修学旅行特集!

~関西の旅~

11月19日修学旅行団「結団式」が行われました。


11月20日修学旅行 第1日目
定刻通り全員集合、東京駅から新幹線「のぞみ」に乗って出発です。 快晴の下、富士山にも見送られて西へと向かいます。

車中でお弁当を食べているうちに列車は新神戸駅に到着。

新神戸でバスに乗り換え、一路淡路島へ。移動中に降っていた雨は「北淡震災記念公園」到着と同時にピタリと止んで、明るい青空に変わりました。まずは、公園内で最初の集合写真をパチリ。

震災記念公園の中にある「野島断層保存館」で阪神・淡路大震災の学習を行いました。

震度6の体験をはじめとして、断層や防災についての学習はとても有意義なものでした。

神戸・北野に移動して、班別行動で「異人館巡り」。わずか1時間半でしたが、異国情緒に浸りました。

11月21日修学旅行 第2日目
2日目最初の見学地は大坂城。その雄大さに、思わず全員で見上げてしまいました。

城内ではかなりの距離を歩いたので、歴史の雄大さを体感できたかも。

大阪城で「歴史」に触れた後は、「笑いの文化」を実体験です。「なんばグランド花月」で、Wヤング、中川家等の漫才や吉本新喜劇を鑑賞。大阪の庶民文化を体感しました。

大阪観光の締め括りは、心斎橋・道頓堀の自由散策。先ずは、グリコ看板前で大定番の一枚をしっかりと押さえました。勿論、くいだおれ太郎君も、たこ焼きもしっかり味わいました。

3時過ぎに大阪を出発して、夕暮れ間近の京都へ。班別に分かれて、嵐山・嵯峨野の自由散策を楽しんで、とっても長くて充実した一日も無事終了しました

11月22日修学旅行 第3日目

最終日は、平安神宮の見学からスタート。知恩院をへて円山公園へ。


二年坂・三年坂を登って紅葉の清水寺へ。

修学旅行 最後の食事は「順正」の湯豆腐。京都の文化をじっくりと味わって京都を後にしました。

午後5時前に東京駅帰着し駅構内で解団式を実施。二泊三日の修学旅行も、参加者全員の協力のおかげで無事終了することができました

定時制Menuへ