本文へスキップ

全日制・3部制の定時制  千葉県立生浜高等学校

button1button2button3button4button5button6button7button8

学校生活  生浜NOWoihama now

 9月30日(火)中庭のキンモクセイ

キンモクセイ  答案返却2日目。今日も昨日同様の秋晴れ。気温は30度を超えましたが、湿度が低いので不快指数はそれほどでもなく、中庭を渡る風に爽やかさを感じました。中庭脇の廊下を歩いていると、吹き抜ける風の中に、かすかに甘い香りが。もしやと思い中庭に出ると、キンモクセイの花のオレンジ色が青空を背景に輝いていました。香りが導いてくれた、キンモクセイとの出会いでした。

 9月29日(月)秋空のパンパスグラスと答案返却
 
 

秋空のパンパスグラス 澄み渡る秋の青空の下、前期期末考査の答案返却が行われています。今回の考査の成績が、前期の成績に大きく影響するのは間違いありません。しかし、ここが最終到達地点ではありません。後半戦に向け、ここからどう結果を分析し、具体的な対策を打ち出していくかが最も重要です。良い結果が出た人もそうでない人も、やるべきことを明確にすることにおいて、何ら変わりはありません。

 9月26日(金)期末考査最終日
 
 

期末考査最終日 期末考査最終日、生徒達の最後のチャレンジが行われています。明け方まで降ってた雨が上がり、天気の回復と同時に気温もぐんぐん上がり、目の前に置いてある温度計の気温が、久々に30度を超えました。しかし、湿度が低く、秋らしい爽やかな風が校庭を吹き抜け、不思議と心地よい気分です。校舎の上に広がる青空のように、澄み切った気持ちで新しい学期を迎えられたらいいですね。

 9月25日(木)2階東側通路の言葉
 
 

2階西側通路の言葉 2階東側通路に、芸術の授業で製作された作品が展示されています。今回は、書道の作品の幾つかを紹介します。おそらく、決まった言葉を写すのではなく、自分の気持ちがこもった言葉を筆で書いているのだと思います。「君が笑う なら 愛じゃなくてもいいや」「君が大人になってく その時間が降り積もる間に 僕も変わっていく」。全て紹介出来ないのが残念です。余韻が残ります。 

 9月24日(水)前期期末考査と秋の気配
 
 

前期期末考査始まる 9月も終盤にさしかかりました。現在前期期末テストが行われています。今回の試験、特に卒業年次の生徒にとっては前期の成績の基になる、大変重みのあるものです。悔いの残らぬよう、困難に立ち向かっていってほしいと切に願います。過ごしやすくなってきた今日この頃、校内にある秋の気配を探そうと、校庭に出ました。校舎南側、自転車置き場脇に、それはありました。

 9月22日(月)午後3時、サボテンの植え替え
 
 

サボテン植え替え まだ夏の蒸し暑さも感じられる午後3時過ぎ、技能員さんがサボテンの植え替え作業を行っていました。このサボテン、葉が花びらのように渦巻き状に並び、まるで緑色をしたバラのよう。技能員さんが、完全に枯れたように見える部分の奥から顔を出す、新芽のような黄緑の小さな葉を見せてくれました。植物の「絶対諦めない!」と言わんばかりの強い意志を、感じざるを得ませんでした。

 9月19日(金)図書館百年文庫チャレンジ
 
 

百年文庫チャレンジシート 生徒に本を読む習慣と本を読む楽しさを味わってもらうための、図書館の新しい企画の紹介です。図書館蔵書の「百年文庫」を借り、読み終えたら「百年文庫チャレンジシート)図書の職員から印を押してもらいます。50冊を超えると図書館で購入してる雑誌の付録が贈られ、100冊読み終えると、集会時に校長先生から賞状が贈られます。さあ、最初の一冊、どれを読みましょうか。
◆100年文庫チャレンジの詳細はこちらをクリック

 9月18日(木)なんくる・ハイサイ紹介
 
 

ナンクル紹介 夏休みが明けてから土日休日を除いて毎日、2年次沖縄修学旅行通信”なんくる”が発行されています。今日までで13号。内容は、歴史、風土、文化、平和学習から野球まで、時にライトなタッチで軽やかに。時に真実の重みを、真正面から。今年度は、なんくるの内容を補足する"ハイサイ"が同時に発行されます。なんくるとセットで読むと、沖縄の魅力が倍増すること請け合いです。

 9月17日(水)合唱部「敬老の集い」での公演
 
 

敬老の集い 9月15日(日)、浜野会館で「敬老の集い」が開かれました。本校から合唱部が参加し、日頃の練習の成果を披露しました。発表は11時30分から約30分、全4曲を歌いきりました。会場にはスタッフを含めておよそ100名が集まり、生徒達の合唱に耳を傾け、曲によっては一緒に口ずさむなど、生徒達の歌を大いに楽しんだ模様。また来てほしいと言う言葉に、生徒達も嬉しそうでした。
◆合唱部公演の詳細はこちらをクリック

 9月16日(火)8時50分の羅生門
 
 

午後8時50分の羅生門 本校国語の授業の風景。丁寧な縦書きの板書を、一生懸命写す生徒の姿。しっとりとしたいい雰囲気が伝わってきます。もうひとつ、この写真から読み取れる特徴を挙げるとすれば、時計の針が午後8時50分を指していることでしょうか。夜間部の12限の国語の授業、夜の深まりと共に、羅生門の世界に足を踏み入れます。夜だからこそたどり着くことが出来る世界があるのではと思います。

 9月12日(金)写真同好会 第47回合同写真展
 
 

合同写真展 写真同会からお知らせです。「第47回合同写真展が9月8日(月)~13日(土)の会期にて、開催されています。わが生浜高校写真同好会も6作品を出品。このうち2作品「師弟愛」「こんにちは?」が入選しました。今後も活動の場を広げて、感動的な写真を撮り続けていきたいと思います。」 写真は「師弟愛」です。その他にも素敵な写真が展示されています。是非ご覧ください。
◆写真同好会の作品はこちらをクリック

 9月11日(木)文化祭校門装飾作成中
 
 

文化祭準備 授業を終え2階渡り廊下を歩いていると、差し込む夕日を背に受けて、懸命に作品にチャレンジしている集団を発見。文化祭実行委員プラス有志のみなさんでした。作成中の作品は、文化祭開催中に校門に設置され装飾で、テーマは水中の神殿。生浜高校のイメージカラーである青を基調に、水中に眠る失われしいにしえの神殿、イマジネーションがかきたてられます。完成が楽しみです。

 9月10日(水)アルバム集合写真撮影
 
 

アルバム写真撮影 本日6限終了後、中庭で全日制3年次のアルバム集合写真撮影が行われました。生浜高校の中庭は芝に覆われており 、さらに素敵なベンチが新しく置かれ、生徒の憩いの場になっています。朝から空が厚い雲に覆われ、いつ雨が降ってもおかしくない空模様で、撮影が危ぶまれましたが、6限終了後、図ったように優しい日差しが。午後の日差しの中、生徒達の笑顔が輝きました。

 9月9日(火)図書館装飾 夏
 
 

図書館脇装飾 夏休みを挟んで数日経ち、少々時期を逸したきらいもありますが、今季の図書館装飾を紹介します。今回のテーマは「夏」。ここのところ曇り空の涼しい日が続いており、しばらく夏のうだるような暑さを感じることなく日々を送ってきましたが、本日もう少しで30度超え。海中を涼しげに泳ぎ回る魚やイルカの姿が、見る者にひとときの安らぎを与えてくれます。図書委員会制作。

 9月8日(月)夜の帳が下りた後
 
 

夕闇に包まれる校舎 夜の帳が下りた後、食堂や教室に優しい光がともり、夜間部の授業が始まります。生徒数は各年次2クラス規模でこじんまりとした感じ。食堂で生徒と教員が共に食事を取るせいか、教室に、廊下に、気心が知れたアットホームな雰囲気が漂います。夜間部ならではの味わいです。そんな雰囲気に後押しされ、生徒達はしっかりと一歩一歩を踏みしめながら、学校生活を送っています。

 9月5日(金)大葉(しそ)の葉収穫
 
 

しそ収穫 プール脇に生物部が管理する農園があります。昨年の今頃耕し始め、土の入れ替えを行うなど丹精込めて手入れを行った結果、今や立派な農園に成長、バジル、大葉が順調に育ち、収穫の時期を迎えています。その先に枝豆とエンドウ豆が続きます。写真はこの農園で穫れたて大葉。味の濃さと瑞々しさが違います。自転車置き場脇の畑では、キュウリとエンドウ豆。生物部、頑張ってます。

 9月4日(木)校内生活体験発表会(夜間部)
 
 

生活体験発表 1年次3名,2年次2名,3年次3名,4年次1名の計9名が発表。学校や家庭での体験をもとに,それぞれの思いを述べました。いじめの体験や家庭を持つ社会人としての学ぶことの意味など,定時制ならではの内容に発表者以外の生徒も真剣に聴き入っていました。審査の結果,代表1名が10月18日に館山総合高校で開催される千葉県高等学校定時制通信制総合文化大会に参加します。

 9月3日(水)通学路清掃
 
 

通学路清掃 日LHR・総合の時間を使って、通学路清掃が行われました。参加したのは定時制2年次午後部の生徒達。午後1時過ぎに昇降口前に集合、ゴミばさみとビニールの袋が各班に配布され清掃開始。学校の外周を周り、浜野公園に向かうコースと、本行寺公園の近くを通り茂原街道沿いのセブンイレブンに向かうコースに分かれて清掃が行われ、写真のように多くのゴミが集められました。

 9月2日(火)登校指導とクスノキ
 
 

登校指導 夏空が広がる1日となりました。今日は登校指導の日。身だしなみとエチケットを確認しつつ、生徒への声かけが行われました。昇降口前から、透き通るような青空に向かって枝を伸ばすクスノキの姿に目を奪われました。雨の日も風の日も、愉快な日も寂しい日も、このクスノキは35年間、生浜高校の生徒達を見守り続けてきたのだと思います。今日も無事に過ごせました。感謝します。本

 9月1日(月)ほけんだより9月号紹介
 
 

ほけんだより9月号紹介 本日、ほけんだより9月が配布されました。注目記事は夏休み明けに多い健康トラブル。授業中の腹痛、睡眠不足による頭痛等、休みの後の生活のリズムの乱れなどが引き金となり、体調を崩すケースが多いようです。少しずつ、生活のリズムを立て直していければいいですね。加えて本日は防災の日。非常口の場所、AEDの設置場所などを意識して確認する必要性を感じました。

 8月29日(金)全校集会
 
 

全校集会 夏休み明け最初の登校日となりました。SHR、大掃除の後体育館へ移動、全校集会が行われました。校長先生から、@物事を行った後の、振り返りの重要性について、A年々時間の経過が速く感じられることをふまえ、限られた時間を大切にする必要性について、B面接試験をどう受けるかという切り口から生き方を考えていく話があり、生徒達は真剣に耳を傾けていました。

 8月28日(木)中学生の1日体験入学
 
 

1日体験入学 本日9時30分より、本校体育館で「中学生の1日高校体験入学」が行われました。校長先生の挨拶、生徒会によるパワーポイントを使った学校生活紹介の後、本校の現状について、本校の入学試験について、それぞれ担当から説明があり、10時30分から部活動体験と授業体験に分かれて、それぞれの活動を行いました。参加いただいた中学生の皆さん、どうもありがとうございました。
◆1日体験入学の詳細はこちらをクリック

 8月27日(水)就職面接特別指導講座
 
 

就職面接特別指導講座 本日午前10時より会議室において、就職希望者対象の面接特別指導講座が行われました。サポートステーションから講師の先生をお招きし、企業がなぜ面接を行うのか、その際どのような点に注意すべきかについて具体的に説明していただき、それに従っての本番さながらの面接実習を行いました。生徒達は、ときおり緊張した表情を浮かべながらも、真剣に取り組んでいました。

 8月26日(火)秋季入学者選抜、無事終了
 
 

食堂前ひまわり 曇り空ではありますが、連日続いていたうだるような暑さは影を潜め、比較的過ごしやすい1日となりました。本日秋季入学者選抜、8時40分受付、引き続き作文検査、面接検査が行われました。受検生のみなさん、お疲れ様でした。今日はゆっくりと休んでください。写真は、食堂前のひまわり。どんな時でもひまわりの花は「みんな頑張れ!」と我々を応援してくれている気がします。

 8月25日(月)入試準備
 
 

秋入試 夏休みが終わりに近づくと、秋季選抜入試の準備が始まります。先週木曜日から受付が始まり、会場設営、データ処理等が現在行われており、明日26日試験が実施されます。秋季選抜入試が行われるのは、県内でも松戸南高校と生浜高校のみで、この春高校入学後、様々な事情で学校を辞めざるを得なくなった生徒等が、この制度を利用し10月から高校生活を再スタートすることが出来ます。

 8月22日(金)駐車場のど根性ユリ
 
 

ど根性ユリ 夏休みも残すところ後1週間、かろうじて風に秋らしさを感じつつも、机の上に置いてある温度計は朝から32度。そんな中、駐車場のアスファルト上に咲くユリらしいものを発見、暑さでついに幻覚か?と目をこすりながら近づくと、やはりユリの花でした。おそらく日中50度は超えているであろうアスファルトの隙間から茎を出し、涼しげに純白の花びらを風に揺らす姿に目を奪われました。

 8月21日(木)ゴーヤ収穫!
 
 

ゴーヤ収穫 食堂前の緑のカーテン、いよいよ収穫の時期を迎えました。食堂前にはプランターに植えられた花に加え、琉球朝顔やひまわりなどがカラフルな花を付け、生浜高校に彩りを与えて入れています。そして緑のカーテンの茂みをよく見ると、待ちに待ったゴーヤの実が!種類によって形質、色、大きさが異なるゴーヤの実が、緑のカーテンのあちこちに顔をのぞかせる様子は、実に楽しげです。

 8月20日(水)文化祭準備
 
 

文化祭準備 夏休みも残り10日を残すのみ。比較的静かな校舎の中で、何やら集団が必死に何かを作っている様子。あるクラスの文化祭準備でした。このクラスではペーパークラフトで魚を作っています。写真はペンギン。今回作っているのはその他にも、カメ、マンボウ、そしてイカ等。生徒達は暑さにもかかわらず夢中で作成しているため、本番にはとてつもない数の魚の群れに出会えそうです。

 8月12日(火)はしご車からの風景
 
 

はしご車からの風景 本日午前、防災関連の確認のため、消防署からはしご車が到着。本校南側にある駐車場に駐車し、作業のデモを行いました。本校の職員が4名、2組に分かれてはしごの先端にあるゲージに乗り込み、実際に30mの高さに上り、はしご車の作業を体験。写真はそこから撮影したものですが、周りを囲む壁がない、風通しのよすぎる30mは、人によっては恐怖以外の何物でもないようです。

 8月11日(月)セミの羽化
 
 

セミの脱皮 玄関前に羽化の途中のセミが。どうやら脱皮する途中で木から落ちて弱ってしまったらしい。幼虫として地下で生活すること最大17年。高校2年生と同い年。ようやくこぎつけた成虫になる機会だというのに、ここで力尽きてどうする!空の青さを感じながら羽ばたくことがどういう感じなのか、知らないまま一生を終えるのか?回復を祈りながら、木の枝の上に、そっと置きました。

 8月 8日(金)保健室前クロスワードパズル
 
 

保健室前クロスワードパズル たまたま管理棟1階の廊下を歩いていると、保健室廊下前にこんな質問が。横のキー:1.日焼けを起こす原因と言われます。○○○線。2。口の中の歯を支える部分です。縦のキー:1.怪我などで出血してしまったときに血液の流出を止めること。2.特に冬によく流行する感染症です。○○○○エンザ。保健や健康の知識で解いていく、クロスワードパズル。保健委員会の力作です。

 8月 7日(木)保健室前ハーブガーデン
 
 

保健室前ハーブガーデン 食堂前の緑のカーテンと並ぶ本校きっての緑のオアシス、保健室前ハーブガーデン。保健委員会と3人の保健の先生が丹精込めて育てています。小さいけれどそれぞれが固有の愛らしい佇まいを持つ各種ハーブの葉。暑さをものともせずぐんぐん空に向かって伸びる琉球朝顔。そして大輪咲ロシアひまわり。今年も大きく咲きそうです。様々な緑が生徒達の心に潤いを与えます。

 8月 6日(水)緑のカーテン
 
 

緑のカーテン インターハイ関係で10日以上学校を空けていましたが、久しぶりに登校してまず目に飛び込んできたのが、食堂前の緑のカーテン。今年は例年に比べてやや成長が遅く、最後に見た7月中旬には、カーテンというよりはすだれのような状態でしたが、この10日間で様子が一変。カーテンと呼ばれるに相応しいボリュームの葉が幾重にも重なり、夏の風に揺れていました。

 8月 2日(土)首都圏進学フェア
 
 

首都圏進学フェア 8月3,3日の土日,幕張メッセを会場に首都圏進学フェアがありました。私立高校と公立高校が一同に集まり,高校ごとにブースに分かれ,中学生や保護者に対して学校説明を行うものです。2日間とも大勢の来場者があり,暑い中本校へもたくさんの相談者が集まり説明を受けました。一人一人がとても真剣で,将来を考える大切な場の一つになりました。

 7月 22日(火)AED講習会
 
 

AED講習会 夏休み初日、午前10時より体育館において講師の先生をお呼びして、AED講習会が行われました。各部活動の生徒が大勢参加し、体育館は熱気に包まれました。。生徒達は幾つかのグループに分かれ、心肺蘇生法の流れを学び、心臓マッサージ、人工呼吸の実地訓練を行いました。その後AEDを実際に操作。指示に従ってボタンを押す生徒達の目は、真剣そのものでした。

 7月 18日(金)全校集会
 
 

集会 夏休み前最後の登校日。SHR・大掃除の後、集会が行われました。始めに賞状伝達式。定通体育大会で入賞し、全国大会に出場する陸上部選手の結団式が行われました。校長先生の話の後、所作についての特別講義。生徒会長と副会長が壇上に上がり、正しいお辞儀の仕方について、具体的なアドバイスがありました。写真は綺麗な45度のお辞儀をする生徒会長と、指導する校長先生です。

 7月 17日(木)午後8時半のソフトボール
 
 

夜間部体育授業 写真は昨日行われた夜間部の体育の授業。午後8時半過ぎ、ナイター用ライトに照らされながら、ソフトボールをする生徒達です。本校は2学期制なので現在も授業が行われています。夏の日差しの中で行う野球やソフトボールも夏ならではの風景ですが、日が陰り、夜ならではの涼しげな風が吹く中で、照明を浴びて行われるソフトボールの開放感も、他では得がたいものがあります。

 7月 16日(水)地域防災交流
 
 

地域防災交流 本日体育館で地域防災交流が行われました。9時過ぎに浜野保育園の子供達が来校、司会の説明を受けた後、本校1年次午前部の生徒達と一緒にボールを使ったゲームを行いました。ゲーム終了後、津波避難所としての理解を深めるため、災害時の避難経路の確認で屋上へと上がり、本校周辺の説明を行いました。交流にはチーバくんも参加、記念撮影を行うなど、大変な盛り上がりを見せました。
◆地域防災交流の詳細はこちらをクリック

 7月 15日(火)求人票保護者公開
 
 

求人票保護者公開 7月12日土曜日、ちょうど本校野球部がマリンスタジアムで試合を行っている時、生浜高校会議室で、求人票保護者公開が行われました。7月1日に求人票が公開され、7月4日金曜日より2階西側通路に求人票ファイルが置かれ、生徒は自由にに閲覧できます。それにともないこの日、求人票保護者公開が催され、猛暑の中、多くの保護者・生徒本校をが訪れ真剣に資料を閲覧していました。
◆求人票保護者公開の詳細はこちらをクリック

 7月 14日(月)光合成色素抽出準備
 
 

光合成色素抽出 朝登校指導で昇降口前にいると、生物のM先生がなにやらケースにゴーヤ、アジサイなどの葉を詰め込みながら通過。ちょっと待ってもらい写真を撮らせてもらいました。光合成の色素抽出のための葉を摘んでいたとのこと。これを刻んでアルコールに浸して振って抽出、さらにエーテルと海水で濃縮し、色素をクロマトグラフィーで分析します。実験の授業って、なんだかわくわくします。

 7月 11日(金)トマト(ルビーノ)実る
 
 

トマト実る 目立たないところにあるので、あまり知られていないのですが、校舎南側の奥の自転車置き場の先を少し進んだ奥のところに、畑があります。生物部が管理している菜園です。その菜園で、見事に色づいた小さめのトマト(ルビーノ)を発見。よく見るとその他にも様々な植物が生長していました。キュウリ、茎ブロッコリーの芽が出て.菜園は夏に向けて賑わい始めています。

 7月 10日(木)2年次進路説明会
 
 

2年次進路説明会 7月9日水曜日、LHR・総合の時間を使って、2年次進路説明会が行われました。始めは食堂での全体会。今回の説明会の趣旨と、後半の分科会についての説明がなされました。その後、@大学・短大、A専門学校、B看護・医療系、C就職、D公務員の5つ分野に分かれての分科会。生徒達は自分の希望する分野をふたつ選び、各分野のより具体的な説明を受けました。
◆進路説明会の詳細はこちらをクリック

 7月 9日(水)袖ケ浦特別支援学校との交流
 
 

袖ケ浦特別支援学校との交流 本日午前10時より会議室で、袖ケ浦特別支援学校との交流会が行われました。折り紙を使い、折って切り抜いて出来上がる模様をきっかけに、幾何学を考える授業。折った紙をどう切り抜けばどのような模様が出来上がるのか。これがなかなか難しい。生徒達は、思いがけずも美しく出来上がった幾何学模様に感動していました。楽しみながらも内容のある、有意義な1時間でした。
◆交流会の詳細はこちらをクリック

 7月 8日(火)夜間部フードデザイン授業
 
 

デザート 昨日七夕の夜、夜間部9,10限のフードデザインの授業で、調理実習が行われました。今回のメニューは、各種お餅・ゼリー・ヨウカン。2年次と4年次の11名が、この夏風レシピにチャレンジ、写真の通り、夏のデザートセットが完成しました。見た目の爽やか感もさることながら、「ヨウカンの甘さ加減は絶品(副校長談)」。生徒達は極上のデザートタイムを満喫しました。

 7月 7日(月)クサフグの卵
 
 

クサフグ 毎年初夏の大潮の夕方、鴨川市小湊海岸でフサフグの集団産卵が見られます。午後になると産卵場所となる小さな入り江付近に数百〜千匹のクサフグが集まり、そして4時頃に産卵行動を開始します。海岸線に体を乗り上げ、水しぶきを上げながらメスは卵を、オスは精子を一斉に放出する様子は感動的です。生浜高校の生物の授業では、ここで採集した受精卵成長を顕微鏡で観察します。

 7月 4日(金)給食の後 
 
 

給食の後 日中は、進路や修学旅行関係等の説明会によく使われる食堂。テーブルの上には物を置かない、汚さないように気をつけて使用する等の呼びかけが毎回行われます。写真は、午後7時15分、ほとんど人がいなくなった食堂。毎回給食を終えた後、数名の係の生徒が、手際よくテーブルを拭いていきます。テーブルはピカピカになります。おかげでみんなが気持ちよく食堂を利用できます。
◆給食NOWの詳細はこちらをクリック

 7月 3日(木)生浜の森 
 
 

森 写真は、朝の登校指導の際撮った、玄関前のロータリーの写真です。本校のシンボルトゥリー、クスノキが枝を大きく空に向けて広げています。何かの拍子にふと上を見上げると、この木が見えます。なぜだか、気持ちが大きくなります。町中にある高校にもかかわらず、生浜高校には、びっくりするほど多くの木が植えられています。この木々に守られながら、今日も、授業が行われます。

 7月 2日(水)野球応援練習 
 
 

野球応援 現在昼休みと放課後、音楽室で、野球部有志応援団の練習が行われています。今日も太鼓と金管楽器の勇壮な音が鳴り響いていました。本校野球部は、1回戦で、学館浦安高校と試合を行います。場所はマリンスタジアム、7月12日土曜日の第1試合です。この試合に勝てば15日、県立流山高校との試合。選手達が力を出し切れるよう、心をひとつにして応援していけたらと思います。

 7月 1日(火)ゴーヤの花 
 
 

ゴーヤの花 亜熱帯のスコールのような豪雨に何度も見舞われるなど、今年の梅雨の天候不順には驚かされますが、あたかもそれを待ちわびたかのように、ぐんぐん生長し始めたゴーヤの蔓。まだ丈はは低いですが、ネットに蔓を絡ませながら、上へ上へとしっかりと伸び始めています。そしてついに花が!ゴーヤの花は、カボチャやキュウリの花と同じような、優しい山吹色。朝露が輝いていました。

 6月 30日(月)合唱部昼休みコンサート 
 
 

合唱部昼休みコンサート 今日は、先週水曜日の昼休みに行われた、合唱部の「昼休みコンサート」の様子をお伝えします。今回で4回目となるこのコンサート、新たに1年生が3名加わり、ハーモニーもぐっと厚みが出ました。曲目は「ダニー・ボーイ」「おおスザンナ」「ハナミズキ」。どの曲も内容をしっかり読み込んでの発表でした。顧問による「アメイジング グレイス」も感動的でした。

 6月 27日(金)夜間部進路説明会 
 
 

夜間部進路説明会 6月26日水曜日19時30分より夜間部の進路説明会が行われました。視聴覚室では就職座談会。インタビュー形式で、卒業生から、仕事の内容、在学中の取り組みなどを中心に話を聞きました。その後担当の先生から、就職決定までの流れの具体的な説明がありました。会議室では、進路説明会。自分の希望する大学・専門学校のコーナーを回り、個別の説明を受けました。
◆進路説明会の詳細はこちらをクリック

 6月 26日(木)進路説明会 
 
 

進路説明会 昨日LHR・総合の時間を使い、卒業年次対象の進路説明会が行われました。進学希望者は、食堂に集まり志望理由書の書き方の講習を受けた後、自分の希望する大学・専門学校のコーナーを回り、個別の説明を受けました。就職希望者は視聴覚室に集まり、就職座談会に参加。昨年度本校を卒業して仕事に就いた先輩達の話を、生徒達は熱心に耳を傾けていました。写真は就職座談会の柚須です。
◆進路説明会の詳細はこちらをクリック

 6月 25日(水)開かれた学校づくり委員会報告 
 
 

開かれた学校づくり委員会 昨日13時30分より、委員の皆様にお越しいただき、開かれた学校づくり委員会が開催されました。挨拶・自己紹介終了後、本校の現状説明、教務部、生徒指導部、進路部の説明があり、その後意見交換が行われ、委員の皆様から活発なご意見を頂きました。今回いただいたご意見を、今後の教育活動に活かしていきます。本日はお忙しい中ご参加いただき、本当にありがとうございました。
◆開かれた学校づくり委員会の詳細はこちらをクリック

 6月 24日(火)写真同好会作品「生浜高校で見つけた春」 
 
 

写真同好会作品 B棟2階図書館脇廊下の壁に、写真同好会の作品展示スペースがあります。千葉県高等学校総合文化祭合同写真展こ出展された写真や、小湊鐵道の列車と沿線・駅の風景(五井駅から上総鶴舞駅)をテーマにした生徒の作品が展示されています。今回のテーマは、「生浜高校で見つけた春」。桜、チューリップ、玄関前の植え込みの風景等、生浜高校の春、満開です。
◆写真同好会の作品はこちらをクリック

 6月 23日(月)保健室前ハーブ園、始動 
 
 

ハーブ園 保健室南側にあるハーブガーデン。3人の保健の先生と保健委員会の生徒達が、手間暇をかけて大切にて手入れをしています。昨年度は、生物部プロデュースの「野草の詰め合わせ」コーナーも出来ました。保健室を利用した生徒が,ハーブの香りで少しでも気分が癒やせれば,との願いが込められています。この日は,ネット張りが行われました。ハーブガーデン、いよいよ始動です。
◆これまでのハーブ園の様子はこちらをクリック

 6月 20日(金)調理実習 
 
 

調理実習 保護者面談、3日目に入りました。保護者の皆様にはご足労をおかけしますが、よろしくお願いします。写真は昨日フードデザインの時間に行われた調理実習のスナップです。今回のメニューは、ハムエッグとポテトサラダ。基本的な料理ではあるのですが、普段料理をし慣れていない生徒にとっては、ハムを焼くのも一苦労。悪縁苦闘しながらも、生徒達は料理を満喫した模様です。

 

 6月 19日(木)文化祭企画紹介 その1 
 
 

水槽 気温・湿度ともに上昇、不快指数が高い中行われる保護者面談のため、少しでも清涼感を醸し出そうと、水槽を泳ぐ熱帯魚の写真をアップ。そう説明されても何の違和感もないこの写真、実はこの魚たちは紙でできたペーパークラフトで、文化祭であるクラスが企画し、現在制作中。型紙を切り抜き、指示に従って貼付ていくと、えも言われぬほどリアルで立体的な魚たちのできあがりです。

 6月 18日(水)奨学金申請手続き 
 
 

奨学金申し込み 本日より保護者面談が行われています。卒業年次は進路ついての三者面談です。人生を決定づける大切な決断について、悩んで悩みすぎるということはありません。写真は奨学金申請手続きの様子です。進学するために必要な条件を、正しく見極める必要があります。大学の入学金や授業料をどうするのか、しっかりと自分と向き合い、具体的な道筋を付けていくことが出来たらと思います。

 6月 17日(火)ネジバナ発見 
 
 

ネジバナ 明日から保護者面談が始まります。保護者の皆様には、お忙しい中ご面倒をおかけしますが、ご家庭と学校とが連絡を密に取り合い、生徒の成長を支えていけたらと考えます。よろしくお願いします。玄関前の植え込みに、まっすぐ上に向かって伸びるネジバナを見つけました。毎日この脇を通って玄関に向かうのに、全く気づきませんでした。予期せぬ成長の跡。気持ちが潤います。

 6月 16日(月)避難訓練 
 
 

幼稚園避難訓練 本日10時過ぎ、浜野幼稚園の園児のみなさんが、本校玄関前に集合しました。学校が普段に比べて格段に明るくカラフルになった気がしますが、実はこれ避難訓練、生浜高校は、災害時の地域の避難場所になっており、地域で災害が発生した場合、本校校舎は、避難場所として使用されます。幼稚園からの本校までの経路をしっかり確認し、先生の話を聞いた後、園児達は帰途につきました。

 6月 13日(金)給食NOW 
 
 

給食NOW 本校夜間部では、10限が終わる午後6時55分から、給食タイムになります。場所は緑のカーテンでおなじみの食堂。おかずはボックスに入ったものですが、ご飯とお味噌汁はその場でよそってもらえるので、温かい状態で食べることが出来ます。写真は、6月10日の給食の風景。日が暮れた後の食堂の、アットホームな雰囲気に包まれて、生徒達はゆったりと食事を味わいます。
◆給食NOWの詳細はこちらをクリック

 6月 12日(木)野球応援準備
 
 

野球応援準備 野球の応援に向けた準備が始まりました。先日各クラスで野球応援に参加してくれる生徒を募り、昨日昼休みにその打合会がありました。写真は、音楽室に集まった楽器部門の生徒達。トランペットからチューバ、ホルンと、金管楽器の各パートが勢揃い。自己紹介をした後、今後の練習計画について話し合いました。立派な金管楽器のアンサンブルが期待できそうです。

 6月 11日(水)就職者面接説明会
 
 

面接説明会 本日総合学習の時間、外部の講師の先生をお招きし、卒業年次就職用の面接マナーガイダンスが行われました。始めに面接試験での心構え。きちんとした身だしなみがいかに大切か、社会がいかに厳しいかを、具体的に教えていただきました。その後、DVDを見ながら面接試験を受ける際のの注意点をひとつひとつ確認、生徒達は、講師の先生の話に、真剣に耳を傾けていました。

 6月 10日(火)雨の合間を縫って
 
 

雨の合間を縫って 前期中間考査、最終日。まだ考査は終わっていないのに、なぜか最終日に気が抜けてしまうことがあります。気を引き締めて最後の難関に挑んでほしいと思います。梅雨で雨が降ったり病んだりの日々が続いています。写真は雨の合間を縫って、仕事を進める技能員さん。人知れず、学校中のあらゆるところの保守・管理を行ってくれています。私たちの安全な学校生活を、支えてくれています。

 6月 9日(月)前期中間考査とアジサイ
 
 

アジサイ 前期中間考査、後半に入りました。明日で全ての日程が終了です。最後の最後まで諦めずに、挑み続けてほしいと思います。先日のこのコーナーで、「昇降口前の植え込みで清楚に咲くガクアジサイを見ることが出来ます。」と書きましたが、それだけではありませんでした。ほぼ日の当たらない、植え込みの裏の方で、慎ましやかに薄い水色の花びらをまとった、西洋アジサイを見つけました。

 6月 6日(金)サンショウウオ変態
 
 

サンショウウオ 4月中旬に君津市向郷の山間の里山で採取したサンショウウオが孵化し、元気よく泳ぎ回っていましたが、今週火曜日、無事変態しました。変態で何が変わるのか。まず首の付け根にある、小さな手のように見える外鰓がなくなり、しっかりとした手足が生えます。何よりも大きな変化は、エラ呼吸から肺呼吸に変わったことです。これで陸で生活できるようになったのです。

 6月 5日(木)保健室前ハーブガーデン、始動
 
 

保健室前ハーブ園 前期中間考査、2日目に入りました。結果に対する不安はとりあえず棚上げして、今目の前にある科目に全力を挙げてほしいと思います。学習する環境を影で支えるのが校内に咲く植物達です。今や生浜高校の代名詞にもなった、食堂前の緑のカーテン。今年も試行錯誤を重ねながら栽培が行われています。そしてもうひとつの見所、保健室前ハーブガーデン、始動です。

 6月 4日(水)前期中間考査始まる(定時制)
 
 

中間考査 前期中間考査が行われています。定期考査の勉強は、これまで行ってきた勉強のうち、どこが理解不足で、次にどう結びつけていくかを示す道しるべであると同時に、次のような意味があります。これまで少しずつ積み上げてきた知識を、もう一度大きな視野で振り返ることで、細部だけでは見えなかった、大きな流れや新たな視点に気づくことがあります。学ぶ醍醐味のひとつです。

 6月 3日(火)にんじんの花
 
 

にんじんの花 前期中間考査が始まります。定時制は明日から。全日制2,3年生は木曜、1年生は金曜から。まだ時間はあります。目の前に立ちはだかる壁に、逃げずに立ち向かってほしいと思います。写真は生徒指導室前のニンジンの花。ニンジンは収穫が終わると刈り取られてしまうため、花が話題になることはありません。誰にも知られずとも、菊やアジサイを彷彿とさせる見事な花を咲かせるのです。

 5月31日(土)PTA総会
 
 

PTA総会 本日、PTA総会が行われています。午後1時より食道において進路説明会。進路決定状況、大学入試・就職の現状、進学にかかる費用等、進路担当より詳細な説明がありました。午後2時より総会。事業報告や予算案、役員選出が行われます。午後3時より年次懇談会、学年団より、今後の予定などについて説明があります。保護者の皆様、お暑い中お越しいただき、ありがとうございました。
◆PTA総会の様子はこちらをクリック

 5月30日(金)生物室骨格標本完成
 
 

生物室酷標本8う 写真の撮り方が難しかったので、一見不時着したUFOに乗っていたエイリアンにも見えますが、そうではありません。生物室骨格標本、今回の材料ははうずらと金魚(写真はうずら)。水酸化カリウムで筋肉を脱色、タンパク質を分解するトリプシンで透明化、最後にアリザニンレッドで硬骨の染色を行います。細い骨が紫色に染まり、整然と並んだ骨が輝くように浮かび上がります。

 5月 29日(木)千葉市高等学校美術工芸作品展のお知らせ
 
 

 美術工芸作品展 6月3日火曜日より、8日(日)まで、千葉市美術館9階ギャラリーにおいて、第14回千葉市高等学校美術工芸展が開かれます。写真はその案内です。千葉市内の高等学校17校の美術工芸の授業と部活動の作品が展示されています。現在2階東川通路に展示中の魚のレリーフや、4色のみを用いた植物の絵など、本校生徒達の作品も多く展示されています。是非ご覧になってください。
◆作品展の様子はこちらをクリック

 5月 28日(水)2年次進路説明会
 
 

 2年次進路説明会 本日の総合の時間とLHRを使って、2年次進路説明会が行われました。前半は、講師の先生をお招きし、「高校生を取り巻く社会状況について」「前向きに生きるための秘訣」というタイトルでお話をいただきました。後半は、プロの役者の方による、進路の悩みについてのショートストーリーを鑑賞。アドリブを織り交ぜた絶妙なやり取りの中に、進路を考えるヒントが詰まっていました。

 5月 27日(火)PTA総会資料製本
 
 

 PTA総会議案製本 本日7時間目の時間に、会議室で今週末行われるPTA総会で使用される資料の綴じ込み・製本が行われました。PTA総会、今週31日土曜日、午後2時より食堂で行われます。それに平行して授業参観(各授業の教室)、また午後1時より食堂において、進路説明会が行われます。多くの保護者の皆様にご参加いただき、忌憚のないご意見をいただけたら幸いです。
◆PTA総会の詳細はこちらをクリック

 5月 23日(金)ゴーヤの苗
 
 

ゴヤの苗 今や生浜高校の風物詩になりつつある、食堂前のゴーヤ。毎年夏に当たり前のように緑のカーテンを形作るので、あまり知られていないのですが、毎年なかなか芽が出ずに、担当が心を痛めるのです。今年も案の定、5月を過ぎても芽が出ず、担当の間に悲観的なムードが流れ始めたのですが、ご覧の通り、着果がよく多収の短太ニガウリ「太れいし」とい種類のゴーヤ、着実に成長中です。

 5月 22日(木)クスノキ復活
 
 

クスノキ復活 玄関前のクスの木の葉に異変が。葉がやや茶色がかってきたのです。生浜高校がこの地に建てられ30数年、雨の日も風の日も、生徒の生長を見守ってきたクスノキ。登校指導のたびに心配で見上げていました。ところが先日ふと見上げると、春の青空の下、クスノキの青々とした葉が煌めいているのに気づきました。いつの間にこんなに元気に?生浜のクスノキ、そう簡単にはへこたれません。

 5月 21日(水)1年次思春期講習会
 
 

思春期講習会 本日、総合の時間とLHRの時間、講師の先生をお招きして1年次対象思春期講習会が行われました。演題は「思春期の若者が陥りやすいトラブル」。アルバイト等をする際に発生するお金・労働に関するトラブル、男女・ネットに関するトラブル等、日常生活を送る際に陥りやすい様々な問題について、具体的な対処法をわかりやすく教えて頂きました。生徒達は真剣に耳を傾けていました。

 5月 20日(火)にんじんの花
 
 

にんじんの花 チューリップやラベンダー等の観賞用の花の見事さは言うまでもありませんが、食用野菜の花の美しさも、勝るとも劣りません。ナスの花の紫には品があり、カボチャやトウガンの花の慎み深い山吹色も、その優しい色合いに心を奪われます。そしてにんじんの花。生徒指導室前の植え込みで、いつの間にか、うっすらと緑がかった白い花が5月の風に揺れていました。

 5月 19日(月)図書館装飾
 
 

図書館装飾 今月の図書館装飾「季節の装飾」のテーマは、ちょっと早いですがアジサイ。本校では、昇降口前の植え込みで清楚に咲くガクアジサイを見ることが出来ます。万葉集では「味狭藍」「安治佐為」とも書かれており、藍色が集まった者を示す「あづさい(集真藍)」が語源であるという説が有力だそうです。いずれにせよ、アジサイの淡い色合いの妙をご覧ください。

 5月 16日(金)PTA活動
 
 

PTA 本日午後、会議室においてPTAの会合がありました。13時からPTA監査、14時からは常任理事会、15時からは各クラス理事も加わった理事会。今月31日土曜日に開かれるPTA総会について、流れと注意事項を確認しました。今後もPTA活動の集まりや企画がある場合は、このページや保護者のページ・PTA活動のコーナーで随時紹介していきますので、是非ご覧ください。

 5月 15日(木)進路:自分と向き合う
 
 

進路を考える 卒業年次の、進路に向けての取り組みが進んでいます。昨日のロングホームルーム・総合の時間では、進学者対象の奨学金説明会、就職者対象のクレペリン検査等が行われました。写真は、食堂で行われた奨学金説明会。進学した場合、いつ、どのタイミングで、どのくらいお金が必要なのか。逃げずにきちんと自分と向き合い、自分の進むべき道をしっかり見定めほしいと切に願います。

 5月 14日(水)生徒総会
 
 

生徒総会 本日7限目、生徒総会が開かれました。議決に必要な参加生徒数確認の後、議題へと進みました。25年度行事報告、会計報告等が審議されましたが、中でもしほた祭一般公開についてのやりとりは圧巻でした。生徒側から文化祭についての真剣な意見・質問が相次ぎ、それに対して生徒会長が客観的かつ誠実な受け答えを行いました。生徒の自治活動のあるべき姿を見た気がしました。

 5月 13日(火)日本語指導
 
 

 本校では、日本語を母国語としない生徒対象の日本語指導が定期的に行われています。火金の7,8限に宮下先生が、水曜日の7,8限に高橋先生が指導に当たられています。漢字の練習や様々なメディアを使った日本文化紹介など、普通の日本人が受講しても十分楽しめるバラエティーに富んだ内容になっており、生徒達は和やかなムードの中でひと味違った授業を満喫しています。

 5月 12日(月)5月のバラ
 
 

バラの花 五月の爽やかな風が吹く中、平常授業が行われています。校庭に咲く花も、学びの場に彩りを添えます。駐輪場脇の満開の桜の花から、玄関前で風に揺れる色とりどりのチューリップへ、チューリップから生徒指導室前のニンジン・ラベンダーへと、絶えることなく花のバトンが引き継がれていきます。写真はラベンダーの隣に咲くバラの花。昨日が母の日だったことを、思い出しました。

 5月 9日(金)ウズラ、走り回る
 
 

うずら走り回る 殻無し卵からではないのですが、普通の卵からウズラが生まれたという情報を聞き、生物室に向かいました。恒温器の扉をそっと開けると、運動会の駆けっこを彷彿とさせる全力疾走で、ステンレスの皿の上を縦横無尽に走り回るウズラたちを確認。まだ生まれたばかりですが、ウズラ特有の縞模様を周囲に誇らしげに示しながら、生まれ出でた喜びを体中で表しているかのようでした。

 5月 8日(木)ニンジンの花は何色か
 
 

にんじんの花 いつの間にか、緑が映える季節となりました。特に生徒指導室前に生息するニンジンの葉の緑の鮮やかさは、カラフルな花びらたちにも勝るとも劣りません。そしてよく見ると花が咲く気配が。ニンジンの花は見たことがありません。今、何色の花が咲くのか、職員の間で議論になっています。大根のような白い花か。個人的には、カボチャのような、優しい山吹色の花だと嬉しいのですが。

 5月 7日(水)殻無し地鶏孵化直前
 
 

殻無し地鶏 生物室殻無し卵孵化実験シリーズ、今回は地鶏の卵に挑戦です。水曜3,4限理科課題研究で、殻無し卵孵化の実験が行われています。今回使われたのは、夷隅市わくわく広場で6個入りパックで購入した普通の食用地鶏の卵。ヒヨコやウズラの研究データを活かし、生育環境に細心の注意を払いながら、日々観察を行っています。そして今朝、動く地鶏を確認しました!頑張れ地鶏!

 5月 1日(木)礼法室の装飾
 
 

部活動体験入学 2階にある職員室から階段を下りて体育館方面向かう途中、右手に時間が止まったような穏やかな空間があることに気づきました。礼法室です。入り口の和風の装飾が、何とも言えない懐かしさに包まれた癒やしの雰囲気を醸し出しています。茶道部は、週1回、講師の先生をお招きし礼法室で活動を行っています。初心者にも丁寧に対応しますので、お気軽に礼法室にお越し下さい。

 4月 30日(水)5,6限進路行事
 
 

進路説明会 本日5,6限の時間を使い、進路関係の行事が行われました。1年次は進路適性検査。各教室にCDプレーヤーが持ち込まれ、音声に従って作業が行われました。3,4年次は進路説明会。前半の全体会では、就職と就職に分かれ具体的な説明を受けました。後半は分科会。大学・短大・看護医療系専門学校・専門学校・就職に分かれて、自分の向かう進路の方向性を確認しました。

 4月 28日(月)部活動体験入部
 
 

部活動 本日から5月1日木曜日までの3日間、午後3時15分より、部活動体験入部が行われます。場所は各部活動の活動場所。全日制の1年次の生徒は必ずひとつ以上の部活動に参加し、体験入部カードに顧問のサインをもらいます。定時制午前午後部の生徒も、参加できます。心をひとつにして、お互いを支え合いながら、目標に向かって進む醍醐味を是非味わってほしいと思います。

 4月 25日(金)部活動大会
 
 

アーチェリー部 色々な部活動で、現在関東予選等の大会が行われています。今日は、市原の臨海競技場で、アーチェリーの関東予選が行われます。ここが今年度行われるインターハイの会場になります。いろいろなプレッシャーを受けながらの72射。勝つ負ける、当たる外れるは頭の中から全て消し去って、万感の思いを込めた72射を放ってきてほしいです。(写真は以前のものです)

 4月 24日(木)校歌
 
 

校歌 現在昼休みに校歌を流しています。改めて思うのですが、生浜高校の校歌は素敵です。雲よ 遙かなる空を旅して 未来より呼びかくるものよ その声に何を持ってか答えん。校歌の1番はこう始まります。1番は雲、2番は海、3番は星から。大自然からの「君たちはどう生きるのか」という問いかけに、生浜高校で力一杯学ぶ中で、その答えを見いだしてほしいと思います。

 4月 23日(水)一斉委員会
 
 

一斉委員会 爽やかな春の青空と風が心地よい1日となりました。今日のロングホームルームと総合の時間は、一斉委員会と内科検診、進路の確認テストなど等盛りだくさん。写真は1限目食堂で行われた午前部の一斉委員会です。各クラスの委員が一同に集まり、委員長、副委員長を決めました。今後、5月に行われる生徒総会に向けて、具体的な運営計画を組み上げていきます。

 4月 22日(火)水仙の花  

水仙 今日も平常授業。1年生にとっては目が回るような忙しさでしょう。新しい環境での新しい分野は、しかし、時に喉ごしが悪いかも知れませんが、知らず知らずのうちに知識は確実に蓄積していきます。写真は職員玄関前に咲いた野水仙。ここに水仙が育っていたなんて。春の日差しと命の恵みの雨を体中浴びて、毎日数ミリずつの生長を積み重ね、ご覧のような見事な黄色の花を付けました。

 4月 21日(月)クラス役員  

クラス役員 先週のLHR等で各クラスのクラス役員がほぼ決まりました。ルーム長、副ルーム長、書記、会計、HR運営係のクラス役員に、文化委員、体育委員、保健委員などの常任委員会、その他クラス裁量でアルバム係等の各係が加わり、クラスが運営されていきます。今週木曜日に予定されている一斉委員会で委員長・副委員長が決定され、生浜高校の生徒会活動がスタートを切ります。

 4月 18日(金)離退任式  

離退任式 本日午後より、体育館において離退任式が行われました。この春異動された10名の先生方がお見えになり、生浜最後のメッセージを生徒たち伝えました。クラス担任として、授業担当として、部活動の顧問として、あるいは相談相手として、影になり日向になり生徒達を支えてくださった先生方。生徒たちはお世話になった先生方の話に、真剣に耳を傾けていました。

 4月 17日(木)植え込みのチューリップ  

チューリップ 毎日のように続いていた集会や検査もこの辺で一段落。非才さの平常授業です。生浜高校では自由に科目を選択できるので、時に先輩と一緒に学んだり、時にマンツーマンに近い状況での授業だったり、教室に行って初めて知るサプライズもあります。いずれにせよ、どんな形態であれ、1時間1時間の授業を、しっかりと積み重ねていければと思います。写真は春風に揺れるチューリップです。

 4月 16日(水)防災安全指導と身体測定  

防災安全指導 本日LHRの時間に、防災安全指導と身体測定が行われました。ここ最近日本各地で大きな地震が起こっています。東日本大震災、さらに遡って阪神淡路大震災によってもたらされた悲しみと苦しみの本当の重さが、時間の経過とともに忘れ去られている気がします。あのとき感じたこと、あのとき心に刻んだ教訓を、訓練を通じて思い起こし、これからの行動に活かせたらと思います。

 4月 15日(火)トウキョウサンショウウオの卵  

トウキョウサンショウウオの卵 生物のM先生は実は野球部の顧問でもあります。昨日の記事で紹介した県大会出場を決めた試合の後、興奮も冷めやらぬまま、一路君津市向郷の山間の里山へ。そう、トウキョウサンショウウオの卵を探しに行くのです。車を降り、トトロの映画に出てくるような畦道を通り抜け、目的の田んぼへ到着。トウキョウサンショウウオの卵、ここで無事捕獲され、大事に大事に容器に移されました。

 4月 14日(月)野球部県大会出場決定  

野球部試合風景 現在春季県高校野球大会地区予選が行われており、生浜高校野球部は、11日金曜日土気高校と対戦、打線が繋がり10対1で勝利、引き続き日曜日に行われた千葉高校との試合でも打線が好調で、11対0で打ち勝ち、県大会出場を決めました。県大会は4月26日より始まります。写真は前年度のものですが、是非今の好調さを維持し、勝ち進んでいくことを願ってやみません。

 4月 11日(金)インターネットの危険性を知る  

インターネットの危険性講習会 本日、講師の先生をお招きし、安全教室が行われました。演題は「正しく怖がるインターネット」。急激に拡大しているネットを利用したコミュニケーション。利便性と同時に肝に銘じておかなくてはいけないのはその危険性。軽い気持ちでネットに載せたことが、予想だにしないトラブルに発展していく恐ろしさを、具体的かつ分かりやすく教えていただきました。大変勉強になりました。

 4月 10日(木)生徒会主催説明会  

生徒会オリエンテーション 本日昼休み、生徒会による1年AB組対象の説明会が行われました。生徒会メンバー紹介の後、生徒会が独自に制作した、部活動紹介ビデオを鑑賞。生徒会役員が手間暇かけて各部活動をまわり、活動風景をビデオに撮り、編集・音を入れして完成させた素晴らしい作品です。これを見て部活をやってみようと思った生徒も多いと思います。生徒会のみなさん、お疲れ様でした。

 4月 9日(水)オリエンテーション  

オリエンテーション 入学式を終えて休む間もなく、1年生は担任の先生に案内され、学校の様々な場所を巡ったり、教育相談や心電図・X線検査を受けたりフル稼働。新しい環境に慣れるまで、もう少し時間がかかると思いますが、ひとつひとつのことを一生懸命やっているうちに、いつの間にか馴染んでいる自分に気づくはずです。大丈夫。焦らずにいきましょう。写真は図書館の使用法についての説明風景です。

 4月 8日(火)入学式  

入学式 4月8日火曜日、本校大体育館において、平成26年度第37回生浜高等学校入学式が行われました。穏やかな日差しの中、全定合わせて274名が、新たに生浜高校の生徒の一員となりました。縁があって、今、この生浜高校でともに学ぶことになった全ての人たちと出会いを大切にしながら、時に悩み、時に迷いながらも、あるべき道を堂々と歩んでいってほしいと願いします。
◆入学式の詳細はこちらをクリック

 4月 7日(月)始業式・新任式  

親任式 満開の桜と春の清々しい青空が、新年度の初日を迎えてくれました。本日、新しい先生方を迎える新任式と、始業式が行われました。総勢30名を超える先生方が登壇、生浜高校を新しい風が吹き抜けました。ここにいる全生徒と教員が、生浜高校の一員として、チーム生浜を構成する必要不可欠なメンバーとして、互いに支え合っていけたらと思います。新しい生浜高校、スタートします。

 4月 1日(火)桜咲く  

桜咲く 4月1日。同じような時間に、同じ風景を見るも、どことなく新しい。学校というのは不思議なところで、出会いと別れがこれほど定期的かつ大規模に繰り返される場所は他にないのではと思います。別れの寂しさと出会いのうれしさが影響し合って、心が深くなるような気がします。今年度もチーム生浜を目指します。生浜高校に新しくお見えになった先生方、どうぞよろしくお願いします。

 3月 31日(月)合唱部お別れコンサート  

お別れコンサート 本年度最終日。朝、目映いばかりの桜の花が出迎えてくれました。異動される先生方にとっては、今日が本校最後の日。引っ越しの後片付けや掃除が行われる中、午後1時より合唱部のお別れミニコンサートが行われました。曲目は「翼をください」「3月9日」「校歌」。最後の校歌は全員で合唱。どの曲も、しみじみと胸に迫りました。異動される先生方、ありがとうございました。

 3月 28日(金)春の花  

花 卒業式が終わったと思っていたら、いつの間にか3月も残すところあと数日となりました。現在新年度の準備が行われています。本日大職員室の配置換えが行われました。以前と異なる風景に、新年度に向かう高揚感と、思い出の断片がもたらす感傷と感謝の気持ちが交錯し、何とも言えない気持ちになります。そんな気持ちを察するかのように、全てを包み込むかのように、春の花、満開です。











































































































生浜NOW


 学校生活 TOPICS
桜b

桜ainformation店舗情報

千葉県立生浜高等学校

〒260-0823
千葉市中央区塩田町372
TEL.043-266-4591
FAX.043-264-8636
→アクセス

banner6

 前   期

前期始業式
入学式
離・退任式
オリエンテーション
実力テスト(1年)
進路希望調査
防災安全指導
進路説明会(3,4年)
一斉委員会
定期健康診断

定期健康診断
生徒総会
進学模試・就職模試
遠足
小論模試・進路説明会
PTA総会
保護者進路説明会

前期中間考査
教育実習
保護者面談週間
就職・進学座談会
転入考査(三部制)

就職ガイダンス
就職模擬面接指導
進学模試・就職模試
履修ガイダンス
スポーツデー
就職・進学ガイダンス
中学生高校体験入学
秋季入学者選抜
就職・進学ガイダンス
就職ガイダンス
前期期末考査
転入考査(三部制)
文化祭
秋季卒業式
 後   期
10 前期終業式
秋季入学式
後期始業式
教育実習
進路説明会(1年)
進路先見学会(2年)
進学模擬面接指導
11 生徒会役員選挙
12 修学旅行(沖縄)
後期中間考査
履修ガイダンス
転入考査(三部制)
履修登録
卒業年次考査
卒業年次家庭学習
前期選抜
後期選抜
卒業式
後期期末考査
後期終業式
転編入考査(三部制)