本文へスキップ

全日制・3部制の定時制  千葉県立生浜高等学校

button1button2button3button4button5button6button7button8

学校生活  生浜NOWoihama now

 11月17日(金)修学旅行通信「ゆいま〜る OKINAWA」紹介  

2017.11.17 気づいてみれば後2週間で修学旅行。沖縄の旅が間近です。現在最終的な準備が進められており、期待は膨らむばかり。写真は午前午後部で発行している修学旅行通信「ゆいま〜る OKINAWA」。沖縄情報満載のこの記事を読めば、沖縄について俄然興味が湧くこと間違いなし!今は気持ちを切り替え、中間考査に向けてしっかり勉強して、最高の気分で旅行に参加出来たらいいですね。

 11月16日(木)平成29年度開かれた学校づくり委員会・ミニ集会  

2017.11.16 昨日午後1時30分より食堂で、第2回開かれた学校づくり委員会兼ミニ集会が行われました。今年度の課題に対する取り組み状況についのて教頭先生から報告の後、「企業が求める人材とは」というタイトルでJFEスチール上野様より、また「ネットリテラシーの基本」というタイトルで千葉県警察本部星野様より大変貴重なお話をいただきました。ありがとうございました。

 11月15日(水)殻なし卵孵化NHK1.5チャンネル  

2017.11.15 NHKの1.5チャンネルをご存じですか?ネット上で閲覧できるこのチャンネルで本校殻なし卵孵化研究の番組がオンエアー中!。タイトルは「世界が驚愕(きょうがく)!高校生が殻なし卵のふ化に成功!」。殻なし卵孵化にチャレンジする本校生徒の様子を非常にクリヤーで見やすい画面で見ることが出来ます。https://www.nhk.or.jp/ten5/。是非一度ご覧になってください。

 11月14日(火)PTA研修旅行と全校登校指導と  

2017.11.14 本日はPTA研修旅行の日。保護者からの要望が多かった大学見学会が実施され、千葉商科大学を訪れました。学内を見学した後学食で昼食、キャンパスライフを楽しみました。午後はすみだ水族館とスカイツリー自由散策、充実した1日となりました。学校では全校登校指導が行われました。とはいっても注意される生徒は殆どおらず、落ち着いた学校になったことを改めて感じました。

 11月13日(月)学校説明会  

2017.11.13 11日土曜日、午前10時より食堂において、中学生・保護者対象学校説明会が行われました。保護者生徒合わせておよそ150名の参加がありました。副校長先生の挨拶の後、パワーポイントを使っての学校生活紹介、入学試験の注意事項について、不登校回復プログラムの説明と続き、終了後校内案内、個別相談が行われました。参加されたみなさん、どうもありがとうございました。

 11月10日(金)進路行事  

進路説明会 本日は全校を挙げての進路行事。1年生は全体での進路講話の後、職業別体験。製造業、販売業、調理・製菓の仕事など、自分の興味がある分野を選び説明を受けました。2年生は職業別体験の後、新企画の職業グループワーク。3,4年生はワークルール普及啓発セミナーを受講。実際に役に立つ労働法について学びました。生徒たちにとって自分の将来を深く考える一日となりました。
◆特集ページはこちらから

 11月9日(木)校長室から 続 教科書はかわる  

 「その時歴史が動いた」という番組を覚えている方もいらっしゃるでしょう。今から8年前、平成21年3月までNHKで放映されていました。この番組では取り上げられませんでしたが、昭和21年秋も「歴史が動いた」「その時」にあげてもよいのではないでしょうか‥‥と言っても、ここから昭和の歴史が大きく変わった、という意味ではありません。日本の先史が書きかえられたのです。
◆文の続きはこちらから

 11月8日(水)ビジネス研究同好会、千葉みなと大漁祭り参加  

2017.11.8 11月3日金曜日、ビジネス研究同好会では千葉ポートパーク周辺にて実施された千葉湊大漁祭りに参加、これまで開発改良を重ねてきた「千葉海苔×のりアイス」の販売と千葉市の海苔消費の広報活動を実施してきました。数日前に新聞の記事にしていただいたこともあり、購入していただいたお客様から「新聞見たよ」、「頑張って販売してね」等多くの言葉をいただきました。

 11月7日(火)卒業アルバム用写真撮影  

卒業写真撮影 11月に入り透き通るような青空が広がる清々しい日々が日が続いています。生徒たちはこの秋らしさを満喫しながら、勉強に、部活に、学校生活を満喫しています。特に卒業年次生にとって、高校生活も後残すところ少しとなり、卒業に向けて準備が進んでいます。写真は午前午後部3年担当の先生方の集合写真。生徒たちと苦楽をともにしてきたからこそにじみ出る優しさを感じます。

 11月6日(月)サッカー部県大会出場決定!  

2017.11.8 先週金曜日、サッカー新人戦予選が行われ、本校サッカー部は泉高校と対戦。「前半失点するも攻勢に展開した後半終了間際、ついに同点、迎えたPK戦では、ゴールキーパー齋藤(1A)の気迫の3連続セーブで見事勝利!新人戦県大会出場を勝ち取りました!」。「勝てば県大会出場の一発勝負!新生雑草軍団の負けられない戦いを見逃すな!」という言葉にふさわしい、入魂の試合でした!

 11月2日(木)明日サッカー部の新人戦があります  

サッカー部新人戦「勝てば県大会出場の一発勝負!新生雑草軍団の負けられない戦いを見逃すな!12番目の選手であるみなさんの声援が一番のエネルギーです。熱い応援をお願いします!」以上サッカー部顧問からの熱いメッセージをお伝えしました。サッカー部新人戦、明日11月3日金曜日、11時30分から千葉南高校で行われます。魂のこもったプレイを、必ずや、見せてくれるはずです。
◆特集ページはこちらから

 11月1日(水)物理音楽コラボ授業  

物理音楽コラボ授業 昨日3,4限目、物理と音楽のコラボ授業が行われました。大太鼓の前にろうそくを置いて太鼓をたたくと、その振動で火が消える実験をはじめとして、色々な楽器の波形を実際に見て違いを比較したり、ピアノの形と音の関係、信号機の音や消防車や救急車のサイレンの秘密等、世の中は振動の波形の実例で溢れていることを、わくわくしながら学ぶことが出来ました!

 10月31日(火)淑徳大学龍澤祭参加  

12017.0.30 10月29日(日)、淑徳大学「龍澤祭」に本校の生徒会と商業選択者合同チームが参加、中央広場で「のりアイス」と「タピオカ」を販売しました。台風接近に伴い雨風が強まる中、生徒たちは朝から本当に頑張りました。しゅくとものみなさんも、ケースにアイスとタピオカを詰め込んで、幾度も知り合いに売りにいってくれました。寒さの中、人の温かさが身に染みた1日でした。

 10月28日(土)しほた祭 

しほた祭 しほた祭当日。幸いにも台風の影響も殆どなく無事終了しました。「歌うま」での優勝曲:「アナと雪の女王」からのデュエット「扉を開けて」。部活動の部最優秀賞:家庭科部「軽食・焼き菓子販売」。JFE賞:1年A組「うちの探偵は仕事ができない」。クラスの部最優秀賞:2年E組「The Sea of Dave」。写真はクラスの部最優秀賞の2年E組です。おめでとうございます!

 10月27日(金)しほた祭準備 

文化祭準備.文芸部 今日は、ちょうど印刷室で作品集を製本していた文芸部を紹介します。現在部員4名、火曜日と水曜日の午後、A405室にて活動中。淑徳大学の文芸同好会とのコラボ活動も計画されており、今後さらに活動の範囲が広がっていく予定です。文を書くという作業は、自分と格闘し、自分と向き合いながら、心の奥にあるものをつかみ取る作業だと思います。極めて人間的な行為だと言えます。

 10月26日(木)しほた祭準備 

しほた祭準備 本日はしほた祭準備。各発表団体が土曜日の一般公開に向けて、追い込み作業に入っています。シンプルだけれど、それ故趣がある「青春」というキャッチフレーズの下、全日、午前、午後、夜間部がそれぞれの特徴を活かした企画の目白押し!。写真は2階西側渡り廊下で掲示物を展示する保健委員会。怪我と応急処置のワンポイントアドバイス。カラフルなレイアウトで実に見やすい!。

 10月25日(水)全日制・藍染め体験 

藍染め全日 昨日5,6限の全日制「服飾手芸」の授業は藍染め体験。のれん、手ぬぐい、浴衣、風呂敷など、藍色の布製品は日本の暮らしに密着する日本文化のひとつの象徴です。原料はアイと名のつくさまざまな植物。染料としてだけでなく、肌に塗ったり、煎じて飲んだり、食べたり、人の暮らしに欠かせない大切な存在でした。日本人の心に深く繋がる藍の色に、生徒たちはチャレンジしました。

 10月24日(火)ウミホタルの観察 

ウミホタル 本日1,2限の生物の時間、ウミホタルの観察が行われました。最初に担当の先生が某所某海岸で撮影したウミホタルの映像を見た後、様々な形でのウミホタルの発光現象を観察しました。写真は暗闇の中青色に浮かび上がるワイングラス。あたかも雪が降り積もるように輝く光の筋や、光の塊がチューブを通り抜けて最後にシャンペングラスが輝く様子は幻想的で、まるで白日夢のよう!

 10月23日(月)定通文化大会報告  

定通文化大会 21日土曜日、あいにくの雨となりましたが、銚子商業高校で定通文化大会が開催されました。本校からは20点もの書道の作品が展示され、午後に日本語基礎受講者による母語による母国文化紹介「伝えたいアジアの歴史・文化紹介」、夜間部井原翔輝君による生活体験発表「変わる・変われる」と続きました。写真は生活体験発表の様子。人に支えられながら、私達は生きているのです。
◆特集ページはこちらから

 10月20日(金)明日定通総合文化大会が開かれます 

定通総合文化大会 明日、県立銚子商業高校で千葉県高等学校定通総合文化大会が開催されます。本校で「日本語基礎」を学んでいる生徒たちが、母語による母国紹介を行います。今年度は一般的な名所旧跡紹介ではなく、テーマを絞った発表を行います。例えばフィリピンチームはフィリピンの英雄達。世界史で学ぶマゼランとは違う捉え方で視野が広がります。写真は中国の衣装の歴史紹介のカットです。

 10月19日(木)のりアイス金子牧場見学 

金子農場見学 生徒のアイディアで始まったのりアイス開発ですが、購入していただいた方々へのアンケート調査を実施、たくさんのご意見や感想をいただき商品の改良を重ねてきました。先日製造していただける企業にお邪魔させていただき商品化に向けた最終打ち合わせを行いました。味の調整からパッケージングまで生徒たちは真剣に取り組んでいました。いよいよ本校の文化祭にてお披露目いたします。

 10月18日(水)ネパール伝統舞踊練習中 

母語による母国紹介練習 午後5時50分4階小職員室(国際ラウンジ)でのネパール出身生徒たち。土曜日に開催される定通文化大会で、今年度も「日本語基礎」選択者が「母語による母国発表」を行います。今年度は、中国、フィリピン、ミャンマー、インドネシア、ネパール出身の生徒たちが参加します。ネパールチームはパワーポイントの発表のほかに、ネパールの伝統舞踊を披露します。現在その練習中です。

 10月17日(火)10月予定献立表 

給食予定献立 10月の予定献立表、ちょっと遅れましたが紹介します。昨日の給食NOWで紹介した鶏肉と茸のカレー、17日挽き肉具だくさんの卵焼き、18日タンドリーチキン、日、19日のスパゲッティミートソース、20日ハンバーグ茸ソース、この10月第3週の充実具合はどうでしょう。献立表の下部に記された正しいはしの持ち方、美しいはしの取り方も必見。素敵にご飯を食べたいですね。

 10月16日(月)藍染め体験 

藍染め体験 本日5,6限の生活表現は藍染め体験。藍は古くから世界で使用されてきた染料のひとつで、日本では阿波国(徳島県)で多く栽培されるたであいが使用されています。綿布を70度のお湯につけ、その後布を広げて藍液に5分つけます。引き上げて固く絞り空気にあてて発色させます。つけたものを外し水洗いして絞ります。複雑な工程を経たからこそ醸し出される深い藍色をご覧ください。

 10月13日(金)千葉県児童生徒・教職員科学作品展 

科学作品展 平成29年度千葉県児童生徒科学作品展において、生物部の「Life in the Egg Shell 〜亀の成長が見たい〜」が千葉市教育長賞、ちーむぴよちゃんの「ウミホタルの光U〜サンプル解析と発光実験〜」が千葉県総合教育センター賞受賞!。写真は生物部の「殻なし卵孵化」カメ。このところ当たり前のように受賞しているので、普通に感じられてしまうのですが、実は大変な功績なのです!

 10月12日(木)はまの幼稚園からのお客様 

生浜保育所 本日午後2時、はまの幼稚園より小さなお客様がお見えになりました。始めに玄関前に整列してご挨拶。みんなで声をそろえてする挨拶のかわいらしいこと!教頭先生からの歓迎の挨拶の後、子ども達は南側の自転車置き場周辺に移動し一生懸命ドングリを拾いました。木の根の辺りにそっと横たわるドングリを見つけて思わずほほえむ子ども達の姿に、心が和みました。

 10月11日(水)しゅくとも・生徒会打ち合わせ 

大学犀打ち合わせ 先週金曜日、淑徳大学ボランティア団体「しゅくとも」のメンバーと本校生徒会の打ち合わせが行われました。昨年度は「しゅくとも」の皆さんが本校文化祭「しほた祭」に参加、ブースは終日大盛況。今回は本校生徒会・商業授業選択者チームが淑徳大学の「龍澤祭」に参加、話題の「のりアイス」と「タピオカ」を販売します。今日はその打ち合わせ。楽しい企画になること間違いなし!。

 10月10日(火)後期始業式 

後期始業式 夏が戻ってきたかのような暖かい1日となりました。今日から後期。SHR・清掃の後、後期始業式が行われました。前期終業式で出された校長先生からの質問の答え:正解はご飯。もちろんおいしさの問題ではなく、ご飯の方がおかずが多く準備が複雑になります。同時進行で段取りを考えながらテキパキ料理をする親を見て子どもは多くを学びます。料理をするには頭を使う必要があるのです。

 10月6日(金)秋季入学式 

2017.10.6 本日午前10時より会議室において、秋季入学式が行われました。今日新たに午後・午後部の生徒が2名、本校生徒の一員となりました。入学式終了後、写真撮影、身体検査、教室案内が行われ、10月10日の後期始業式に向けて、準備が行われました。本校特有の柔軟な教育システムを利用して、実りある高校生活が送れるよう、学校としてサポートしていきます。生浜高校へようこそ。

 10月5日(木)「生浜高校 生物教室 いのちの授業」の写真集 

いのちの授業 殻なし卵孵化の授業に幾度となく参加され、孵化の瞬間を見守る生徒と先生方の写真を撮り続けてきた写真家、宝肖和美さんのHPを紹介します。殻なし孵化の授業に迫る、写真家の真剣な想いが伝わる写真の数々。いのちと向き合うことで心のどこかが動かされていく生徒たちの表情と言葉が感動的。生きるって、どういうことなのだろう。この写真集を見ながら、自分もいっしょに考えました。
◆宝肖さんのHPはこちらから

 10月4日(水)千葉県児童生徒科学作品展 

千葉県児童生徒科学作品展 来週の週末、県総合教育センターにおいて、千葉県児童生徒科学作品展が開かれます。本校からは生物部の「Life in the Egg Shell 〜亀の成長が見たい〜」とちーむぴよちゃんの「ウミホタルの光U〜サンプル解析と発光実験〜」が出展されます。どちらも読んでいてわくわくしてくる感動的な研究!勉強することって、本来こんなに楽しいということを、生物研究室はいつも教えてくれます。

 10月3日(火)秋季卒業証書授与式 

2017.10.3 久しぶりに夏を思わせる暑い1日となりました。今日は前期最後の登校日。午後2時より秋季卒業式が行われました。三部制定時制ならではの、こじんまりとした4名の卒業式。けれど他のどんな大きな卒業式にも劣らない、込められた思いの丈の深さ。校長先生の式辞もPTA会長様の祝辞も、卒業生の4人に染みこむように伝わっていきました。卒業、おめでとうございます。

 10月2日(月)秋卒業式と秋入学式 

秋入学式と秋卒業式 明日の前期終業式で前期が終了、3日間の秋休みに入ります。この時期、三部制の定時制ならではの秋の行事、秋季卒業証書授与式と秋季入学式が実施されます。写真はそれぞれの式次第。両方とも小さな部屋で行われる、こじんまりとした式です。明日の卒業式では、4名の生徒が卒業する予定です。小さな卒業式だからこそ、伝わる暖かさもあります。込められた思いの量は同じです。

 9月29日(金)コミュニケーションから考える人権 

コミュニケーションから考える人権 本日体育館で人権講習会が行われました。演題は「コミュニケーションから考える人権」。「コミュニケーションの受け手は、送り手の自分ではない。気が付かないうちに他人を傷つけている」。その具体例を分かりやすく教えていただきました。民族によって激変するコロンブスの評価。幸せな動揺のフレーズも言葉の凶器に。相手の立場に立って行動できる人間になりたいです。

 9月28日(木)スケアードストレイト! 

スケアードストレイト! スケアードストレイトとは、スタントマンによるリアルな事故再現も見学できる自転車安全教室のこと。残念ながら未明の豪雨で体育館での開催となりましたが、これが想像以上の大迫力!携帯を見ながら、イヤフォンを付けながら、傘をさしながらの運転が大事故に繋がっていく過程を生徒たちは目に焼き付けました。命とはその人に与えられた時間。自分で粗末に扱うのだけはやめたいです。
◆特集ページはこちらから

 9月27日(水)生徒全員面談 

2017.9.27 本日は生徒全員面談の日。月曜日で前期の授業が終了、生徒は担任の先生や年次の先生と前期の総括を行いました。心を躍らせたりへこませたり、山あり谷ありの6ヶ月。どんな出来事でもきちんと後期に繋げていければと思います。みんなで知恵を出し合えば、より良い学校生活を築けるはずです。写真は南側のフェンス沿いに生息する団扇サボテン。まるで人がみんなで相談してるかのよう。

 9月26日(火)スポーツデイ 

スポーツデイ 秋らしい清々しい1日となりました。待ちに待ったスポーツデイ、グランドでソフト、サッカー、体育館でバスケットとバレー、小体育館で卓球が行われ、大歓声の下、熱い試合が繰り広げられました。フィナーレのチームジャンプ、どのチームもやっているうちに少しずつタイミングが合ってきて、コツをつかむと一気にブレイク!心を一つにして汗を流した記憶は、一生ものだと思います。
◆特集ページはこちらから

 9月25日(月)クスノキと秋空と飛行機 

クスノキと秋空 前期の授業は今日で終了。明日はスポーツデイ、27日は全員面談。28日はスケアードストレイトが行われます。自転車の交通事故の多い高校生を対象にした自転車交通安全教室です。午後、校庭を歩きながらふと空を見上げると、秋空と絹雲とクスノキの葉の陰の間を縫うように飛ぶ飛行機を発見。吸い込まれるような空の青さと、クスノキの深い緑。つられて自分の心も広がるかのよう。

 9月22日(金)保健室前ハーブガーデン 夏の名残 

2107.9.22 9月中旬を過ぎ、いつの間にか日が短くなってきました。それとともに秋の気配が校内の至る所に。たくさんのゴーヤの収穫と朝顔の優しい色を毎日届けてくれた緑のカーテンの風景から、プール脇の農園のジャガイモの花、彼岸花の花、透き通った秋空に合うパンパスグラスの風景に。でも、季節は重なり合いながら変わっていくのです。写真は保健室前ハーブガーデンのひまわりです。

 9月21日(木)スポーツデイ近づく

2017.9.21 9月の授業は来週月曜日まで。26日はスポーツデイです。本校スポーツデイは、全日・午前・午後部で行われる第1部と夜間部で行われる第2部に分かれます。開設種目は、ミニサッカー、ソフトボール、卓球ダブルス、バスケットボール、バレーボール、チームジャンプ。クライマックスは最後に行われるチームジャンプ。全員が声を出し合い心をひとつにして、空中浮遊にチャレンジです。

 9月20日(水)エコレシピ料理講習会

2017.9.20 本日家庭科室で「エコレシピ料理講習会」が行われました。レシピはナポリタンと野菜スープ。料理のエコって?と思っていたのですが、玉ねぎ、ニンジンの芯の切り方、皮のむき方等、何から何まで驚きの連続!全ての料理が終わった後測定したごみの量、最小でわずか19グラム、野菜を食べ尽くした感満載!最大10%増!洗う洗剤は1滴!賢い食事とはこういうことなんですね。

 9月19日(火)殻なしウズラ孵化

殻なしウズラ孵化 本日生物教室の先生から、今日殻なし卵ウズラが孵化する予定という情報あり。2週間前の今日、生物の授業で卵が割られ、本校生物教室が長年の調査・研究により導き出された手順に従って、殻なし孵化プロジェクト開始。そして本日8限目、予定通り殻なし卵うずら、孵化しました!この圧巻の実験が普通の生物の授業で普通に行われているという事実。さりげなくすごいと思います。

 9月15日(金)里芋の葉

里芋の葉 里芋の葉に微笑みかける本校若手数学科教員の写真。様々な植物や生物が生息する本校ですが、実は校内で里芋も育てられているのです。スーパーでも見かける里芋ですが、実際葉がこんなに大きいとは知りませんでした。そういえばとなりのトトロでも、このようなものをさしていましたっけ。雨が降ったときに集まる水滴も見てみたいと思いつつ、1週間が風のように過ぎていきました。

 9月14日(木)塩田川の風景

塩田川の風景 生浜高校の脇を流れる塩田川。日によって様々な表情を私達に見せてくれます。写真は昨日の通学路清掃時の合間に担任の先生が撮ってくれたボラの群れ。昼下がりの柔らかな日差しを受けてキラキラと輝きながら泳ぐ姿のなんと優雅なこと。この他にもミズクラゲ、エイ等、運が良ければ魚を捕るため水面に飛び込む川鵜の姿も。どの生き物も唯一無二で魅力的。みんなちがって、みんないい。

 9月13日(水)通学路清掃

通学路清掃 本日LHR・総合の時間を使って、通学路清掃が行われました。参加したのは定時制1年次午後部の生徒達。午後1時過ぎに昇降口前に集合、ゴミばさみとビニールの袋が各班に配布され清掃開始。学校の外周を周り、浜野公園に向かうコースと、本行寺公園の近くを通り茂原街道沿いのセブンイレブンに向かうコースに分かれて清掃が行われました。生徒たちはいい汗を流したことと思います。

 9月12日(火)雨の日ならではの美しさ

朝顔 朝から低い雲が垂れ込め、雨が降り続く中、平常授業が行われました。食堂前の緑のカーテンの陰で、朝顔が降りしきる雨に濡れながら咲いているのを見つけました。水滴をまとって佇む花びらの美しさに、目を奪われました。雨の日は、何となく、気分が晴れないかもしれませんが、雨の日にしか出会えない美しさもあります。その季節ならではの風景を感じ取ることが出来たらと思います。

 9月11日(月)ほけんだより9月

ほけんだより 学校生活が始まり、元気に登校している人もいれば、ちょっと憂鬱そうな人もいますね。「なんだか最近ぱっとしない」という人は秋らしい楽しみを見つけてみては?例えば寝る前15分だけ読書する「読書の秋」。朝少し速く起きてウォーキングする「スポーツの秋」。物や風景をスマホで撮影する「芸術の秋」・・・以上ほけんだより9月より。みんなで秋を楽しめたらいいですね。

 9月8日(金)生活体験発表

2017.9.8 水曜日、生活体験発表会が開催されました。学校や家庭、職場での体験をもとに,それぞれの思いを述べました。今の自分があるのは人の支えがあったからこそという話や社会人としての学ぶことの意義など,定時制ならではの内容に発表者以外の生徒も真剣に聴き入っていました。審査の結果,代表1名が銚子商業高校で開催される千葉県高等学校定時制通信制総合文化大会に参加します。

 9月7日(木)テニス部新人戦結果

テニス部新人戦2017 9月3日と9月5日と2日間、地区の新人テニス大会に参加しました。個人戦シングルスでは4月の総体でベスト4に入った2年の生徒の試合に期待が多くありました。その期待に応えるように初戦から危なげない試合運びを見せ準決勝まで進みました。その日5試合目ということでかなり疲れが見えていましたが、最後は気迫あふれるプレーを見せて見事6-3で勝利し、決勝戦へ進みました。
◆記事の続きはこちらから

 9月6日(水)校長室からVOL.14 東北・夏の旅、断想V

2017.9.6 去る5月1日、JR東日本で<超豪華>寝台列車「四季島」が走り始めました。それに先行し、JR西日本では「瑞風」が、JR九州では「ななつ星」が、それぞれ走り始めています。残念ながらその一方で、<ちょっと豪華な>寝台列車は次から次へと廃止に追い込まれました。例えば「トワイライトエクスプレス」(大阪〜札幌、H27年3月に終了)、「北斗星」(上野〜札幌、・・・。
◆記事の続きはこちらから

 9月5日(火)全校登校指導

全校登校指導 今日は全校登校指導の日。朝の登校時、秋らしさを感じさせるさわやかな風が食堂前の緑のカーテンと朝顔を揺らす中、職員が昇降口前に立ち、生徒への声かけを中心に登校マナーや身だしなみの確認を行いました。よく海外のニュースで日本人のマナーの良さが話題になりますが、素敵なことだと思います。相手のことを思いやることで、学校をさらに居心地のよい場にしていきたいですね。

 9月4日(月)校長室から 東北・夏の旅、断想T 〜教科書はかわる〜

2017.9.4 歴史の教科書が塗りかえられているという話はよく耳にします。「聖徳太子は実在しなかった」、「大化の改新はなかった」、「鎌倉幕府は1192年以前に成立していた」、「徳川幕府は鎖国をしなかった」などなど、思いつくままに上げただけでも、これくらいは出てきます。私が大学で学んでいる頃、「教科書は10年後れている」と言われていました。つまり、学術的な最先端の・・・。
◆記事の続きはこちらから

 9月1日(金)家庭科部マドレーヌ

017.9.1 夕方近く、小腹が空いてきたと思ったのが先か定かではありませんが、職員室の入り口から「家庭科部ですがマドレーヌはいかがですか?」の声が。香ばしい香りと共に、抹茶、レモン、ココア、紅茶、ブルーベリー、キャラメル風味のできたてのマドレーヌが運ばれました。薄力粉、砂糖、ベーキングパウダー、そしてバターたっぷりのマドレーヌのおいしさに、周囲が非日常化しました。

 8月31日(木)巣から落ちたツバメ、羽ばたく

巣から落ちたツバメ ツバメの巣立ちの日。生物教室スタッフは覚悟を決めて、部屋の窓を全開にしてツバメが出て行くのを待ちました。勢いよく飛び立ったツバメ、まっすぐに窓に向かいました。が、外に出る直前にターン。いつもの場所へ。正真正銘のツバメ返し。これを延々と繰り返して。ここにいたいんだよね。みんな優しいからね。この日は諦めました。それから2日後。ついに外へ。いつまでも元気で!

 8月30日(水)夏季休業明けの日本語基礎

夏休み明け最初の日本語基礎の授業 夏休み明け最初の日本語基礎の授業は「夏休み中に体験したこと」の発表から。休みなくバイトに励んだ生徒もいれば、母国に帰って久しぶりに母親と再会した生徒も。写真はインドネシア出身の生徒で、インドネシア滞在中の出来事を生き生きと語りました。聞き手の生徒から多くの質問が飛び交い、多少の脱線を繰り返しながらも、実は比較文化として深い内容に迫る授業でした。

 8月29日(火)防災避難訓練と夏季休業明け集会

夏季休業明け集会 友達との久しぶりの再会を満喫した後、火災発生を想定した防災避難訓練が行われました。いざという時のために避難ルートを確認しておくことの大切さは、東日本大震災の貴重な教訓として心に刻み込んでおく必要があります。集会での校長先生のお話は、変化=チャンス、つまずき=チャンスについて。うまくいかないことには、劇的発展に繋がる最高のヒントが示されているのです。

 8月22日(火)職員室のウーパールーパー

職員室のウーパールーパー 現在大職員室のある机の上に、臨時の水槽が置かれ、そこでウーパールーパーたちが優雅に泳いでいるのを観察することがでいます。本来生物実験室の水槽で暮らしてた彼らですが、このところ急激に上昇している気温の影響を避けるため、急遽空調施設のある職員室に避難してきました。多少の狭さはあると思われますが、これでウーパールーパーたちは無事に暑さを乗り切れそうです。

 8月21日(月)1日体験入学

1日体験入学 本日9時30分より、本校体育館で「中学生の1日高校体験入学」が行われました。受付終了後副校長先生の挨拶、生徒会によるパワーポイントを使った学校生活紹介、本校の現状・入試についての説明等があり、10時30分から部活動体験と授業体験に分かれて、それぞれの活動を行いました。体験入学に参加いただいた中学生の皆さん、保護者の皆様、どうもありがとうございました。

 8月8日(火)緑のカーテン

緑のカーテン あたかも夏の暑さを和らげるかのように、食堂南側に癒やしの空間を提供している緑のカーテン、今や生浜高校の夏の風物詩となっています。生き生きとした緑の葉に包まれるようにして咲く朝顔の花やゴーヤの花の可憐さ。葉の向こう側には、立派に育ったゴーヤが。この緑色の輝きを見るだけで、夏の暑さにやられて鈍ってしまった感性が、まるで生き返るかのようです。

 8月7日(月)3,4年次就職希望者対象就職ガイダンス

就職指導 夏休みに入り午前9時より図書室で3,4年次就職希望者対象就職ガイダンスが行われています。担当の先生方から夏休み中の就職活動についての説明があり、会社訪問に関連する一連の書類を確認、その後担任、副担任、各年次、進路指導部の先生方と相談しながら、履歴書下書きに着手。生徒達は自分の進路をしっかりと見据えながら、一字一句心を込めて履歴書を書き上げました。

 7月31日(月)JFE見学会

JFE見学会 本日午前JFE工場見学会が行われました。写真は見学前の説明会の様子。ヘルメットをかぶりトランシーバーを着用し、JFEの上着を着て満を持して踏み入れた巨大な異空間。赤く煮えたぎった鉄の板が、猛烈な熱を発しながら目の前を流れていく光景の、あまりの迫力に、言葉を失いました。日本の産業発展の礎となり、日本を支えてきた製鉄所の圧倒的存在感を、肌で感じました。

 7月28日(金)調理研修

職員研修会 本日お昼にかけて、調理室で調理研修会が行われました。今回のテーマは本格的香辛料をふんだんに使った夏料理、チキンとホーレンソウのカレー。加えてジャークチキンとスパイスライス、それにマンゴーラッシーを一から作ることで、インド文化の源流に迫る価値ある1時間となりました。ほそ長いタイ米と、日本のお米を比較することにより、精緻な味の比較がなされました。

 7月27日(木)今度はカニがやって来た

今度はカニがやってき矢 はい、今度はカニがやって来ました。家庭科室の外を横歩きしていたところを、家庭科の先生が捕まえて、職員室に連れてきました。昨日のツバメといい本日のカニといい、生き物ワンダーランドと化している生浜高校ですが、色々な生物と色々な形で出会えるのは、なんだか素敵。みんなありのままで個性的。みんな違ってみんないい!それにしても、一体どこから来たんだろう!?

 7月26日(水)巣から落ちたツバメ

巣から落ちたツバメ 先週末、部活動の生徒と職員のみの学校に、なにやら鳥かごを持った怪しい人影が。鳥かごの中にいたのは、先日お伝えした、巣から落ちたツバメ。かごを運んでいたのは生物教室のM先生。普段出勤している平日のみならず、休日にもこうやってツバメにえさを与えにやってきます。この、お腹をすかせたツバメの嬉しそうな表情をご覧ください。「食べる」ことが、小さな命を支えています。

 7月25日(火)ほけんだより7月 vol.4 紹介

ほけんだより 夏休み前は様々な行事が続くので、なかなかお伝えする機会がなかったのですが、今月のほけんだよりの特集は、暑さ対策。熱中症の原因と対策、スポーツドリンクでの水分摂取の注意点、夏風邪対策。夏に引く風邪って、冬のものと種類が違うんですね。裏面はネットトラブルについて。相手の気持ちを察するという、古来から続く人間本来のあり方を、いつでもどこでも実践したいですね。

 7月24日(月)サッカー部選手権予選のお知らせ 7月26日(水)

サッカー部選手権予選「いよいよ雑草軍団の最終章が始まります!3年間の全てを賭けた熱い戦いを見逃すな!12番目の選手であるみなさんの声援が、一番のエネルギーになります。応援よろしくお願いします!」。サッカー部顧問より熱いメッセージが届きました。本校サッカー部、全日制と午前部の生徒中心に毎日気持ちのこもった練習を行っています。顧問の情熱も、どこにも負けません!

 7月21日(金)AED講習会

AED講習会 夏休み初日、午前10時より、講師の先生をお呼びして、体育館においてAED講習会が行われました。各部活動の生徒が大勢参加し、体育館は熱気に包まれました。生徒達は幾つかのグループに分かれ、心肺蘇生法の流れを学び、心臓マッサージ、人工呼吸の実地訓練を行いました。その後AEDを実際に操作。指示に従ってボタンを押す生徒達の目は、真剣そのものでした。

 7月20日(木)全校集会

夏休み前集会 夏休み前最終日。SHR・大掃除の後、体育館にて賞状伝達式、壮行会が行われました。定通スポーツ大会で活躍した陸上部、バドミントン部、剣道部、バスケットボール同好会の選手に賞状授与、壮行会では全国大会に出場する選手達が激励を受けました。校長先生のお話は、先日の野球部の最終回2アウトからの連打を元に。あきらめない。最後の最後まで、絶対にあきらめない!

 7月19日(水)ケータイ・スマホ安全講話について

ケータイ・スマホ安全講話 本日の説明会、2年次は食堂で修学旅行説明会、その他の年次はケータイ・スマホ安全講話。ケータイ・スマホ安全講話では、演劇部員が主人公の動画を視聴、そのビデオの中での携帯の使い方について、生徒たちに問題点を挙げてもらい、それぞれの登場人物についてアドバイスを送ります。文字でのコミュニケーションだからこそ、相手の気持ちを考える必要があるのだと思います。

 7月18日(火)進路ガイダンス

進路ガイダンス 本日2年次の進路説明会が行われました。外部から講師の先生をお迎えし、医療・看護、福祉、保育、建築等の分野に分かれ、具体的で分かりやすい説明をしていただきました。写真はその一コマ。自分の選んだ職種を実際に体験することで、生徒たちは、きれい事では済まされない、その仕事が本質的に持っている辛さと、だからこそ獲得できるやりがいを、感じ取ったのだと思います。

 7月14日(金)のりアイス、千葉日報の取材を受ける

のりアイス 本日昼休み、千葉日報の記者の方がお見えになり、先日白旗七夕祭りでベールを脱いだ「のりアイス」の取材を行いました。商業の授業で「のりアイス」開発を担当した生徒たちがインタビューに答え、のりを使用するに至った経緯や、試食した方の感想等をにこやかに述べました。配合の微調整を繰り返しながら、確実に商品としての完成度を高めていくのりアイス。期待は高まるばかりです。

 7月13日(木)野球部夏の大会

夏の大会 本日午後、船橋市民球場で、夏の高校野球1回戦、東京学館高校との試合が行われました。実力が伯仲しているチーム同士、予想通り、点を取られたら取り返す、まれに見る好ゲームとなりました。特質すべきは本校選手の諦めない気持ち。8回9回、土壇場2アウトランナーなしからの劇的な連続タイムリー。生浜魂を見た気がしました。送られてくる情報に職員室中がわき上がりました。選手のみなさんの頑張りと勇気は、長く語り継がれることでしょう。どうか胸を張って帰ってきてください。素晴らしい試合を、どうもありがとうございました!
◆特集記事はこちらから

 7月12日(水)通学路清掃

通学路清掃 本日LHR・総合の時間を使って、通学路清掃が行われました。参加したのは定時制1年次午前部の生徒達。午後8時50分昇降口前に集合、ゴミばさみとビニールの袋を持って町へ出ました。浜野公園周辺、本行寺周辺、駅前周辺等、どこも通り慣れた通学路ですが、目をこらしながら改めて辿る時、思いもよらぬ発見や普段とは違ったおもむきを、生徒たちは感じ取ったのだと思います。

 7月11日(火)ノリアイス

のりアイス のりアイスと言っても、乗りのいいアイスという意味ではありません。今回白旗七夕祭りにおいて生浜高ブースで販売された、特製アイスクリームです。想像しにくいことですが、昭和30年前まで生浜高校の前の通りの向こう側は、海岸が広がり、豊かな海苔の漁場でした。地域の特産品だった海苔の再生を目指し、本校商業の授業で製品化を計画、全く新しい風味のアイスの完成です!

 7月10日(月)ツバメの巣からヒナが

ツバメの巣からヒナが 昨日朝、練習試合のため登校した野球部員が、巣から落ちたツバメのヒナを発見。早速生物研究室に運ばれ、応急処置が施されました。何らかの理由で巣の一部が崩壊、4羽いるヒナのうち、一番小さいと思われる写真のヒナだけが落下した模様。心配そうに辺りを飛び回る親鳥。野球部部員が手分けして捕まえてきたミミズを一生懸命食べるヒナ。大丈夫。もう少しでみんなに会えます。

 7月7日(金)生徒会通信2号紹介

生徒会通信 生徒会通信第2号の紹介です。トップ記事は野球応援について。現在休み時間や放課後を使い応援団と有志吹奏楽部が練習を行っています。7月13日木曜日、船橋市民球場で、東京学館高校との試合があります。選手と応援が一体となって挑む勝負。すごく素敵なことだと思います。後半は文化祭情報。今年度のテーマは「青春」。シンプルですが、圧倒的存在感を持つ言葉だと思います。

 7月6日(木)2年A組ゴーヤ料理体験

7ゴーヤチャンプルー 先日実施された2年B組ゴーヤ料理体験に続き、今度は2年A組がチャレンジ。ここに来て蒸し暑い夏の空気が辺りを漂いはじめ、沖縄を体感するこの企画も、ますますリアルなものに。食堂前のゴーヤの蔓も急激に伸び始めており、あともう少しで緑のカーテンが完成します。自分たちの手で育てたゴーヤはきっと、ひと味もふた味も違うおいしさなのだと思います。

 7月5日(水)収穫祭

収穫際 浜野保育所のみなさんと本校生物部が運営している農園で、本日収穫祭が行われました。雨上がりの午後、浜野保育所の子どもたち約20名が本校を訪れ、生物部の生徒達とともにキュウリを収穫しました。それにしてもこのところ続く恵みの雨の恩恵を受けて育ったキュウリの、なんと瑞々しいこと!葉の陰に大きく育ったキュウリを見つけた子ども達の笑顔は、掛け替えのないものでした。

 7月4日(火)全校登校指導

全校登校指導 本日、全校登校指導が行われました。登校時、職員が昇降口前に立ち、声かけを中心に登校マナーや身だしなみの確認を行います。登校指導が行われるようになって数年経ちますが、年を追うごとに穏やかで落ち着いた校風が定着してきた気がします。自然にマナーが根付いている生活空間は、それだけで居心地がいいです。自然に人と人が配慮し合える空間をみんなで築いていきたいですね。

 7月3日(月)白旗七夕祭りで、のりアイス販売

白旗七夕祭り 7月1日土曜日、白旗七夕祭りにおいて、本校で簿記の授業を選択している生徒たちが中心となり「生浜高校」ブースを提供、話題の「のりアイス」を販売しました。元来千葉市の特産品であった「のり」の復権をテーマに、海苔の風味をアイスに封じ込めるという、斬新な食材のコラボが見事にフィット、用意された100個ののりアイス、完売です!写真はのりアイスを食す千葉市長。

 6月30日(金)ツバメのヒナが

ツバメのヒナが 先日プロジェクタをセットするため、体育館の入り口を通り過ぎようとした時、何かうごめくものが視野に入り見上げると、ツバメの巣が。こんな所に巣が!と思うやいなや親ツバメが猛スピードで帰還、それはまるで巣を守るために立ちはだかるよう。そして今日改めて巣を覗いたところ、巣の奥で震えるように佇む、一廻りも二廻りも小さいまあるい顔!。新しい生命の誕生です。

 6月29日(木)2年B組沖縄文化満喫

2017.6.29 昨日LHR・総合の時間、全日制2年次の生徒たちが、ゴーヤチャンプルーに挑戦。12月に実施される沖縄修学旅行に向けてのイベントで、校長先生、教頭先生も参加、レシピに従いゴーヤ、豆腐などの食材をふんだんに使用した本格的な沖縄料理の完成です。男子が大胆に切った不揃いのゴーヤたちもまた趣あり。生徒の感想「ゴーヤは苦かった」。苦いからこその「うま味」なのです。

 6月28日(水)進路説明会・就職座談会

進路座談会 本日LHR・総合の時間を使い、卒業年次対象の進路説明会が行われました。進学希望者は、全般説明の後 希望する大学・専門学校のコーナーを回り、個別の説明を受けました。就職希望者は視聴覚室に集まり、就職座談会に参加。昨年度本校を卒業して仕事に就いた先輩達の話を、生徒達は熱心に耳を傾けていました。立派な社会人となって来校した卒業生が、とても誇らしく思えました。

 6月27日(火)物理・保健コラボ授業

コラボ授業 本日3,4限の物理基礎の時間、物理基礎+保健室コラボ授業が行われました。3限に物理担当の先生から「気化熱」についての講義。日常生活と結びつけながら、人体と気化熱との関連に触れます。4限に保健室の先生によるパワーポイント使った熱中症解説。先ほど学んだ理論が実生活の中で輝くのを実感しました。質疑応答の時間に次々と手が上がり、内容の深まりは驚くほど!
◆特集記事はこちらから

 6月26日(月)七夕飾り

七夕飾り 1年H組の教室脇に飾られている七夕飾り。少しずつですが、願いが書かれた短冊が増えています。「努力している生徒の夢が叶いますように」「頑張ってる生徒が単位を落としませんように」。職員の切実な願いです。「友達と卒業まで仲良く出来ますように」。きっと出来ると思います!「〜先生の机の上が綺麗に保たれますように」。きっと綺麗に保たれます、機が熟しさえすれば。

 6月23日(金)キュウリとトマト、成長中!

6.23 5月中旬に浜野保育所のみなさんと本校生物部が共同で蒔いた野菜の種が無事に発芽、暖かい日差しと恵みの雨を体中で吸収してぐんぐん成長中!。それにしても一面に咲くキュウリの花の黄色の優しいこと。そしてきゅうりの緑色の力強いこと!来週の火曜日、午後3時より、浜野保育所のみなさんを招いて収穫祭が行われます。この日までにきっと、トマトの実も色づくはずです。

 6月22日(木)紫陽花

2017.6.22 保護者面談、後半に入りました。生徒の将来について、今抱えている悩みについて、保護者から直接お話を伺える貴重な機会です。1日10人以上の保護者の方と面談することもあります。この際顔の筋肉の痙攣が発生することがありますが、気力で乗りきります。栄養ドリンクを飲むなどして対応します。写真は昇降口前に咲くアジサイの花。グラデーションの見事さに見とれてしまいました。

 6月21日(水)校長室から

2017.6.21 荒海や 佐渡に横たふ 天の川」
 七夕の季節が近づいてくると、ふと口をついて出てくるのがこの一句です。松尾芭蕉は、新潟県の出雲崎町でこの句を詠んだと言われています。この5月、出雲崎町に南隣する柏崎市から佐渡を眺めてきました。ただ、柏崎訪問の目的は佐渡ではなく、柏崎刈羽原子力発電所にありました。昨年10月に当選した、米山隆一 新潟県知事によって稼働が・・・
◆文章の続きはこちらから

 6月20日(火)淑徳大学生による超基礎学習会・相談会

淑徳大学生による超基礎学習会 本日7限の時間、淑徳大学ボランティアサークル「しゅくとも」のメンバーによる「何でも相談会・超基礎学習会」が行われました。友達でもない、教員でもない、「斜め」の位置にいる大学生。生徒たちはリラックスしたムードの中、英語や数学の基礎を学びました。この春本校を卒業して淑徳大学に入学した学生2名もスタッフとして参加、充実した1時間となりました。

 6月19日(月)袖ケ浦特別支援学校との交流会

袖ケ浦特別支援学校交流 本日袖ケ浦特別支援学校との交流会が行われました。学校紹介の後障害者スポーツ大会紹介、どこでもシュート、スティックサッカー、リレー競技と続きました。写真は本校生徒が車いすに乗り移動する様子。ゲーム形式のイベントに盛り上がりながらも、実際に車いすの視野でものを見、活動をして、車いすで生活することがどういうことなのか、生徒達は実感したのだと思います。

 6月16日(金)校長室から

校長室から 大河ドラマ「女城主 直虎」が盛り上がりを見せています。この井伊直虎、史料が乏しくてその実像についてはよく分からない部分が多いのですが、ドラマとしてはなかなか面白いストーリーを展開していると、感心しながら鑑賞しているところです。 因みに、女城主は直虎だけではありません。織田信長の叔母さんに当たる お直 という人は、岩村城(美濃、現在の岐阜県)の城主でした・・・。
◆文章の続きはこちらから

 6月15日(木)演劇部第9地区春季大会参加報告

演劇部 千葉県高等学校演劇部大会第9地区 春季大会に参加しました。3年生は最後の、1年生は最初の、2年生の中にも最初の舞台。それぞれの思いを抱いて舞台を作り上げていきました。うまくいかないところもあったけれど、それぞれがなにかを得た大会となりました。写真はそのリハーサル風景。全員が心をひとつにし、本番の公演で完全燃焼する醍醐味は唯一無二です。

 6月14日(水)1年次対象思春期講習会

思春期講習会 本日、LHR・総合の時間、本校スクールカウンセラーの先生を講師としてお招きし、1年次対象思春期講習会が行われました。テーマは「多面的に物事をとらえよう」。トリックアートを使い複数の見え方を体験したり、陥りやすい非合理的信念を「ゆがみん」というゆるキャラに例えて考える等、日常生活で緊張した心ほぐすことが出来る、とても素敵なアドバイスをいただきました・・・。

 6月13日(火)またビワの実?

ビワの実 2日連続びわの実の話題かと思われたかもしれませんが、これは卵です。県民だより6月号の「千葉のコレ知ってる?」のコーナーで紹介された「殻なし卵孵化」の記事を見た地域の方が、廃棄物の中に紛れていた雀の巣を発見、卵孵化の専門家のいる本校まで届けてくれました。光を当てて透かしてみると、すでに血管が見えます。ここでもまた、新たな命が輝き始めます。

 6月12日(月)ビワの実

びわ 2階東側通路を管理棟に向かって通り過ぎたとき、どうもオレンジ色に輝く何かを見たような既視感が。再び戻って確認すると、やはり、オレンジ色の世界がそこにありました。本校には小体育館脇にビワの木があり、この時期たくさんの実を付けます。一般的にオレンジ色は人を元気にする色と言われますが、ビワのオレンジ色には、どことなく、ほっとするような優しさがあります。

 6月9日(金)全商簿記検定2級対策講座

全商簿記検定2級対策講座 昨日より講師の先生に来校していただき、簿記検定2級対策講座が実施されています。簿記を選択している生徒が、授業の空きコマをを利用して講座を受けられるよう、開講時間を設定してあります。今月から1月終わりまで、計13回、希望者は本格的な簿記検定対策講座を受講でき、万全の準備で検定試験に臨むことが出来ます。講師の先生方のご厚意には頭が下がるばかりです。

 6月8日(木)家庭科部 豆腐ハンバーグとひじきご飯

2017.6.8 昨日放課後、家庭科部の活動が行われました。今回のレシピは「鳥挽き肉が最高!豆腐ハンバーグ」「秘密の豆腐ハンバーグ」「簡単!おいしい!ひじきご飯」。豆腐やひじきを中心とした体に優しい材料を用い、見た目も味も抜群の料理が完成!夕方のちょうどお腹がすいてくる一時、メンバーみんなで集まっていただくご飯の美味しそうなこと!幸福感に包まれた調理室からお送りしました。
◆特集記事はこちらから

 6月7日(水)アドバンスト英語

アドバンスト英語 本日3,4限のアドバンスト英語、今回も生きた英語ならではのスピーディーな授業展開!知っている国の名前を挙げ、その数を競う中、随時その国の地理的文化的特徴を確認して進むタスク、アメリカ合衆国の州の名を使った活動、英語の説明で該当のものの名前を当てるクイズ形式のやりとりや、身振り手振りを使ったタスク等、最後まで抜群の乗りで展開したご機嫌な授業でした!

 6月6日(火)テニス部総体県大会

テニス部総体県大会 総体団体の県大会が6月2日(金)に千葉県総合スポーツセンターで行われました。女子団体は初戦船橋法典高校と対戦しました。シングルス1は6-1で勝利しましたがダブルスが3-6で敗れ勝負はシングルス2に託されました。昨年シングルス2が最後敗れ悔しい思いをしました。しかし今年はシングルス2の選手が終始危なげない試合運びを見せ6-1で勝利をつかみ、・・・続きはこちらから

 6月5日(月)今日の物理のテーマは「力積」

物理の授業 本日の物理の授業のテーマは「力積」。重量物運搬台車はなぜ、同じ力で初めは動かないのに押し続けると動くのか。なぜ長いストローを使った吹き矢の方が遠くに飛ぶのか。自由落下で卵を割らない方法は。膝を曲げて着地する理由。これらの現象は全て「f△t=m△V」で説明することが出来ます。何気ない日常の一コマが、見方を変えれば最高の物理の実例になっている。感動しました!
◆特集記事はこちらから

 6月2日(金)6月のバラ

6月のバラ 気づいたらもう6月。時の過ぎゆく早さに驚くほかありません。現在中間考査の答案返却、また今月中旬から行われる保護者面談の準備が進められています。もうすぐ梅雨の季節に入ります。6月に入るのを待っていたかのように、生徒昇降口脇にあるガクアジサイの花が、少しずつですが、咲き始めました。そして今、一番見頃なのがバラの花。その気品に思わず目を奪われます。

 6月1日(木)クサフグの受精卵

クサフグ産卵2017.6.1 毎年初夏の大潮の夕方、鴨川市小湊海岸でフサフグの集団産卵が見られます。5月20日(日)、今年度も本校生物スタッフが小湊海岸に赴き、この圧巻の現象を観察、受精卵を採集しました。採集した受精卵は写真のように斜めにしたシャーレで培養。こうすることで水分の加減をうまく調整出来るそうです。生浜高校の生物の授業では、ここで採集した受精卵成長を顕微鏡で観察します。

 5月31日(水)マインドフルネス・自己肯定感を高める考え方

2017.5.31 本日1年次LHR・総合の時間、コーピングの授業が行われました。内容のひとつ、マインドフルネス。私たちのストレスの多くは、過去に対する過度の後悔と未来に対する過度の不安にとらわれてしまい、一番大切な「今」を捉える力が弱くなってしまうことから発生します。マインドフルネスを行い、意識的に「今」に集中することによって心の平静を取り戻すことが出来るのです。

 5月30日(火)淑徳大学「しゅくとも」による生徒支援

しゅくともの活動 本日淑徳大学ボランティア団体「しゅくとも」のみなさんが来校しました。本校には様々な事情で中学時十分登校出来なかった生徒が多く通っています。こういった生徒が自信を持って学校生活を送れるよう、大学生のみなさんに話を聞いていただいたり相談にのっていただきました。生徒たちのこの笑顔が今日の全てを物語っています。しゅくとものみなさん、本当にありがとうございました。

 5月29日(月)Jリーグのストレッチャーパーソンを務める

Jリーグのストレッチャーパーソン 写真右下は、27日土曜日にフクダ電子アリーナで行われたJ2千葉対愛媛の試合でストレッチャーパーソンを務める本サッカー部員。何よりも本物のJリーグの試合を、選手の息づかいが聞こえてきそうな距離で見ることの出来る醍醐味や、監督の指示やベンチワークの詳細を学べる絶好の機会です。そして大きな試合を見えないところで支える人たちの存在の大切さを、改めて実感しました。
◆特集記事はこちらから

 5月26日(金)ムクドリのさえずり

ムクドリのさえずり 今年もまたこの時期がやってきました。辺りを春らしい雰囲気で満たしてくれるのが、この時期のムクドリのさえずり。ムクドリは普段は「ギュルル」という声で鳴くのですが、この時期の鳴き声は違います。軽快な音階を奏でてILove Youのメッセージを送り続け、周囲にいる私たちまで幸せな気持ちにしてくれます。うまくムクドリが撮れませんでしたので、写真は、すみません、鳩です。

 5月25日(木)職員室入り口には

職員室入り口には バラの花が活けてあります。本校では生徒は遅刻した際一旦職員室に立ち寄り、遅刻届を書きます。その用紙を書く際に、最初に出迎えてくれるのが、写真のバラの花。本校には食堂前の緑のカーテン、その前の花壇、保健室前ハーブガーデン、玄関前植え込みの花壇等、年間を通して花のバトンが受け継がれていきます。季節の訪れとともに咲く花は、私たちの生活に潤いを与えてくれます。

 5月24日(水)日本語を母語としない生徒たち

日本語を母語としない生徒たち フィリピン、中国、インドネシア、ネパール、ジャマイカ、タイ、ミャンマー。本校外国につながる生徒たちの出身国です。来日して日が浅い生徒にしてみれば、言葉の理解が容易ではない中、授業に食らいついていくのは並大抵のことではないと思います。それでも彼らは前向きに立ち向かっていきます。試験が終了してほっとした笑顔を見せる彼ら。また明日もこの笑顔を見せてください。

 5月23日(火)ウミホタル輝く

ウミホタル 今年もウミホタルの季節がやってきました。5月20日、本校生物研究室スタッフが、東京湾某所に出向きウミホタルを採集、星の数ほどのウミホタルが集まりました。部屋を暗くし担当の先生がウミホタルをそっと撫でると、まるで目の前が星空になったよう!左側がまだ小さなウミホタル、右側が成長したウミホタル。先生の手の輪郭が、暗闇の中から浮かび上がりました!
◆特集記事はこちらから

 5月22日(月)テニス部総体予選報告

テニス部総体予選 4月から5月にかけて総体の地区予選に出場しました。個人戦では2年生の上原聖羅がシングルスで快進撃!ベスト8を決める試合では長生の同じ2年生を7−5の接線の末制すと、準々決勝では第3シードの若松高校の3年生との試合を6−2で勝利し県大会への出場を決めました。個人戦での県大会出場は3部制が出来て初めての快挙となります。団体戦では5月に行われた・・・続きはこちらから。

 5月19日(金)教育相談員と生徒たち

中国語 本年度より、フィリピノ語と中国語の教育相談人の方がお見えになります。A403教室「国際ラウンジ」をベースにして、3者面談時の通訳、配布書類や提出書類の翻訳等、外国につながる生徒たちが日本で生活する際の良きアドバイザーとして、様々な側面から生徒を支援します。写真は、中国語の教育相談人の先生と生徒たち。中国語を母語とする生徒たちがにとって、心強い味方です。

 5月18日(木)1年次進路説明会「人生ゲーム」

人生ゲーム 昨日の1年次のLHR・総合の時間は「仮想体験ワークショップ」。すごろくの人生ーゲームを行う中で、正社員とフリーターの収入差を実際に体験し、年代を経ていくにつれ、最終的にどのような収入・支出があるかを学んでいきます。基本的にはサイコロを振って進んでいくすごろく形式なので、生徒はゲーム感覚で大いに楽しみながら、人生の機微を学びました。

 5月17日(水)生徒総会

2017.5.17 本日7限目、体育館において生徒総会が開かれました。議決に必要な参加生徒数確認の後、議題へと進みました。28年度行事、会計報告、29年度会計予算案、委員会活動報告、最後にしほた祭テーマ募集についての報告があり、総会は滞りなく終了しました。生徒会・各委員会委員長のみなさん、お疲れ様でした。自分たちの学校生活を自分で形作る大切さを改めて実感しました。

 5月16日(火)登校始動

登校始動 本日朝より、全校を挙げての登校指導が行われました。朝の登校時、全職員が昇降口前に立ち、声かけとともに登校マナーや身だしなみの確認を行います。社会に出て立派に通用するマナーを身につけ、責任ある市民としての自覚を促し、ひいてはそれが自分の進路の可能性を広げることに繋がります。自分らしさは、自分の心の内側にあります。輝かせるべき場所は、そこなのだと思います。

 5月13日(土)PTA総会

PTA総会 現在PTA総会が行われています。午後1時より進路説明会。敬愛大学より講師の先生をお招きし、具体的な体験を踏まえながら進路についての貴重なお話をいただきました。午後2時より総会。事業報告や予算案、役員選出が予定されています。午後3時30分より年次懇談会。年次ごとに情報交換を行います。保護者の皆様と学校がひとつになって、生徒たちを支えていけたらと思います。
◆特集記事はこちらから

 5月12日(金)第1回評議会

評議会 本日午後2時半、会議室で第1回評議会が行われました。各課程・部のホームルーム長が一堂に会し、5月17日の開催予定の生徒総会に向けて、準備を行いました。本校の生徒総会は、全日制と定時制午前部、午後部、夜間部の生徒が集まり、生浜高校の未来に向かう道を描きます。総会の議長選出し、書記、会計監査を決め、議題・審議の流れを具体的に確認しました。

 5月11日(木)教育相談だより紹介

教育相談だより 教育相談だより5月号の紹介です。本校教育相談室は管理棟1階保健室前の部屋。週に2回スクールカウンセラーの先生が、月1回スクールソーシャルワーカーの先生がお見えになり、様々な悩み事の相談にのってくれます。表面はカウンセラーの先生の来校日、申込手続きなどを紹介。裏面は先日行われた1年次コーピングの授業について。心の負担を軽くする活動を、順次行っていきます。

 5月10日(水)2年次進路ガイダンス

進路ガイダンス 本日の総合の時間とLHRを使って、2年次進路説明会が行われました。前半は、講師の先生をお招きし「高校生を取り巻く社会状況について」「前向きに生きるための秘訣」というタイトルでお話をいただきました。後半は、プロの役者の方による、進路の悩みについてのショートストーリーを鑑賞。アドリブを織り交ぜた絶妙なやり取りの中に、進路を考えるヒントが詰まっていました。

 5月9日(火)ほけんだより5月

ほけんだより 連休明け、いろいろな意味で疲れが出てくる時期。こういう時こそ規則的に食事や休養をとって「体をケアする」必要があります。そこで今回のほけんだよりの特集は「朝食お悩みQ&A」。体調を整えるために不可欠な昼食の摂取、まずはどうやれば朝食がとれるのか。遅い時間に夕食を食べない。早起きして体を動かす。自分で作る朝食も素敵かも!明日は必ず、朝食、食べましょうね!

 5月8日(月)焦らない

来校者 連休明けの登校というものは、誰にとっても気が重いものです。そういう時は、今1年次コーピングで学習中のマインドフルネスの基本的な考え方、「今に集中して、過去や未来に対する過度な後悔や不安を断ち切る」というアプローチを試してみてはいかがでしょう。今、この瞬間に限って言えば、意外と嫌なことだらけではないことに気づきます。写真の被写体も、そう思っているはずです。
◆特集記事はこちらから

 5月2日(火)校外学習

校外学習 抜けるような青空が広がった本日の校外学習、1年次は、横浜の八景島シーパラダイス。最大級のジンベイザメを見学することが出来ます。2年次は羽田・お台場方面。修学旅行の練習をかねて羽田集合、お台場を目指します。3年次はディズニーランド、青空に映えるお城が目に浮かびます。4年次はキボール。最新のプネタリウムで異次元体験です。生徒達は友達との非日常を満喫しました。
◆特集記事はこちらから

 5月1日(月)雨あがる

雨あがる これほど天気がめまぐるしく変わる1日は、そうは体験できないと思います。文字通り五月晴れの清々しい風が吹き抜ける中行った朝の授業の清々しいこと!そう思っていた矢先、雷鳴と共に一天わかにかき曇り春の嵐が!恵みの雨で思う存分大地を潤わせた後、遠くの方から目の覚めるような青空がゆっくりと到来。夕日で水滴を輝かせ、玄関前のフリージアは生きる喜びではち切れそう!

 4月28日(金)「入学式ひよこ」の誕生

入学式うずら ちょうど入学式の日に卵を割ったひよこが、今朝生まれそうに。担当の先生から連絡があり、この記念すべき「入学式ひよこ」の誕生に立ち会うべく、何人かの先生と大急ぎで生物実験室へ。朝の早い時間にもかかわらず、いつもこの感動的シーンに立ち会っているカメラマンの方もすでにスタンバイ。2限生物の授業中、多くが固唾をのんで見守る中、「入学式ひよこ」、誕生です。

 4月27日(木)日本語基礎の授業

日本語基礎の授業 本日の日本語基礎の授業は、日本語の早口言葉の練習。最初は定番の「カエルぴょこぴょこ…」。日本人でも手こずるこの早口言葉を、見事に再現する生徒たちにびっくり!その後ALTも加わり、自分の国の早口言葉を紹介してもらい、それをみんなで練習。中国語、ネパール語、フィリピノ語、インドネシア語の早口言葉が縦横無尽に飛び交う空間は、ここはニューヨークかと思うほど!

 4月26日(水)一斉委員会

2017.4.26 今日のロングホームルームと総合の時間は、一斉委員会と1年午前部の内科検診。各クラスの委員が一同に集まり、委員長、副委員長等を決めました。写真は5限目体育館で行われた全日制・午後部の、文化委員会の打ち合わせ風景。今後、5月に行われる生徒総会に向けて、生徒会の活動とリンクしながら、具体的な運営計画を組み上げていきます。生徒会活動のひとつの柱です。

 4月25日(火)PTA役員会

PTA役員会 本日午後、PTA関係の会合が開かれました。12時から応接室でPTA常任理事会、13時から会議室で各クラスの理事が加わり、専門委員会メンバー決めとともに、PTA総会と研修旅行について話し合われました。今後もPTA活動の集まりや企画がある場合は、このページや保護者のページ・PTA活動のコーナーで随時紹介していきますので、是非ご覧ください。

 4月24日(月)サッカー部試合レポート 4月22日(土) 

サッカー試合レポート 高円宮杯U-18サッカーリーグ2017千葉4部リーグ第1節が実籾高校で行われました。28年度千葉県高校サッカー新人大会でPK戦の末敗れた強豪、昭和秀英高校との対戦。序盤からお互いに激しい攻防が続き、緊張感のあるゲーム展開となりました。決定的な場面を互いに作るもスコアレスドローで試合終了となりました。力のあるチームに粘り強く戦えたことは、大きな収穫となりました。
◆続きの記事はこちらから

 4月21日(金)玄関前のチューリップ

チュリップ 新学期が始まって2週間が過ぎました。特に新1年生にとっては慌ただしい日々だったことでしょう。新しい環境での新しい出来事は、時に喉ごしが悪いかもしれませんが、今体中が色々なことを吸収してしているのだと思います。写真は職員玄関前に咲いたチューリップ。春の日差しと命の恵みの雨を体中浴びて、毎日数ミリずつの生長を積み重ね、ご覧のような見事な花を付けました。

 4月20日(木)日本語基礎始動

日本語基礎 日本語基礎の授業が始まりました。今年度は水曜日3,4限が英語ネイティヴの生徒用アドバンスト英語、5,6と7,8限が日本語基礎というシフトで、外国につながる生徒達を重層的にサポートしていきます。また4階には「国際ラウンジ」と呼ばれるミーティングルームを設け、昨年度日本語基礎を受講した生徒が、この場を使い、今年入学した生徒のチューターとなる制度も稼働します。

 4月19日(水)アドバンスト英語始動

アドバンスト英語始動 本校には、フィリピン、ジャマイカ、インドネシア、中国、ネパール等世界各国出身の生徒達が通っており、その中の何割かは英語を自由に話します。こういった生徒達のために、本校ではアドバンスト英語と呼ばれる大学レベルの英語を開講しています。ALTの先生の興味深い問いかけに、ジョークを交えながらどんどん英語で発言する生徒達。授業の様子はまるでアメリカンスクール!

 4月18日(火)地学基礎と伊能忠敬

4.18 担当の先生の合図で、一歩一歩踏みしめるかのように歩き出す生徒達。ウォーキングの授業ではありません。ゴールポストからフィールドコーナーの距離を求め、その距離と緯度差から地球の大きさを求める実習です。各自の歩幅は計測済み。このようなやり方でエラトステネスや伊能忠敬は地球の大きさを測り、驚くほど正確な地図を描きました。その偉大な業績を、生徒たちは辿ります。

 4月17日(月)物理授業オリエンテーション

物理授業イントロダクション 定時制4単位物理のオリエンテーションの授業にお邪魔しました。まず驚いたのが物理実験室の扉に貼られた中国語のメッセージ。中国出身の生徒が3人この授業を受講しており、物理をより身近に感じてもらえるようにという、担当からの心遣いです。学んだ理論を実生活の中で具体的に検証していくことにより、学ぶこと・考えることの本来の醍醐味を、生徒は体験していきます。

 4月14日(金)離退任式

離退任式 本日午後1時から、体育館において、離退任式が行われました。この春異動された5名の先生方がお見えになり、生浜最後のメッセージを生徒たちに伝えました。クラス担任として、授業担当として、部活動の顧問として、あるいは相談相手として、影になり日向になり生徒達を支えてくださった先生方。生徒たちはお世話になった先生方の話に、真剣に耳を傾けていました。

 4月13日(木)1年次コーピングの受業

1年次コーピングの受業 本日1年次リエンテーションの時間を使い、コーピングの授業が行われました。コーピングとは「対処法」という意味。ストレスを感じることの多い世の中で、少しでも穏やかな心で毎日を過ごせるよう、認識の変換や「今」を意識する体系的な練習を行います。「嫌だ」という感情やストレスは、無くすことは出来ませんが、減らすことは出来ます。そのやり方をこれから学んでいきます。

 4月12日(水)インターネット安全教室

インターネット安全教室 本日、講師の先生をお招きしインターネット安全教室がが行われました。「嫌だ」と感じる言葉や行動が、人によってこれほど異なるとは。言葉だけをたよりにした、ネットでのコミュニケーションには、だからこそ細心の注意を払う必要がある。自分についてはどうなのか随時問いかけながら、実に楽しくネット問題について学ぶことが出来ました。大変有意義な講演会でした。

 4月11日(火)進路ハンドブック説明会

進路説明会 まるで冬に戻ったかのような、肌寒い1日となりました。オリエンテーション2日目、今日は部によって異なりますが、内科検診、聴力検査、写真撮影、進路希望調査及び進路説明会などが行われました。写真は会議室で行われた1年次午後部の進路ハンドブック説明会。自分の未来に向けての方向性を模索するべく、生徒たちは担当の先生の話に、真剣に耳を傾けていました。

 4月10日(月)クラス集合写真

クラス集合写真 職員玄関前のチューリップの後を追うように、管理棟南側駐車場脇の桜の花、満を持して、満開です。季節を通して様々な花が咲く生浜高校でも、この時期の桜の咲き誇る風景は圧巻です。今日は朝から青空が広がり、桜のピンクがいっそう映えました。X線・心電図、実力テスト会等、生徒にとっては忙しい一日となりましたが、その合間を縫っての記念撮影。自然と笑顔になります。

 4月7日(金)第40回入学式

第40回入学式 4月7日金曜日、体育館において、平成29年度第40回生浜高等学校入学式が行われました。あいにくの雨となりましたが、全定合わせて277名が、新たに生浜高校の生徒の一員となりました。縁あって、今、この生浜高校でともに学ぶことになった全ての人たちとの出会いを大切にしながら、時に悩み、時に迷いながらも、あるべき道を堂々と歩んでいってほしいと願います。

 4月6日(木)新任式・前期始業式

新任式・前期始業式 新年度初日。生徒達にとって久々の登校となりました。保健室前ハーブガーデン、玄関前の植え込みのチューリップやパンジーが、やわらかい日差しを浴びて、新しい高校生活を祝福するかように輝いていました。11時より新しい先生方を迎える新任式と始業式。明日には新入生も加わります。気持ちを新たにして、共に支え合いながら、この1年を過ごしていけたらと思います。

 4月5日(水)校長室から 漆黒の闇の深さに

2017.4.5 私には、モロッコ国籍を持つ義理の弟がいます。彼は、2007年の初来日以来、日本の文化や風土、日本人の気質が大好きになりました。昨年に迎えた奥さんを連れ、この3月30日に日本へやって参りました。新妻は、ヨルダン人の父親とスコットランド人の母親を持つ、いわゆるハーフです。義弟の来日はすでに5回目になりますが、まだ富士山を近くで眺めたことが・・・続きはこちらから。

 4月4日(火)開花前

開花前 草木染めを行う際、何を用いると一番美しい薄いピンク色を抽出することがができるのか。真っ先に思い浮かぶのは、桜の花だと思いますが、事実は少し違います。花ではなく、幹。それも開花前の。外から見ると分からないのですが、花が咲く前に、桜の木は、あのはかなくも美しい桜色を醸し出すために、全力を振り絞って、体中であの色を帯びます。全力の春色なのです。

 4月3日(月)玄関前の水仙

玄関脇の水仙 新年度初日。生浜高校の職員室は大職員室なので、今日は終日至る所で片付けと机の移動。1年間見慣れた風景も今日が見納めです。終わりと始まり。別れと出会い。全く違う風景に、立ち上がる思い出の断片と感謝の気持ちと、新たな年度に向かう高揚感が交錯し、胸がいっぱいになります。職員玄関の水仙が春の風に揺れていました。いつの間にか、こんなに立派に成長していました。

 3月31日(金)殻なしアヒルの卵・七面鳥の卵

殻なしアヒルの卵・七面鳥の卵 春休みを利用して、多くの方々が本校生物室を訪れています。殻なし卵の研究を行っている茨城県の中学生、静岡県の農業高校のみなさん、愛媛大学の学生さんなど、経験豊かな若き研究者が集合、実験を見学するとともに充実した意見交換がなされました。写真は左からアヒル、七面鳥、鶏の卵。卵の種類によって色や質感も異なります。この分野の新たなる挑戦が始まろうとしています。

 3月30日(木)定時制履修登録・教科書販売

?定時制履修登録・進路説明会 本日より定時制新1年次の履修登録及び教科書販売が行われます。本校三部制定時制では、生徒達の置かれている状況を十分鑑みて履修プランを立てます。前期は受講をセーブし、学校生活に慣れるに従い増やすなど、無理なく学校生活を送れる制度があります。中学時に欠席が多かった生徒でもこうした制度を利用し、見事に再スタートを切り、4年生大学に進学した例も少なくなりません。

 3月29日(水)保健室前ハーブガーデン

保健室前ハーブガーデン 本日は10時より転編入学者説明会、13時30分より来年度新しく本校にお見えになる先生方の打合せが行われました。本校の教育システムは、他校のものとはだいぶ異なるので、慣れるのに多少時間がかかるかもしれませんが、みんなで力を合わせてサポートしていきますので、どうぞよろしくお願いします。気が付けば、保健室前のハーブガーデンが春を迎えていました。

 3月28日(火)中庭の花壇

中庭のパンジー 休みに入って数日が経ちました。寒さに身を縮めながら、春の兆しを見つけようと校庭を探し回った日々が、懐かしく思い起こされます。モノトーンの冬の風景にも、包み込むような優しさが感じられましたが、今の、あちこちでオレンジや黄色の花が咲き始める感動は、春ならではのものだと思います。月曜日の季節外れの雪の寒さをくぐり抜けたパンジーの黄色には、力があります。





















































































生浜NOW


 学校生活 TOPICS
桜b

桜ainformation店舗情報

千葉県立生浜高等学校

〒260-0823
千葉市中央区塩田町372
TEL.043-266-4591
FAX.043-264-8636
→アクセス

banner6

 前   期

前期始業式
入学式
離・退任式
オリエンテーション
実力テスト(1年)
進路希望調査
防災安全指導
進路説明会(3,4年)
一斉委員会
定期健康診断

定期健康診断
生徒総会
進学模試・就職模試
遠足
小論模試・進路説明会
PTA総会
保護者進路説明会

前期中間考査
教育実習
保護者面談週間
就職・進学座談会
転入考査(三部制)

就職ガイダンス
就職模擬面接指導
進学模試・就職模試
履修ガイダンス
スポーツデー
就職・進学ガイダンス
中学生高校体験入学
秋季入学者選抜
就職・進学ガイダンス
就職ガイダンス
前期期末考査
転入考査(三部制)
文化祭
秋季卒業式
 後   期
10 前期終業式
秋季入学式
後期始業式
教育実習
進路説明会(1年)
進路先見学会(2年)
進学模擬面接指導
11 生徒会役員選挙
12 修学旅行(沖縄)
後期中間考査
履修ガイダンス
転入考査(三部制)
履修登録
卒業年次考査
卒業年次家庭学習
前期選抜
後期選抜
卒業式
後期期末考査
後期終業式
転編入考査(三部制)