校  歌

作詞 西尾尚子   作曲 三枝成章


1 キラキラ輝く 太陽が
  ぼくらの街には あふれてる
  手と手をつないで とびだそう
  ひとつの歌声 広げよう
  いちよう いちよう
  声をあわせて
  はるかな空に とどくまで

  2 サヤサヤ緑の そよ風が
    南の海から ふいてくる
    口笛ふいたら かけだそう
    丘から虹が 見えるかな
    いちよう いちよう
    声をあわせて
    大きな海に とどくまで




校  章



  市原市の木であるイチョウをデザイン化したもので、1枚の葉は学校を、もう1枚の葉は家庭を、そして中央のハートは児童生徒の心を表しています。
  2枚の葉が共に手をつなぎ、子どもたちを温かく育てようとする気持ちを象徴するもので、扇形の輪郭は子どもたちが末広がりに健やかに自立を目指し、成長する願いをこめたものです。

※校名変更により、一部図案の変更がありました(平成19年4月1日)。