本文へスキップ

全日制・3部制の定時制  千葉県立生浜高等学校

button1button2button3button4button5button6button7button8

学校生活  生浜NOWoihama now

 4月 23日(水)一斉委員会
 
 

一斉委員会 爽やかな春の青空と風が心地よい1日となりました。今日のロングホームルームと総合の時間は、一斉委員会と内科検診、進路の確認テストなど等盛りだくさん。写真は1限目食堂で行われた午前部の一斉委員会です。各クラスの委員が一同に集まり、委員長、副委員長を決めました。今後、5月に行われる生徒総会に向けて、具体的な運営計画を組み上げていきます。

 4月 22日(火)水仙の花  

水仙 今日も平常授業。1年生にとっては目が回るような忙しさでしょう。新しい環境での新しい分野は、しかし、時に喉ごしが悪いかも知れませんが、知らず知らずのうちに知識は確実に蓄積していきます。写真は職員玄関前に咲いた野水仙。ここに水仙が育っていたなんて。春の日差しと命の恵みの雨を体中浴びて、毎日数ミリずつの生長を積み重ね、ご覧のような見事な黄色の花を付けました。

 4月 21日(月)クラス役員  

クラス役員 先週のLHR等で各クラスのクラス役員がほぼ決まりました。ルーム長、副ルーム長、書記、会計、HR運営係のクラス役員に、文化委員、体育委員、保健委員などの常任委員会、その他クラス裁量でアルバム係等の各係が加わり、クラスが運営されていきます。今週木曜日に予定されている一斉委員会で委員長・副委員長が決定され、生浜高校の生徒会活動がスタートを切ります。

 4月 18日(金)離退任式  

離退任式 本日午後より、体育館において離退任式が行われました。この春異動された10名の先生方がお見えになり、生浜最後のメッセージを生徒たち伝えました。クラス担任として、授業担当として、部活動の顧問として、あるいは相談相手として、影になり日向になり生徒達を支えてくださった先生方。生徒たちはお世話になった先生方の話に、真剣に耳を傾けていました。

 4月 17日(木)植え込みのチューリップ  

チューリップ 毎日のように続いていた集会や検査もこの辺で一段落。非才さの平常授業です。生浜高校では自由に科目を選択できるので、時に先輩と一緒に学んだり、時にマンツーマンに近い状況での授業だったり、教室に行って初めて知るサプライズもあります。いずれにせよ、どんな形態であれ、1時間1時間の授業を、しっかりと積み重ねていければと思います。写真は春風に揺れるチューリップです。

 4月 16日(水)防災安全指導と身体測定  

防災安全指導 本日LHRの時間に、防災安全指導と身体測定が行われました。ここ最近日本各地で大きな地震が起こっています。東日本大震災、さらに遡って阪神淡路大震災によってもたらされた悲しみと苦しみの本当の重さが、時間の経過とともに忘れ去られている気がします。あのとき感じたこと、あのとき心に刻んだ教訓を、訓練を通じて思い起こし、これからの行動に活かせたらと思います。

 4月 15日(火)トウキョウサンショウウオの卵  

トウキョウサンショウウオの卵 生物のM先生は実は野球部の顧問でもあります。昨日の記事で紹介した県大会出場を決めた試合の後、興奮も冷めやらぬまま、一路君津市向郷の山間の里山へ。そう、トウキョウサンショウウオの卵を探しに行くのです。車を降り、トトロの映画に出てくるような畦道を通り抜け、目的の田んぼへ到着。トウキョウサンショウウオの卵、ここで無事捕獲され、大事に大事に容器に移されました。

 4月 14日(月)野球部県大会出場決定  

野球部試合風景 現在春季県高校野球大会地区予選が行われており、生浜高校野球部は、11日金曜日土気高校と対戦、打線が繋がり10対1で勝利、引き続き日曜日に行われた千葉高校との試合でも打線が好調で、11対0で打ち勝ち、県大会出場を決めました。県大会は4月26日より始まります。写真は前年度のものですが、是非今の好調さを維持し、勝ち進んでいくことを願ってやみません。

 4月 11日(金)インターネットの危険性を知る  

インターネットの危険性講習会 本日、講師の先生をお招きし、安全教室が行われました。演題は「正しく怖がるインターネット」。急激に拡大しているネットを利用したコミュニケーション。利便性と同時に肝に銘じておかなくてはいけないのはその危険性。軽い気持ちでネットに載せたことが、予想だにしないトラブルに発展していく恐ろしさを、具体的かつ分かりやすく教えていただきました。大変勉強になりました。

 4月 10日(木)生徒会主催説明会  

生徒会オリエンテーション 本日昼休み、生徒会による1年AB組対象の説明会が行われました。生徒会メンバー紹介の後、生徒会が独自に制作した、部活動紹介ビデオを鑑賞。生徒会役員が手間暇かけて各部活動をまわり、活動風景をビデオに撮り、編集・音を入れして完成させた素晴らしい作品です。これを見て部活をやってみようと思った生徒も多いと思います。生徒会のみなさん、お疲れ様でした。

 4月 9日(水)オリエンテーション  

オリエンテーション 入学式を終えて休む間もなく、1年生は担任の先生に案内され、学校の様々な場所を巡ったり、教育相談や心電図・X線検査を受けたりフル稼働。新しい環境に慣れるまで、もう少し時間がかかると思いますが、ひとつひとつのことを一生懸命やっているうちに、いつの間にか馴染んでいる自分に気づくはずです。大丈夫。焦らずにいきましょう。写真は図書館の使用法についての説明風景です。

 4月 8日(火)入学式  

入学式 4月8日火曜日、本校大体育館において、平成26年度第37回生浜高等学校入学式が行われました。穏やかな日差しの中、全定合わせて274名が、新たに生浜高校の生徒の一員となりました。縁があって、今、この生浜高校でともに学ぶことになった全ての人たちと出会いを大切にしながら、時に悩み、時に迷いながらも、あるべき道を堂々と歩んでいってほしいと願いします。
◆入学式の詳細はこちらをクリック

 4月 7日(月)始業式・新任式  

親任式 満開の桜と春の清々しい青空が、新年度の初日を迎えてくれました。本日、新しい先生方を迎える新任式と、始業式が行われました。総勢30名を超える先生方が登壇、生浜高校を新しい風が吹き抜けました。ここにいる全生徒と教員が、生浜高校の一員として、チーム生浜を構成する必要不可欠なメンバーとして、互いに支え合っていけたらと思います。新しい生浜高校、スタートします。

 4月 1日(火)桜咲く  

桜咲く 4月1日。同じような時間に、同じ風景を見るも、どことなく新しい。学校というのは不思議なところで、出会いと別れがこれほど定期的かつ大規模に繰り返される場所は他にないのではと思います。別れの寂しさと出会いのうれしさが影響し合って、心が深くなるような気がします。今年度もチーム生浜を目指します。生浜高校に新しくお見えになった先生方、どうぞよろしくお願いします。

 3月 31日(月)合唱部お別れコンサート  

お別れコンサート 本年度最終日。朝、目映いばかりの桜の花が出迎えてくれました。異動される先生方にとっては、今日が本校最後の日。引っ越しの後片付けや掃除が行われる中、午後1時より合唱部のお別れミニコンサートが行われました。曲目は「翼をください」「3月9日」「校歌」。最後の校歌は全員で合唱。どの曲も、しみじみと胸に迫りました。異動される先生方、ありがとうございました。

 3月 28日(金)春の花  

花 卒業式が終わったと思っていたら、いつの間にか3月も残すところあと数日となりました。現在新年度の準備が行われています。本日大職員室の配置換えが行われました。以前と異なる風景に、新年度に向かう高揚感と、思い出の断片がもたらす感傷と感謝の気持ちが交錯し、何とも言えない気持ちになります。そんな気持ちを察するかのように、全てを包み込むかのように、春の花、満開です。











































































































生浜NOW


 学校生活 TOPICS
桜b

桜ainformation店舗情報

千葉県立生浜高等学校

〒260-0823
千葉市中央区塩田町372
TEL.043-266-4591
FAX.043-264-8636
→アクセス

banner6

 前   期

前期始業式
入学式
離・退任式
オリエンテーション
実力テスト(1年)
進路希望調査
防災安全指導
進路説明会(3,4年)
一斉委員会
定期健康診断

定期健康診断
生徒総会
進学模試・就職模試
遠足
小論模試・進路説明会
PTA総会
保護者進路説明会

前期中間考査
教育実習
保護者面談週間
就職・進学座談会
転入考査(三部制)

就職ガイダンス
就職模擬面接指導
進学模試・就職模試
履修ガイダンス
スポーツデー
就職・進学ガイダンス
中学生高校体験入学
秋季入学者選抜
就職・進学ガイダンス
就職ガイダンス
前期期末考査
転入考査(三部制)
文化祭
秋季卒業式
 後   期
10 前期終業式
秋季入学式
後期始業式
教育実習
進路説明会(1年)
進路先見学会(2年)
進学模擬面接指導
11 生徒会役員選挙
12 修学旅行(沖縄)
後期中間考査
履修ガイダンス
転入考査(三部制)
履修登録
卒業年次考査
卒業年次家庭学習
前期選抜
後期選抜
卒業式
後期期末考査
後期終業式
転編入考査(三部制)