TOPICS
校長通信
保護者の方へ
問い合わせ
証明書申請
出席停止手続き
携帯サイト
学校保健安全法及び学校保健安全法施行規則により「学校において予防すべき感染症」と診断された場合,出席停止の措置がとられます。これらの疾患にかかった場合,もしくは疑われる場合は,その旨を担任に連絡するとともに,医師の指示に従い必要と認められた期間十分休養し快復に努めてください。
登校する際は原則として,「登校許可証明書」を医師に記入していただき,学校に提出してください。病院指定の用紙でも大丈夫です。
学校において予防すべき感染症の種類
第1種 エボラ出血熱,クリミア・コンゴ出血熱,重症急性呼吸器症候群(SARS),痘そう,南米出血熱,ペスト,マールブルグ病,ラッサ熱,急性灰白髄炎,ジフテリア,鳥インフルエンザ(H5N1)
第2種 インフルエンザ,百日咳,麻しん,流行性耳下腺炎,風しん,水痘,咽頭結膜熱,結核,髄膜炎菌性髄膜炎
第3種 コレラ,細菌性赤痢,腸管出血性大腸菌感染症,腸チフス,パラチフス,流行性角結膜炎,急性出血性結膜炎,その他の感染症
*この他に条件によって出席停止の措置が必要と考えられる疾患として,溶連菌感染症,流行性嘔吐下痢症(感染性胃腸炎など),マイコプラズマ感染症など。

「登校許可証明書」の様式をPDFファイルにてご用意いたしましたのでご利用ください。
(プリントアウトしてお使いください)

登校許可証明書(PDF:77KB)

 

 

 

 

PDF形式のファイルをご覧いただくには Adobe Acrobat Reader(無料)が必要です。お持ちで
ない方は左のロゴをクリックしてダウンロードして下さい。

 Copyright (C) 2013 Makuhari Sohgoh High School All Rights Reserved.