本文へスキップ

全日制・3部制の定時制  千葉県立生浜高等学校

button1button2button3button4button5button6button7button8

部活動紹介  バドミントン部badminton club

バドミントン部 2017全国定通体育大会

  バドミントン部は、2017年8月16日から18日までの3日間、神奈川県の小田原で行われた全国定通体育大会に、2年生3名で参加してきました。今年の千葉県代表団は、男子4名、女子4名の計8名。補欠無しの、団体参加の最低人数での参加となりました。
2017.8.16a 
16日の初日は、公式練習と開会式。昨年度も参加した2名は平然としていましたが、今年度初めて全国大会に出場した1名は、普段とは違う、16面張ることの出来る大きなアリーナで不安と緊張の混じった顔をしていました。
 17日から団体戦・個人戦共に1回戦が始まりました。男子団体1回戦では、兵庫県と対戦し、本校生徒は堂々と自分の力を出し切って戦うことが出来ましたが、残念ながら団体としては敗れてしまいました。女子団体1回戦は、高知県が棄権したため不戦勝となり、翌日の2回戦を待つこととなりました。男子・女子個人戦では、それぞれ1名ずつ出場しましたが、男子は一歩及ばず、女子は怪我をおして出場しましたが一歩及ばず、どちらも一回戦で敗れ、残るは女子団体のみとなりました。

2017.8.16b 2017.8.16c

 その日の夜、4人中3人が故障を抱える状況で、翌日の団体戦をどう戦うかについてミーティングが開かれました。チームとしての勝利を優先するか、それとも個人の思いを優先するか… メンバー同士涙を流しながら話し合いをし、翌日のオーダーを決めました。

2017.8.16d 2016.8.16d

 18日の女子団体2回戦では、宮城県と対戦しましたが、それぞれが自分の力を存分に発揮し3-0の快勝。ただ、3名の怪我が悪化し、3回戦に大きな不安を抱えることとなりました。3回戦では神奈川県Aと対戦しました。全員怪我を抱えながら足が動かなくなるまで戦い、残念ながらここで敗れてしまいました。
 怪我をしやすくなる原因やその対策を、トレーナーさんたちに沢山聞き、生徒だけでなく、教員にとっても、大変勉強になる大会でした。来年こそは、団体・個人共に全員が少なくとも1勝できるように、また日々練習を重ねていきたいと思います。

写真:栗山写真事務所


バドミントン部 2017定通総合体育大会 全国大会出場!

  6月7日〜8日、千葉県総合スポーツセンター体育館にて、第28回千葉県春季定通総合体育大会が行われました。生浜高校からは2年生3名、1年生1名の計4名が出場しました。
 7日はダブルスの試合が行われました。男子は前回の秋季定通体育大会に続き、連覇を目指したプレッシャーのかかる試合となりました。強敵とも何度も対戦することとなる当たりでしたが、お互いがカバーしあい、優勝を勝ち取ることができました。一方女子は、1年生と2年生のペアで、あまり練習する時間もとれないなか健闘し、こちらも第3位に入賞することができました。

teitsu2017.6.12 
 続く8日はシングルスの試合が行われました。こちらも、連覇に向けプレッシャーがかかる中、どの生徒も強敵と何度も対戦する当たりで、かなり苦しい試合を強いられました。1年生は残念ながら前年度の全国大会出場者と当たり敗れてしまいましたが、2年生は男子1名と女子1名が優勝、男子1名が3位入賞という結果を残すことができました。結果として、2年生3名が、8月に小田原で行われる全国大会への出場を決めました。
 普段、部員全員での練習時間や練習場所が確保しづらい中、自分たちなりの工夫をしながら練習を積み重ねてきた結果だと思います。プレッシャーに打ち勝った生徒たちを誇りに思います。全国大会に向けて一層練習を積んでいくと共に、今回は大会に出ることができなかった1年生たちも、次回は出場して良い結果が残せるよう、またみんなで工夫しながら、練習を重ねていきたいと思います。


バドミントン部 2016定通全国総合スポーツ大会結果

teitsu.badmington2016.8.20

 8月17日(水)〜20日(土)、神奈川県の小田原アリーナにて、第18回全国高等学校定時制通信制バドミントン大会が行われました。本校からは3名が春の千葉県予選で勝利して千葉県代表の10名に選ばれ、大会に参加してきました。
 男子団体戦の1回戦は香川県と対戦。1ゲーム目のダブルスで勝利すると、続く2ゲーム目のシングルスも勝利。3ゲーム目のシングルスは惜しくも落としましたが、2ゲームを先取して2回戦に進みました。2回戦は三重県と対戦。ダブルスのペアを変えて1ゲーム目に臨みましたが惜しくも敗れ、続く2ゲーム目のシングルスでも、健闘しましたが結果的に敗れ、3ゲーム目のシングルスには勝利したものの、残念ながらここで敗退となりました。
 女子団体戦の1回戦はシード、2回戦では北海道と対戦しました。1ゲーム目のダブルスでは度重なるミスが響き敗れると、2ゲーム目のシングルスも落とし、3ゲーム目のシングルスでも勝つことが出来ず、女子もここで敗退となってしまいました。
 男子個人戦では、本校生徒が熊本県の生徒と対戦しましたが、力及ばず敗れてしまいました。もう1名の男子生徒は、3回戦に進出して愛知県の生徒と対戦し、敗退しました。
 女子個人戦では1名が2回戦で、もう1名が3回戦に進出しましたが香川県と対戦して敗れました。
 毎朝6時頃から夜まで決まったスケジュールの中で合宿のような日々でしたが、初めて全国という舞台に立ち、レベルの高い試合を見て、大きく成長し、充実した数日間でした。また次の大会でも全国に進めるように、日々練習を積んでいきたいと思います!

badmington1 badmington2

badmington3

*写真協力 栗山写真事務所

バドミントン部 2015定通スポーツ大会結果

2015/11/11(水) 
 ダブルス決勝まで、シングルス1回戦までの試合が行われました。 2年生午後部男子のペアは、一回戦で千葉工業、二回戦で匝瑳高校と対戦して快勝。続く準決勝で千葉商業と対戦して負けてしまいましたが、第3位となることができました。また、シングルスでは、1年生の午前部男子1名、午後部女子1名が、無事に一回戦を突破しました。

2015/11/12(木) 
 シングルス2回戦以降の試合が行われました。1年生2名は残念ながら2回戦で敗退。2年生の2名は、それぞれ2回戦からの参加となりました。惜しくも1名は東金高校に敗れましたが、1名は東金、千葉商業、船橋を破り、準決勝に進出しました。準決勝でダブルスと同じ千葉商業と対戦し、惜しくも破れましたが、第3位となることができました。

 バドミントン部は、3部制ということで夜間部の授業との兼ね合いもあり、火・木・土の3日間しか活動していません。特に今回入賞を果たした2年生2名は、午後部ということで、一層少ない練習時間の中で練習を重ねてきた2名です。今回初めて大会で結果を残すことができ、大変うれしいです。

badminton1

badminton2

badminton3 badminton4











バドミントン部紹介