.043-264-8636
→アクセス

banner6

 前   期

前期始業式
入学式
離・退任式
オリエンテーション
実力テスト(1年)
進路希望調査
防災安全指導
進路説明会(3,4年)
一斉委員会
定期健康診断

定期健康診断
生徒総会
進学模試・就職模試
遠足
小論模試・進路説明会
PTA総会
保護者進路説明会

前期中間考査
教育実習
保護者面談週間
就職・進学座談会
転入考査(三部制)

就職ガイダンス
就職模擬面接指導
進学模試・就職模試
履修ガイダンス
スポーツデー
就職・進学ガイダンス
中学生高校体験入学
秋季入学者選抜
就職・進学ガイダンス
就職ガイダンス
前期期末考査
転入考査(三部制)
文化祭
秋季卒業式
 後   期
10 前期終業式
秋季入学式
後期始業式
教育実習
進路説明会(1年)
進路先見学会(2年)
進学模擬面接指導
11 生徒会役員選挙
12 修学旅行(沖縄)
後期中間考査
履修ガイダンス
転入考査(三部制)
履修登録
卒業年次考査
卒業年次家庭学習
前期選抜
後期選抜
卒業式
後期期末考査
後期終業式
転編入考査(三部制)