本文へスキップ

全日制・3部制の定時制  千葉県立生浜高等学校

button1button2button3button4button5button6button7button8

学校生活  生浜NOWoihama now

 2月10日(水)前期選抜第2日目終了

2016.2.10 前期選抜入試第2日目、無事終了しました。今日は自己表現検査と面接検査。自己表現は各種スポーツと作文からひとつ選びます。面接は個人面接。戻ってくる出席簿の冷え具合が今日の寒さを物語っていました。その寒さに立ち向かうがごとく、受検生達は最後まで諦めずに頑張り続けました。2日間本当にお疲れ様でした。明日はゆっくりと体を休めてください。

 2月9日(火)前期選抜第1日目終了

2.9 前期選抜入試第1日目、無事終了しました。8時45分から受け付け点呼、午前中、国語、数学、英語の試験。国語と英語では音声によるリスニングテストも行われました。昼食を挟んで理科、社会の試験、受検生は、最後の力を振り絞って、立派に立ちはだかる壁に立ち向かいました。本当にお疲れ様でした。明日は自己表現と面接検査です。後もうひと頑張りです。健闘を祈ります。

 2月8日(月)ウニとクラゲの幼生

ウニとクラゲの幼虫 明日から始まる前期選抜入試の準備に追われて一日が終わってしまいました。今日のNOWをどうしようと思い、生物のM先生に何かネタがないか尋ねると、「だったら・・」と言ってポケットから取り出したのがウニやクラゲの幼生が入ったビン。それも次々と出てきて計5本も!。ドラえもんのポケットかと思いました。水流を起こすため随時5,6本のビンを持ち運んでいるそうです。

 2月5日(金)校歌

校歌 2階西側通路に掲示してある校歌の歌詞。書道の時間に生徒たちが1行ずつ書きつないだものです。前回は1番の歌詞を紹介したので、今回は3番を。「星よ 昏迷の闇は深きに ただひとりまったけるものよ その声に何をもってか答えん。」 自分の生き方と向き合わざるを得ない青年期、時に孤独に耐え、時に矛盾を抱えながら進んで行く。どう生きるべきかを自分に問い続けたいですね。

 2月4日(木)生物部作成コンポスト

コンポストで未来を救う「コンポストとは、生ごみを菌で分解し肥料に変えることで、燃やせるゴミの量を少なくする環境に優しい装置です。リサイクルを行う点でも有効な手段となっているので私たちは校内での循環型社会のモデルを目指そうと巨大なコンポストを作り始めました。」生物部の制作した資料より。夜間部の給食の残りも有効に活用、今回作られた肥料はハーブやキュウリの栽培に利用されています。

 2月3日(水)卒業認定会議

2016.2.3 節分の今日、卒業認定会議が開かれました。3年で卒業する生徒達はもちろんのこと、いろいろな事情を抱えながら4年間、5年間で卒業していく生徒もいます。長い時間ををかけて少しずつ、背負わなければいけなかった重みを乗り越えていった生徒、少しずつ笑顔が戻ってきた生徒、たどってきた道は様々ですが、ここまでたどり着けたことを、誇りに思ってください。

 2月2日(火)2月献立紹介

2016.2.3 2月の給食献立紹介。給食NOWで、この高さはどうやって出すのかと感心してしまう程の大盛りを紹介できるのは5日金曜日(スパゲッティきのこソース)と18日木曜日のポークカレー。イカと卵のチリソースも侮れないと思います。裏面の給食だよりは節分の説明とともに大豆が変身していくチャートが見どころ!しょうゆ、納豆、ゆば、大豆を抜きにして日本の食文化は語れませんね。

 1月29日(金)定時制の様子を視察

2016.1.29 昨日の給食の中華丼の大盛りのインパクトが脳裏に焼き付いて離れません。みんなで食べる給食には不思議な魅力があって、心に安らぎを与えてくれるのでしょう。一昨日教育委員・給食検討チームのみなさんが本校定時制夜間部の9,10限の授業を見学、その後食堂で生徒達と一緒に給食タイムを過ごしました。サバの味噌煮の優しい甘さに給食のこころが詰まっているように思います。

 1月28日(木)開かれた学校づくり委員会

1.28 昨日今年度最後の開かれた学校づくり委員会が開催されました。最初の議題は地域交流。全体説明の後全日制1年次の生徒がパワーポイントを使って今年度の活動を報告しました。生徒達の生き生きとした活動が再現され、大好評でした。2つ目の議題は学校評価について。結果を分析し、来年度への改善方策について活発な議論がなされました。委員の皆様、本当にありがとうございました。

 1月27日(水)ミニ集会

ミニ集会 本日午後1時より、食堂でミニ集会が開かれました。本校には中学時代に不登校だった多くの生徒が再スタートを切る形で登校しています。この生徒たちをサポートしていく上で、お見えになったパネリストの方々にいろいろなアドバイスをいただきました。このアドバイスを是非活かし、一人でも多くの生徒を支えていくことができたらと思います。貴重なご意見をありがとうございました。

 1月26日(火)殻なしウズラ卵孵化リベンジ

1.26 殻なし卵ウズラ孵化の観察、11月のチャレンジでは失敗し、今回はそのリベンジ。1月10日に保温器に入れ12日に卵を割 り、今日孵化するように設定。本日3限、ラップから切り離す作業が行われました。手が滑って血管を傷つけると大量出血で命を落としてしまう緊迫した状況の中、担当の先生方の精緻な連携作業により無事元気なウズラが生まれました。感動的な瞬間でした。

 1月25日(月)オレンジ色に染まる

2015.1.25 卒業年次対象の卒業考査、引き続き行われています.大学入試との両立でぎりぎりの闘いに挑んでいる生徒もいます。受検には朝型がいいと言われますが、本校でも、早朝職員室でしか見ることの出来ない光景があります。今の時期、7時前の数分間、ほんの数分間ですが、職員室が黄昏色に染まります。この時期のオレンジ色の暖かさは心に染みます。疲れているみんなを後押ししてくれます。

 1月22日(金)保健だより1月

ほけんだより 保健だより1月号、本日発行です。卒業考査に立ち向かうにしても、一般受験に立ち向かうにしても、健康が何より大事。その最大の敵であるインフルエンザを分析します。インフルエンザを1ミリだとすると花粉はバスケットボール!これを防ぐのは簡単では簡単ではありません。うがいや手洗いをまめに行い、健康的な生活を送って、免疫力を高めることができたらいいですね。

 1月21日(木)朝霧の塩田川

朝霧の塩田川 生浜高校の近くを流れる塩田川。季節によって様々なな風景を私達に与えてくれます。クラゲの大群が押し寄せたり、エイが泳いでいたり。そのたびに生物教室スタッフが長靴を履き網を手に調査に赴きます。鵜がやってきて水中に潜って魚を採ったり。タヌキがおぼれて本校職員が救出したり。昨年は早朝の集中豪雨で氾濫したり。そして今回は、朝霧が立ち上がる、幽玄な早朝の塩田川です。

 1月20日(水)進路報告会

進路報告会 本日LHRの時間を使い、2年次生徒対象、進路内定者による進路報告会が行われました。写真は視聴覚室で行われた午前午後部の報告会。初めにひとりずつ自己紹介、その後なぜその進路を選んだのか、進路に向けて頑張ったこと、注意すること等について、活発な質疑応答が行われました。生達達はは先輩達の体験談に、真剣に耳を傾けていました。いい動機付けになったことと思います。

 1月19日(火)ウニの授精

うにの授精 この時期生物の授業でウニの授精観察が行われます。先週日曜日に採集したウニを写真のようにビーカーの上に置き、微弱な電流を流します。それにより卵子と精子が下の水中に放出されます。右の写真のビーカーの底に堆積しているのが卵子、左のが精子です。この両方をスポイトで採取し混ぜます。およそ30秒で授精し、それを顕微鏡で観察します。自然の神秘に驚かざるを得ません。
◆詳細記事はこちらをクリック

 1月18日(月)主権者教育と模擬投票

模擬投票 本日7,8限ビジネス基礎の授業で、淑徳大学コミュニティー政策学部の矢尾板先生をお招きし「未来の政策を考える-地域の課題編-」というテーマで出張授業をやっていただきました。自分達の住む地域について現状と将来の課題をグループごとに挙げ、その解決方法を話し合い、それをもとにして、どの解決策が一番有効か投票を行いました。その流れの見事さに息をのみました。

 1月15日(金)袖ケ浦特別支援学校との交流

1.15 本日午前10時より会議室で袖ケ浦特別支援学校等の交流会が行われました。今回は演劇部の生徒達が中心になり、企画を運営、さしずめミニ演劇祭のよう。初めに演劇部による「じゃじゃ馬ラプンツエルの冒険」の上演。発声練習を行った後、両校で配役を決め「桃太郎」に挑みました。生徒たちは楽しみながら役を演じ切り、笑顔にあふれた素晴らしいひと時となりました。

 1月14日(木)校門指導

校門指導 暖冬が続いていたためか、校門指導で昇降口前に立ったときの寒さがまた格別でした。今日は校門指導の日。昇降口前に先生方が立ち、マナーとエチケットを確認しながら挨拶と声かけを行いました。昨日の社会人着こなしマナー講習会で講師の先生が教えてくださったとおり、社会人にとって、エチケットとマナーは何より大切です。そのことを是非心に刻んでおいて欲しいと思います。

 1月13日(水)社会人着こなし&マナー講習会

社会人着こなしマナー講習会 本日LHR・総合の時間、食堂において3,4年次対象の講習会が行われました。外部から講師の先生をお招きし、社会人としてのマナーと着こなしについて学びました。責任と信頼。立派な社会人になるために、何を目指すべきかを教わりました 。後半実際にスーツをを身につけた生徒達は一人前の社会人と見まごうばかりの立派さ。社会に出て立派に働く彼らの姿を、思い浮かべました。

 1月12日(火)茶道部免許状

茶道部免許状 茶道部の3年生3名が表千家の免許状を頂きました。さっそく活動終了後免許状と一緒に記念撮影。本校茶道部、3年生を含め総勢で10名で活動しています。毎週火曜日午後3時から管理棟1階の茶道室で、講師の先生をお招きし、伝統の礼儀作法に磨きをかけています。11月と1月の交流茶会、10月のしほた祭、また体験入学時にお手前を披露します。新入部員、募集中です!

 1月8日(金)銀行見学会(ビジネス基礎授業)

銀行見学会 昨年末に行われた銀行見学会について紹介します。12月21日月曜日、ビジネス基礎選択者7名が千葉銀行蘇我支店を訪れました。個人では見学しにくい銀行を訪問し、正しい金融知識やビジネスの専門知識を習得、自己責任に基づき対応できる能力の育成を目指します。普段見ることのできない銀行内部の様子や作業を目の当たりにし、生徒達は金融の仕組みに大きな興味を持ったようです。

 1月7日(木)生徒会認証式・集会

集会・生徒会認証式 新年最初の登校日、年をまたいで訪れる、とりわけゆったりと時間が流れる日々に別れを告げ登校するのは、いくつになってもある種の決意を必要とします。気持ちを切り替えて、笑顔で進んでいけたらいいですね。認証式を終え、新しい生徒会の門出となりました。4つのクローバーのコンセプト通り、みんなが力を合わせて、学びがいのある学校を築いていくことを願ってやみません。

 12月25日(金)メリークリスマス

メリークリスマス 今年も残すところあと6日。来週の今日は元旦です。年末へと向かっていく高揚感はこの時期ならではのものです。今月の図書館装飾、その口火を切るクリスマススペシャル。小さく刻まれた金銀の折り紙がきらきらと輝きます。このわくわく感溢れる風景をお伝えして、今年のアップはこれで終了します。ご覧いただいた方々、どうもありがとうございました。来年もよろしく御願いしします。

 12月24日(木)生徒会役員集合写真

生徒会役員集合シャー心 先日の生徒会役員選挙で新メンバーが決定し、新年に向けて新体制での活動が本格化します。写真は2015年のしほた祭等の生徒の主体的な活動を、手を変え品を変え活性化させてきた旧生徒会の役員達と顧問の先生方。今年のしほた祭のコンセプト、全日制と三部制定時制の4つのグループがひとつになるイメージを四つ葉のクローバーに例えたところが見事!素晴らしいアイディアでした。

 12月22日(火)今年最後の集会

集会 2015年最後の登校日となりました。体育館で全校集会が行われました。まずは校歌の練習。発声からきちんと行いました。賞状伝達式では、殻無し卵の発生の研究で受賞したチームピヨと生物部、定通文化大会、スポーツ大会で入賞した生徒達が表彰されました。校長先生のお話は、性善説と性悪悦の話から。51対49でもいいから良心が勝てればいいですね。

 12月21日(月)薬物乱用防止教室・交通安全講話

薬物乱用防止教室 本日11時より体育館において、日本薬科大学から講師の先生をお招きし、薬物乱用防止教室が行われました。低年齢化している薬物乱用の現状を知り、薬物に手を出してはいけないということを理解する目的です。薬学の大学ならではの化学式を用いた説明を加えながら、覚醒剤や危険ドラッグの恐ろしさについて、詳細な説明がありました。生徒達は真剣に耳を傾けていました。

 12月18日(金)保健だより12月号紹介

保健だより12月号 12月に入り、マスクをして登校する生徒の数が増えた気がします。さらにインフルエンザや感染性胃腸炎にかかる可能性も。今回の保健だより、万一インフルエンザ等にかかってしまった場合の手続きの確認から。インフルエンザや感染性胃腸炎は出席停止で、欠席にはなりません。登校する際に登校許可証明書が必要となります。このHPからもダウンロードできますので、ご利用ください。

 12月17日(木)地域へプランター配付

開かれた学校づくり委員会 本日開かれた学校づくり委員会主催の学校美化・地域交流活動が行われました。これまで活動でプランターに苗を植え替える作業は完了しており、今日は地域への配付。サッカー部と野球部は三菱自動車へ、バドミントン部は石郷岡病院へ、残りの野球部はギフトショップへプランターを運びました。写真は三菱自動車前での記念撮影です。参加してくれた生徒のみなさん、お疲れさまでした。

 12月16日(水)全日制1年次通学路清掃

通学路清掃 今日から答案返却。特別時間割で中間考査の試験結果が返されました。大切なことは順位ではなく、うまくいかなかった部分をどう修正しどう次に繋げていくかを考えること。未来に向け、次につなげることができたらいいですね。写真は今日の5,6時間目に行われた全日制1年次 通学路清掃。晴天の青空の中、生徒達はゴミばさみとビニール袋を持って町に出ました。

 12月15日(火)管理棟2階図書館脇 写真同好会ギャラリー紹介

写真同好会 管理棟2階図書館脇スペースに、写真同好会のギャラリーがあります。これまでに色々な大会に出展し受賞した写真をはじめ、先日行われた「しほた祭」「スポーツデイ」で生徒達が撮ったスナップ写真等、笑顔で溢れる素敵な写真でいっぱい! さらにその隣には新設の鉄道のコーナーも登場、見応え十分な写真同好会ギャラリー、管理棟2階の廊下を通る際は、是非ご覧になってください。

 12月14日(月)今日も夜の帳が下りる

夜の帳 考査4日目。数字上ではすでに日の入りの時間は延び始めています。つまり、もうすでに自然界では春に向かって動き始めている。これから極寒の1月2月を通り抜けるわけですが、大自然の力ですら、2ヶ月間結果が出ないまま、地球を温め続けるわけです。いくらやっても点数が上がらない時、そこに費やされた心のエネルギーは決して無駄にはなりません。確実に春は近づいています。

 12月11日(金)今日も雲の芸術

雲の芸術 後期中間考査第3日目。昨日の願いもむなしくひどい天気となってしまいました。さらに強風で電車が軒並み運転見合わせ。考査の時間を変更するという事態となりました。長い時間、考査開始時刻を待つことになった生徒のみなさん、お疲れまでした。8限の考査終了後、生徒が窓の外の風景をスマホで撮っていました。その先に見えたもの。光と闇の境界線。ゲド戦記を思い出しました。

 12月10日(木)雲の芸術

雲の芸術 後期中間考査第2日目。今日も晴れました。このままずっといい天気が続いて、生徒達が万全の体制で考査に挑めたらと願わずにはいられません。このところ連日、光の織りなすドラマを与えてくれる朝の時間ですが、今日の主役は、雲。昨日より少し早い時間帯、東の空がオレンジ色のうろこ雲に包まれました。刻々と変わっていく雲の芸術に、今日も立ち尽くしてしまいました。

 12月9日(水)今日の朝日

12月9日の朝日 後期中間考査第1日目。よく晴れた1日となりました。ちゃんと生徒達が試験を受け最後まで諦めないで頑張り続けることができたかどうか。ただ祈るばかりです。年が暮れていくことを実感するきっかけは幾つかありますが、朝、職員室に差し込む朝日のオレンジ色の濃さもそのひとつです。太陽が地平線から顔を出してからの数分間、目映いばかりの光にしばし、立ち尽くしました。

 12月8日(火)中庭の花

中庭の花 12月も中盤にさしかかりました。明日から後期中間考査が始まります。年の瀬を迎え慌ただしくなってきましたが、心置きなく新年を迎えるためにも、万全の準備をして考査に立ち向かって欲しいと思います。試験範囲をもう一度大きな視点から見直してみると、個々の授業では気づかなかった全体像が見えたり新たな見方に気づいたりします。生徒のみなさん、健闘を祈ります。

 12月7日(月)学校説明会報告

学校説明会 土曜日に行われた第3回学校説明会の様子をお知らせします。食堂がほぼ満員になる100名弱の中学生と保護者の方が参加されました。校長先生の挨拶の後、パワーポイントを使った学校生活紹介、入学試験について、ホームページ紹介、その後不登校回復プログラム、日本語を母語としない生徒サポートプログラムの説明と続きました。参加されたみなさん、どうもありがとうございました。

 12月4日(金)フードデザイン調理実習

調理実習 本日3,4限の時間のフードデザインの授業にお邪魔しました。第8回調理実習、今日のメニューはクリスマスの献立。チキンのトマト煮とスポンジケーキにチャレンジです。実習の狙いは洋風煮込み料理の作り方、スポンジ生地を使ったお菓子の作り方等。年末が近づいてきたことを改めて実感しました。写真のケーキも素敵だし、トマト煮も見た瞬間お腹がすいてしまいました。

 12月3日(木)日本語基礎授業

日本語基礎 昨日7,8限に行われた日本語基礎の授業は日本語の敬語について 。写真は尊敬語の説明で相手を高めて敬意を示す具体的なイメージを確認しているところ。謙譲語は逆に自分がしゃがむことで相対的に相手が高くなり、敬意を示すことができます。英語には謙譲語がないことや、タガログ語では敬意を表すために語尾に「ポ」という音をを入れればよい等、目から鱗の2時間でした。

 12月2日(水)学校美化・地域交流

学校美化地域交流 本日LHR・総合の時間、学校美化・地域交流が行われました。1,2限では午前部の生徒達が苗床からパンジーの花をプランターに移植、このプランターの花を、5,6限に全日制の生徒達が地域に配付しました。また同時進行で午後部の生徒達が残りの苗をプランターに移植、次回の配付に備えました。寒い1日ではありましたが、花の可愛らしさと生徒の頑張りに心が暖まりました。

 12月1日(火)12月予定献立表と給食だより

給食だより 今年最後の献立表が発表されました。今年最後のカレーは3日木曜日。チキンと卵のカレー、グリーンサラダ、デザート付き。この他10日のスパゲッティーミートソース辺りでも、驚愕の大盛りが出現する可能性があります。給食NOWでしっかりフォローします。今年のしめは21日、けんちんうどんにレンコンのサラダ。バランスのよい食事を摂って、中間考査を乗り切りましょう。

 11月30日(月)2年次修学旅行最終日

むら咲きむら 旅行最後のイベントは、むら咲きむらでの体験学習。Tシャツプリント、万華鏡作り等、沖縄の思い出が詰まった作品が完成しました。終了後レストランで昼食を済ませ、それぞれの思い出を胸に那覇空港へ。旅行中、見学を中断して写真を送ってくれたみなさん、おかげさまで充実した写真集が完成しました。協力してくれたみなさんに心から感謝します。ありがとうございました。
◆詳細記事はこちらをクリック

 11月29日(日)2年次修学旅行第2日目

美ら海水族館 昨日の平和学習に続き、今日は沖縄の自然や文化に触れる日。まずはホテルから車で10分のところに位置する美ら海水族館から。世界最大級のジンベイザメのみならず、色とりどりの不思議な生き物が住む世界はまさに異空間。午後は沖縄ワールドで、沖縄ならではの昼食を満喫。大迫力のエイサーを鑑賞したり鍾乳洞を見学した後、景勝地である万座毛に向かいました。
◆詳細記事はこちらをクリック

 11月28日(土)2年次修学旅行第1日目

平和祈念館 目の覚めるような青空に包まれながら、2年次修学旅行、スタートです。6時35分バスで学校を出発、アクアライン経由で海の向こうに富士山を眺めながら羽田空港へ。8時50分発JAL907便で空路那覇へと向かいました。今日は平和を学ぶ日。生徒達はひめゆり資料館、沖縄県平和祈念資料館を訪れ、70年前に実際にこの地で起こったことと真剣に向き合いました。
◆詳細記事はこちらをクリック

 11月27日(金)2年次修学旅行結団式

修学旅行結団式 2年次修学旅行、明日から始まります。昨日荷物の搬入を済ませ、今日は全員食堂に集まり結団式。係の先生方や添乗員の方から旅行に関しての最終的な確認が行われました。それにしても昨日にも増してぬけるような青空。この青空の先には、沖縄があります。なお、今年度も生徒が撮影した撮れたての写真を本校ホームページにアップしていく予定です。どうぞご覧ください。

 11月26日(木)虹

虹 11月下旬という時期を考えれば当然のことだと思いますが、驚くほど底冷えのする一日となりました。今日は修学旅行の荷物を搬入する日。大きなスーツケースを転がしてくる生徒、小さなスポーツバッグに見事に荷物を詰め込んだ生徒、みんなそれぞれのやり方で修学旅行に向かいます。写真は降り続いていた雨が上がった後の、青空と虹の共演。修学旅行の門出をまるで祝うかのよう。

 11月25日(水)一瞬の青空

一瞬の青空 校庭の風景に優しい黄色の彩りを添えていた南側自転車置き場脇の銀杏並木もそろそろその役割を終え、冬の気配を帯び始めました。今日は朝から低くたれ込む雲が空を覆い、今にも冷たい雨が降るかと思いきや、南側の空に突然雲の切れ間が。目が覚めるようなコバルトブルーの空が一瞬光り輝きました。どんな悪天候だろうとも、その向こうには、どこまでも澄み切った青空が広がっている。

 11月24日(火)生徒会通信7号

生徒会通信7 生徒会通信7号、本日発行です。まずは先日行われた生徒会役員選挙結果から。新しい生徒会役員が決定しました。全日・午前午後・夜間、それぞれの課程・部から高い志を持って集結した9名。山あり谷ありの1年間になると思いますが、みんなで知恵を集結して困難に立ち向かい、より学びがいのある居心地のよい学校生活を築き上げていってほしいと願ってやみません。頑張れ生徒会!

 11月20日(金)ほけんだより11月号紹介

ほけんだより11月 ほけんだより11月号、まずは感染症予防から。「朝と夜の冷え込みが強くなってきました。・・・11月8日は「立冬」、風邪、インフルエンザ、感染性胃腸炎など、感染症が流行するシーズンはもうすぐです。風邪に負けない体の準備を始めましょう」。バランスのよい食事。手洗い・うがい。十分な睡眠。これらをきちんと実行して、今年の冬は風邪なしで乗り切ってみませんか?

 11月19日(木)2階西側通路の校歌

校歌 2階西側通路に毛筆の校歌の歌詞が。改めて思うのですが、生浜高校の校歌は素敵です。雲よ 遙かなる空を旅して 未来より呼びかくるものよ その声に何を持ってか答えん。校歌の1番はこう始まります。1番は雲、2番は海、3番は星から。大自然からの「君たちはどう生きるのか」という問いかけに、生浜高校で一生懸命学ぶ中で、その答えを見いだしてほしいと思います。

 11月18日(水)生徒会選挙

生徒会選挙 本日生徒会役員選挙が行われました。生徒会は、会長1名、副会長4名、事務長1名、副事務長1名、会計2名からなります。部によってLHRの時間が異なり3回に分けて立ち会い演説会を行うため、演説の内容をビデオで録画し、午前部と夜間部は食堂で、全日制と午後部は体育館で上映されます。生徒達は、候補者のメッセージに真剣に耳を傾けていました。投票結果は明日発表されます。

 11月17日(火)物理基礎・音楽コラボ授業風景

物理基礎授業風景 本日3,4限に行われた物理基礎の授業、テーマは「音を目で見る」。目標は「多面的思考力の醸成」「音の社会的役割」。大太鼓を敲いてロウソクの火が消える!けたたましく鳴り響いているブザーが、真空状態に入れると見事に音が聞こえなくなる!楽器によって波形が違う、そこに音楽の先生の楽器の構造についての説明が入る等々。面白さにワクワクしっぱなしの1時間でした。
◆詳細記事はこちらをクリック

 11月16日(月)バドミントン部紹介

バドミントン部 バドミントン部員、現在10名。男子6名に女子4名。このうち全日制6名。経験者の3名以外は高校に入ってから練習を始めました。夜間部との授業の兼ね合いで火・木・土の3日間しか活動できません。活動時間は午後3時半から6時頃まで。この極めて限られた環境の中で、でも励まし合いみんなで力を合わせて勝ち取った入賞。強豪校が優勝するのと同じくらいの価値がある勲章です。

 11月14日(土)中学生・保護者対象学校説明会

11.14 午前10時より食堂において、中学生・保護者対象学校説明会が行われました。雨の中70名弱の中学生と保護者の方が参加されました。校長先生の挨拶の後、パワーポイントを使った学校生活紹介、入学試験について、ホームページ紹介、その後不登校回復プログラム、日本語を母語としない生徒サポートプログラムの説明と続きました。参加されたみなさん、どうもありがとうございました。

 11月13日(金)定通スポーツ大会速報 バスケットボール

11.13「レギュラーメンバー全員が実力を発揮できたこと。また熱の籠もった応援を最後まで続けたベンチメンバーも2回戦までコートで熱く戦い、全員で闘うことができたこと。放課後の少ない時間でことこつと練習を積み重ねてきたこと。何よりも技術では劣るかもしれないがバスケットボールが好きで頑張ってきたこと、以上の四点が勝因となったと思います」。顧問の先生のコメントからの抜粋でした。
◆詳細記事はこちらをクリック

 11月12日(木)定通スポーツ大会速報

定通スポーツ大会 昨日より千葉県総合運動場で、平成27年度千葉県高等学校秋季定通体育大会が行われており、本校生徒も大勢参加しました。その速報をお伝えします。昨日行われた軟式テニスで、男子ペアが準優勝、女子ペアが優勝、準優勝を飾りました。そして今入った速報です、バスケット男子、本日行われた準決勝で松戸南高校、決勝で船橋高校を破り、念願の優勝を飾りました。詳細は明日!

 11月11日(水)千産千消デイ

地産地消デイ 給食だより11月号にこんな記事がありました。「今年は11月10日(火)に千産千消デーを行います。千葉県で今、旬なものを献立に使用する予定です。当日どの食材が千葉県産であるか、お知らせしたいと思います。またなぜ地産地消がよいのかもお話しできたらと思っています。栄養士より」。記事にあるとおり、栄養士さんから千産千消の意義と具体的な産地についての説明がありました。
◆詳細記事はこちらをクリック

 11月10日(火)科学論文授賞式

科学論文ダブル受賞先週金曜日、千葉県総合教育センターにおいて、平成27年度千葉県児童生徒・教職員科学作品展、科学論文の部の表彰式が行われました。10月22日の生浜NOWでもお伝えしましたとおり、今回生物部が「千葉県総合教育センター所長賞」、研究チーム「チームぴよ」が「千葉県高等学校教育研究会理科部会長奨励賞」を受賞、過去にあまり例のないダブル受賞を果たしました。

 11月9日(月)ドングリ拾いの風景

ドングリ拾いの風景 スポーツデイが実施されている最中、生浜保育所より小さなお客様がお見えになりました。南側の自転車置き場周辺で一生懸命ドングリを拾う子ども達の姿に心が和みました。本校職員のお子さんもこの中にいたそうです!「ほおら君の手はこの地球の宝物だ まだ誰も届かない明日へ ほうら目の前は紺碧の青い空だ 翼などないけど進め。」奥田民生の「息子」の歌詞を思い出しました。

 11月6日(金)スポーツデイ第2日目

スポーツデイ2日目 青空が広がる清々しい1日となりました。スポーツデイ2日目、午前中は各種目の上位対決が行われ、どの種目とも優勝を賭けたハイレベルな闘いが繰り広げられました。午後はグランドでチームジャンプ。どのチームもやっているうちに少しずつタイミングが合ってきて、コツをつかむと一気にブレイク!。写真は先生方も大勢加わった4年次午前午後部のチームジャンプの様子です。
◆詳細記事はこちらをクリック

 11月5日(木)スポーツデイ第1日目

サッカー試合 今日はスポーツデイ第1日目。雲ひとつない抜けるような青空が広がる絶好のスポーツ日和となりました。午前10時より開会式、準備体操の後、男子はグラウンドでソフトボールとサッカー、女子は体育館に移動し、バレーボールとバスケットボール、小体育館で卓球のリーグ戦が行われました。写真は男子サッカーの試合で、強烈なボレーシュートが決まった瞬間です。

 11月4日(水)アルバム写真撮影

アルバム写真撮影 しほた祭の感動が一段落したのもつかの間、明日から2日間スポーツデイが行われます。卒業年次の生徒にとっては最後の学校行事。クライマックスののチームジャンプ、気持ちをひとつにできたらいいですね。今日は2大行事に挟まれたつかの間の授業日。校舎南側自転車置き場脇で3年午後部の生徒がアルバム用の写真を撮っていました。銀杏の葉が秋空をバックに輝いていました。

 10月31日(土)2015年度しほた祭

しおた祭 文化祭、無事終了しました。しほた祭を一般公開で無事開催するため東奔西走した生徒会役員、関係の先生方、本当にお疲れ様でした。お越しいただいた皆様、ありがとうございました。クラス賞:3CD、準優勝:4EF、部活動優勝:生物部、準優勝:家庭科部、JFE賞:1C、校長賞全日制:1A、午前午後部:2F、夜間部:2H。賞に入らなかったクラスも、みんなよく頑張った!
◆詳細記事はこちらをクリック

 10月30日(金)しほた祭準備

夜間部しほた際準備 明日のしほた祭一般公開に向けて、終日文化祭準備が行われています。昨年度からチケット制という形を使い一般公開が行われるようになり、より多くの方々にも生浜高校の文化祭を楽しんでいただけるようになりました。生徒達のモチベーションも上々で、力のこもった企画や作品が次々と仕上がっています。写真は給食後の夜間部の教室。夜をバックに装飾が一際輝きます。

 10月29日(木)図書館装飾10月

図書館装飾10月 今月の図書館装飾は「ハロウィーン」、オレンジと黒の色合いが不思議な雰囲気を醸し出しています。お化けもカボチャもどことなく可愛らしい。ハロウィーンは、元々はケルト民族の収穫祭に端を発したお祭りで、それがキリスト教と結びつく形で現在に至ります。今日本各地の集落で秋祭が行われており、洋の東西を問わず、自然に感謝する気持ちは人間本来のものなのだと思います。

 10月28日(水)フードデザイン出張授業 調理

フードデザイン出張授業 昨日も前日に引き続きフードデザインの時間に、講師の先生をお招きして出張授業が行われました。今回のメニューはジャガイモのニョッキ ほうれん草とパルメザンチーズのクリームソース。講師の先生は生徒達に随時質問を投げかけながら、リラックスした雰囲気の中で講義を進めていきます。調理が進むにつれてチーズの香りが辺りを漂い、調理室が至福の空間となりました。
◆詳細記事はこちらをクリック

 10月27日(火)フードデザイン出張授業9,10限 製菓

家庭科出前授業 26日夕方、9,10限のフードデザインの授業で、講師の先生をお招きしての出前授業が行われました。夜間部の生徒達にとっては、給食前のちょっと早いデザートタイムとなります。生徒達は息をのんでプロのパティシエの見事な手さばきを見守りました。前の前回は出張授業の様子をお伝えしましたが、今回はシュー・ア・ラ・クレームのゴージャスなできばえをご覧いただきます。

 10月26日(月)ハロウィーン近づく

ハロウィーンの授業 本日ALTの先生がお見えになり、ハロウィーンにちなんだ色々な活動を行いました。ピクチャーカードを使ったゲーム形式のプラクティスはためになるし、しかも抜群のおもしろさ!本校で教えてくださるALTの先生は小柄な方ですがバイタリティーがあり、表現力が非常に豊かで、廊下にも先生の溌剌とした声が響きます。ハロウィーンが待ち遠しくなりました。

 10月24日(土)生物の田原先生が「嵐にしやがれ」に出演しました

海ホタル はじめにお詫びです。田原先生が出演した「嵐にしやがれ」、土曜日午後8時からと紹介してしまいましたが、正しくは午後10時からの誤りでした。お詫びして訂正いたします。田原先生が陣頭指揮に当たった海ホタルの衣装、見事に輝きました!特にベルトとライトセーバーの輝き具合は感動的でした。スタッフとして作業する、同じく生物の宮内先生の姿も映像に納められていました。

 10月23日(金)進路行事

進路行事 本日は全校を挙げての進路行事。1年次は教室で職業別体験型ガイダンス。2年次はバスをチャーターしての進路別見学会。3,4年次は体育館でワークルール普及啓発セミナー。ワークルール普及啓発セミナーでは社会保険労務士の先生をお招きし、最低賃金、有給休暇、労災保険、解雇についてなど、バイトをしている生徒にとっては今すぐにでも役立つお話をしていただきました。

 10月22日(木)科学論文ダブル受賞

科学論文ダブル受賞 平成27年度千葉県児童生徒・教職員科学作品展、科学論文の部で、本校生徒が提出した殻無し卵孵化に関する論文がダブル受賞を果たしました。生物部が、殻無し卵から孵化したうずらの生存率を上げる条件の研究で「千葉県総合教育センター所長賞」、研究チーム「チームピヨ」が、破損した有精卵を保護羽化させる研究で「千葉県高等学校教育研究会理科部会長奨励賞」を受賞しました!

 10月21日(水)ドングリ拾い

どんぐり拾い 先日生浜保育所の子ども達が、ドングリを拾いに本校を訪れました。本校南側にある駐輪場脇にこんもりとした茂みがあります。秋になると様々な種類の木の実を付けます。子ども達は先生方に手を引かれしばしの間この周辺を散策し、ドングリを集めました。気がつけばいつの間にか銀杏の葉が黄色を帯び、秋が近づいている気配を感じます。園児達の黄色い帽子が秋色に溶け込んでいました。

 10月20日(火)フードデザイン出張授業 製菓 

フードデザイン出張授業 本日5,6限のフードデザインの時間に、外部より講師の先生をお招きして出張授業が行われました。今回のメニューはシュークリーム。鍋に牛乳とバニラビーンズを入れて、卵黄にグラニュー糖を入れすり混ぜ、カスタードが徐々に出来上がっていきます。講師の先生は、生徒達に随時質問を投げかけながら手際よく作業を進めていきます。あまりに見事な完成作品に生徒達はうっとり!

 10月17日(土)定通総合文化大会

定通総合文化大会 定通総合文化大会、今年度は本校開催。本校合唱部、これまでで最高のハーモニーを響かせ金賞。午後のトップバッターは日本語基礎受講者による異文化発表、日本語と数カ国語が飛び交う様子はまさにインターナショナル。生活体験発表では「今度こそ大丈夫」というタイトルの発表で本校生徒が銀賞。感動に溢れた一日となりました。
◆詳細記事はこちらをクリック

 10月16日(金)海ほたる

海ほたる まるで炎のように立ち上がる神秘的な青白い光。燃える炎と異なる点は、この光が発生している場所が水中であるということです。昨日午後7時頃から約1時間、生物教室が東京湾の某捕獲場所に赴き、海ほたるを調査、大量の海ほたるを採集しました。写真の技術が未熟で、その全容をお伝えすることができないのが残念なのですが、発光する海ほたるをご覧ください。

 10月15日(木)看護医療系志望生徒対象出前授業

看護医療系志望生徒対象出前授業 本日午後3時20分より、1年A組の教室で看護医療系志望生徒対象の出前授業が行われました。亀田医療大学からお二人講師の先生がおみえになり、看護医療系に進む際の留意点をパワーポイントや実習用具を用いながら具体的に教えていただきました。1時間40分の授業を通し、生徒達は最後まで真剣に取り組み、非常に充実した時間を過ごすことができたのではないかと思います。

 10月14日(水)給食だより10月号紹介

給食だより10月号「黄金色に実った稲が穂をたれると、いよいよ稲刈りの時期です。米どころと言われる地域以外でも、日本の主食である米(稲)は日本各地で栽培されています」。今月の給食だよりはこう始まります。宮崎駿作品「となりのととろ」でも描かれているように、水田は日本の代表的な原風景であり、ここで収穫されたお米を食べることは、日本の心に触れることになるのではないでしょうか。

 10月13日(火)後期始業式

後期始業式 透き通るような秋の青空が、連休明けの生徒達を迎えました。今日は後期始業式。大掃除を終えた後生徒達は体育館に向かいました。校長先生の話ではスラムダンクとワンピースが登場。「諦めたらそれで終わりです。」と語る安西先生。海賊王になりたいという志を貫く主人公とそれを支える仲間達。どちらも、新たな学期を迎え期待と不安を抱く生徒達を、間違いなく後押しするはずです。

 10月9日(金)秋季入学式

秋季入学式 本日午前10時より会議室において、秋季入学式が行われました。今日新たに午後部の生徒が5名、本校生徒の一員となりました。入学式終了後、写真撮影、身体検査、教室案内が行われ、10月13日の後期始業式に向けて、準備が行われました。本校特有の柔軟な教育システムを利用して、実りある高校生活が送れるよう、学校としてサポートしていきます。生浜高校へようこそ。

 10月8日(木)生徒会長マレーシア派遣報告

マレーシア派遣報告 終業式の日、全体の集会が終わった後、生徒会長による「高校生マレーシア派遣事業」の報告会が行われました。マレーシア政府観光局主催のこの事業、今年で2年目になります。本校生徒会長が本年度派遣される10名に選ばれ、この夏休みマレーシアで様々な交流を行い、その様子をパワーポイントを用いて紹介しました。マレーシアの魅力満載の報告に生徒は真剣に耳を傾けていました。

 10月7日(水)殻無し卵うずら 破損卵救命

破損卵うずら「今回私たちは破損したウズラ有精卵を医療用防水フィルムとプラスチック製透明人工容器を使い独自の方法で保護することに成功、さらに同一人工容器で保温を続け、うずらのひなを無事に救命誕生させることに成功した」。科学論文の概要から。この写真のうずら、破損卵より上記の方法で救命誕生したウズラで、とにかく元気に動きまわります。今回の研究班の名称は「チームぴよ」です。

 10月6日(火)秋卒業式

秋季卒業式 涼しい秋風が校舎を吹き抜ける1日となりました。今日は前期最後の登校日。午後2時より秋季卒業式が行われました。三部制定時制ならではの、こじんまりとした4名の卒業式。けれど他のどんな大きな卒業式にも劣らない、込められた思いの丈の深さ。校長先生の式辞もPTA会長様の祝辞も、卒業生の4人に染みこむように伝わっていきました。卒業、おめでとうございます。
◆詳細記事はこちらをクリック

 10月5日(月)自転車点検

自転車点検 前期終了まであと2日。今日は大掃除と自転車点検の日。普段よりたっぷり時間をとっての大掃除、通路の雑巾がけや窓拭きなどが行われました。HRのあとは自転車点検。係の生徒が中心となり、ステッカーの確認、ベルが鳴るか、ブレーキがきくかなど、事故を未然に防ぐための細かいチェックが行われました。確認のベルの音が、秋めいてきた校庭に爽やかに響いていました。

 10月2日(金)人権講話

人権講話 本日の講話は人権について。全日・午前午後部の講演では「多様な性を生きる〜LGBTs」という演題で講師の先生からお話をいただきました。人間の数だけ性のあり方もある。他と同じであることがことのほか重要視される日本の社会。男らしさ・女らしさという言葉に追い詰められたり、世間の当たり前を演じて生きるしんどさなど、これまで気づかなかった多くのことを学びました。

 10月1日(木)交通安全講話

交通安全講話 本日交通安全講話が行われました。全日・午前午後部では体育館で、夜間部は食堂で、講師の先生をお呼びしてお話をいただきました。午前中の講演は日本自動車連盟千葉支部からお見えになった講師の先生のお話。パワーポイントを用い実際の写真や動画を効果的に織り交ぜて、交通環境に潜む危険性について具体的に説明していただきました。生徒は最後まで真剣に耳を傾けていました。

 9月30日(水)ほけんだより10月

ほけんだより10月「読書の秋、スポーツの秋、芸術の秋、食欲の秋。空高く澄み渡り、風が気持ちいい秋。何かに挑戦するにはとてもいい季節ですね。みなさんの秋は何の秋?」。優しさ溢れる語り口で始まるほけんだより10月号、今回のトピックスは自然治癒力とコンタクトレンズ。薬はあくまでも補助。十分な睡眠、バランスのいい食事、適度な運動で、この冬は風邪を引かないで乗り切りましょう。

 9月29日(火)防災教育基礎講座

防災教育基礎講座 本日防災講話の日。全日・午前午後部では講師の先生をお招きし「都市部で発生する地震災害の特徴と対策」という演題でお話をいただきました。講師の先生は災害発生時にニュース等で解説をされる方で、長年の経験から導き出された様々な角度からの分析をふまえ、多くの貴重なアドバイスをいただきました。防災について高校生だからこそできること。みんなで出し合えたらいいですね。

 9月28日(月)日本語を母語としない親と子どものための進路説明会

日本語を母語としない中学生説明会 9月27日(日)、14時より千葉市生涯教育センター2階において「日本語を母語としない親と子どものための進路ガイダンス2015」が開催され、本校からOBとして生徒2名、職員4名が参加しました。全体会では入試全体の説明、言語ごとにテーブルに分かれ、そこに専門の通訳がつき随時通訳されます。その後高校紹介、OBからのアドバイスと続きました。本校生徒、大活躍でした。

 9月25日(金)PTA研修

PTA研修 本日PTA研修が行われました。見学地は横浜方面。8時半に学校を出発、10時に森永工場を見学。12時にランチクルーズで食事を楽しんだあと14時半にカップヌードルミュージアム見学。トッピングを自由に施したオリジナルなカップヌードルを作れるそうです。写真は7時過ぎに到着したバス。このあと職員・保護者のみなさん計28名を載せて、アクアラインに向かいました。

 9月24日(木)キックオフミーティング参加

キックオフミーティング参加 淑徳大学コミュニティ政策学部矢尾板研究室では、有権者が主体的に自分たちの未来を自ら選択することを可能にする力を修得する教材とプログラムを制作中です。そのためのキックオフミーティングが20日淑徳大学キャンパスで行われ、本校生徒達が高校生代表として参加し意見を述べました。世界は変えられる。みんなが市民としての意識を高めることが出来たらいいですね。
◆詳細記事ははこちらをクリック

 9月18日(金)冠水か所を確認する

塩田川冠水 未明から断続的に降り続く集中豪雨の影響で塩田川が冠水。6時40分過ぎ、川の側道が完全に水没し、溢れた水が裏門を超え南側自転車置き場付近まで到達したのを確認。巡回にあたっていた消防署員の方が川の水門を開くよう連絡、水位は急激に下がり始めました。その他冠水の酷いところとして、正門前、旧生浜町役場前が挙げられます。災害対策の有用なデータとして活用していきます。
◆詳細記事ははこちらをクリック

 9月17日(木)エゴマの葉

エゴマの葉 エゴマと言えば、エゴマ油の灯りを使い、いにしえの人々が行ったのと同じ方法で古典を勉強してみるという企画が記憶に新しいところですが、今回はエゴマの葉が登場。しそ科の1年草で東南アジア原産。日本では葉を野菜として食することはあまり無いそうですが、朝鮮・韓国ではむしろ好まれ、様々な料理に使われています。葉に宿る溢れるような生命力に目を奪われます。

 9月16日(水)図書館だより9月号紹介

図書館だより 図書館だより9月号の紹介です。新刊案内、進路関係では各教科の過去問、看護医療系の対策問題集、留学や小論文対策など。各教科からは、ちょっと違った視点からその分野を眺める興味深い内容の本が揃いました。たとえば「数学の言葉で世界を見たら」。どんな世界が見えるのか、読んでみたいです。「語り伝える沖縄全5巻」。2年次生徒は修学旅行に行く前に是非読んでみてください。

 9月15日(火)中庭の彼岸花

中庭の彼岸花 家庭科室から生徒棟に向かう連絡通路脇に2本の彼岸花が。別名の「曼珠沙華」(まんじゅしゃげ/かんじゅしゃか)」は、サンスクリット語で天界に咲く花という意味。サンスクリット語ではmanjusakaと書き、おめでたい事が起こる兆しに赤い花が天から降ってくるという仏教の経典が由来なのだそうです。香り立つような非日常感に、ふと立ち止まって、自分を振り返りました。

 9月14日(月)定通総合文化大会用パネル運び

定通総合文化大会準備 本日午後、定通総合文化大会で使用するパネルを市原八幡高校に取りにいきました。パネルの数80枚、足110本。トラック1回では入りきらず、2往復することに。1回目の搬入ですでに疲れ切っていたので、これをまた降ろして小体育館に入れるのかと思うと絶望的な気分になりましたが、小体育館前、手伝いに来てくれた大勢の先生方や生徒達の姿を見て、疲れが吹き飛びました。

 9月11日(金)生徒会通信5号

生徒会通信5号 昨日発行された生徒会通信第5号について紹介します。最初のトピックスは前期期末考査について。考査まであと1週間。生徒の視点で試験勉強を呼びかけます。もうひとつのテーマは文化祭。「文化祭clover企画」の続報です。文化祭テーマのcloverの形をした装飾に生徒ひとりひとりのしほた祭に対してのメッセージを書いたものを校内に飾る企画です。期待が膨らみますね。

 9月10日(木)写真部作品

写真部作品 写真同好会の顧問の先生からのお知らせです。千葉県高等学校芸術文化祭・第48回合同写真展が平成27年9月9日(火)から13日(日)までの会期で千葉県立美術館にて開催されます。本校写真同好会も7名16作品を出品します。学校周辺や遠足、撮影会などで撮った写真です。是非、足を運んでご覧いただければと思います。以上です。素敵な写真が揃っていますので是非!
◆合同写真展の詳細はこちらをクリック

 9月9日(水)進路説明会

進路説明会 本日1年次のLHR・総合の時間に進路講演会が行われました。今回のテーマは「夢追い型フリーターの現状」。現在フリーターをしてる方にインタヴューする形で話が進みます。昇級、保険、年金、実際に比べてみると想像を遙かに超える差が明らかに。人生を充実させるためには、どちらの道を追うべきか。そのためには今どうするべきなのか。腰を据えて考えてみる必要があると思います。

 9月8日(火)香りの元を辿っていくと

調理実習 学校でする香りというのは意外と限られていて、その多くは体育の後の制汗スプレー等人工的なものが多いのですが、3日の4限、職員室を出た瞬間漂ってきた香りの持つ引力は圧倒的でした。その香りの元を辿って歩いて行くと、(案の定)家庭科室に。そこで待っていたのはマイエプロンと三角巾を身に付けて楽しそうに料理をする生徒の姿と、出来上がったばかりの麻婆豆腐でした。

 9月7日(月)生物部ハーブ栽培

生物部ハーブ栽培 生物室南側の窓脇で栽培されている数種類のハーブ。現在生物部が丹精込めて育てています。オーデコロンミント、ハッカ、ホールズミント、そしてサイモンとガーファンクルの曲にも登場するセージ。生物部ではこれらの葉を乾燥させ、文化祭当日お客さんが自分でブレンドしたマイ入浴剤を作る予定です。ちょっとこすっただけで素敵な香りに包まれ、満ち足りた気分になりました。

 9月4日(金)生活体験発表(水曜実施)

生活体験発表 水曜日生活体験発表会が開催されました。1年次3名,2年次2名,3年次2名の計7名が参加。学校や家庭、職場での体験をもとに,それぞれの思いを述べました。いじめの体験や社会人としての学ぶことの意義など,定時制ならではの内容に発表者以外の生徒も真剣に聴き入っていました。審査の結果,代表1名が本校で開催される千葉県高等学校定時制通信制総合文化大会に参加します。
◆生活体験発表の詳細はこちらをクリック

 9月3日(木)日本語基礎の授業

日本語基礎の授業 昨日9,10限に行われた「日本語基礎」の授業風景をお伝えします。この時間帯の受講者は、ジャマイカ、中国、フィリピン出身の生徒達。自国から飛行機で何時間かかるか、最近気になった、自国あるいは日本のニュースの発表など興味深い内容。後半は時差と気候の話。ティームティーチングを行っている社会の先生による、世界地図を使った対話形式の授業。実におもしろかったです!
◆日本語基礎授業風景の詳細はこちらをクリック

 9月2日(水)進路ガイダンス

進路ガイダンス 本日LHR・総合の時間を使い、卒業年次対象の進路ガイダンスが行われました。進学ガイダンスでは、AO・自己推薦・担任推薦入試等に必要な書類と提出期限の説明があり、センター試験受検の際の注意事項も確認されました。就職ガイダンスでは、就職試験直前の心構え。会社からの連絡文書を再度チェック、面接や筆記試験の傾向と対策、過去の受検報告書の確認等が行われました。

 9月1日(火)生浜保育所避難訓練

避難訓練 本日生浜保育所の避難訓練が行われました。午前10時過ぎ、先生方に付き添われ、多くの園児達が生浜高校の職員玄関前に集合、地震が起きた際の避難経路を確認しました。そこで先生の話を聞いた後、園児達は見送りに見えた校長先生に元気に手を振りながら、帰途につきました。9月1日、そして3月11日。面倒くさがらずに、普段から災害時の避難経路を確認しておきたいですね。

 8月31日(月)避難訓練と全校集会

最初の登校日 夏休み明け最初の登校日となりました。SHR、大掃除の後避難訓練が行われました。係の先生からの講評の後、体育館で全校集会が行われ、校長先生よりお話がありました。「チャンスの神は前髪しかない。」チャンスはその一瞬でつかまなければ、後からではもう間に合わない。ここぞという人生の勝負所、勇気を振り絞って立ち上がり、ジャンプして幸運ををつかみ取れたらいいですね。

 8月28日(金)就職ガイダンスV

就職ガイダンスV 本日午前9時より、就職ガイダンスVが行われました。卒業年次の就職希望者が図書館に集まり係の先生から最終説明を受けました。注意事項を確認しながら証明写真を添付、これで履歴書が完成です。次に就職面接カルテに従って面接練習が行われました。はじめの頃ほとんど質問に答えられなかった生徒が、堂々と自分の言葉で自分の考えを述べる姿を見るのは、感慨深いものがあります。

 8月27日(木)文化祭準備

文化祭準備 東側渡り廊下2階の一角で、とあるクラスの文化祭準備が進んでいます。昨年度は水族館、その前はエジプト展、更にその前はプラネタリウムと素晴らしい企画を生み出してきたこのクラス、今年の出し物が例年と違うのは、ここから何が出来上がるのか想像がつかないということです。例年にも増してミリ単位の精緻な作り込みが行われており、そのことで更に想像力がかきたてられます。

 8月26日(水)就職面接練習

就職面謁練習 暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので、彼岸を境に熱波が静かに後ずさりしていったようです。今日も比較的過ごしやすい気温でしたが朝から篠突くような土砂降り。生徒達の登校が危ぶまれましたが昼頃には雨も上がり、学校は普段の落ち着きを取り戻しました。その中で就職希望者の面接練習が佳境に。現在学校の至る所で面接練習が行われ、彼らの夏休みは大団円を迎えます。

 8月25日(火)秋季選抜入試無事終了

秋季入学者選抜終了 本日秋季入学者選抜が行われ、先ほど無事終了しました。作文と面接検査が実施されました。この後データ処理、判定会議を経て、27日木曜日合格発表となります。受検生のみなさん、お疲れ様でした。8月もあと数日残すのみとなりました。休み明け初日は31日。この日は大掃除、防災避難訓練、集会が行われます。規則正しい生活のリズムを早いうちに取り戻しておきましょう。

 8月24日(月)秋の気配と秋季選抜入試

秋の気配 秋季選抜入試の準備が行われています。先週木曜日から受付、本日会場設営、データ処理等が完了し、明日25日試験が実施されます。この入試制度が実施されるのは、県内でも松戸南高校と本高校のみで、この春高校入学後様々な事情で学校を辞めざるを得なくなった生徒達が、この制度を利用し10月から高校生活を再スタートさせます。写真は秋の気配を感じさせる午後の青空です。

 8月21日(金)秋季入学選抜受付2日目

保険室前ハーブガーデンの花 昨日から秋季選抜入試の受付が始まっています。生浜高校3部制の定時制では年間を通して実施される通期科目と、前期・後期のどちらかで実施される半期科目があります。秋季選抜入試で入学した場合、10月から実施される後期科目を選択し、他の生徒と同じように1年次としての学校背活を送ることが出来ます。写真は保険室前のハーブガーデンで咲く花びらの、目が覚めるような赤です。

 8月20日(木)不登校についての学習会

しょくとも勉強会 8月12日10時半より、淑徳大学関連団体の子供応援グループ「しゅくとも」の学習会に参加してきました。テーマは不登校。教育現場の現状報告の後、社会福祉士・スクールソーシャルワーカーの履修課程を修了し社会福祉士の資格を持つ卒業生が不登校についてレポートし、それについて活発な議論がなされれました。不登校についての認識が深まる非常に有意義な時間でした。

 8月12日(水)琉球朝顔

琉球朝顔 昨日のテッポウユリ同様、記録的な猛暑の中、何事も無かったかのように咲いている琉球朝顔。朝顔と言いながら朝から夕方までエネルギッシュに咲き続けるこの群青色の花、実はサツマイモ属ヒルガオ科の多年草で朝顔とは別の種類だそうです。校内で一番元気に咲いているのは保険室前。今朝も保険室の先生が水を与えていました。水を浴びる朝顔たち、実に気持ちよさそうでした。

 8月11日(火)テッポウユリ

テッポウユリ 8月に入り日の入りの時間は早まっているとはとても思えない暑い日が続いています。さすがにこの時期になると部活動で登校する生徒達の数も、就職活動で登校する生徒の数も減り、暑さで時間が止まったような空間に、アブラゼミが声が響く非現実的な世界。この異空間に静かに咲くテッポウユリを見つけました。この目の覚めるような花びらの白に、励まされた気がしました。

 8月10日(月)トウキョウサンショウウオ成長中

トウキョウサンショウウオ 4月中旬に君津市の里山で採取したトウキョウサンショウウオ。無事に孵化し6月に見事に変態、現在順調に成長中です。生物室の水槽の中には約30匹のトウキョウサンショウウオが生息し、同研究室の先生が定期的に一匹ずつエサをあげています。写真はエサのイトミミズをピンセットでつかみ、口元まで持っていったところ。エサに食い付く直前のサンショウウオの表情です。

 8月7日(金)定通文化大会ポスター

定通文化大会ポスター 第53回千葉県高等学校定時制通信制総合文化大会、この秋生浜高校で行われます。開催日は10月17日。午前10時から開会式、発表は10時40分から14時30分、14時40分から閉会式。写真はそのポスターの一部分でシンプルで品のあるデザイン。芸術分野の様々な作品展示や発表があり、特に体育館ステージで行われる「生活体験発表」はクライマックスのひとつです。
◆定通総合文化大会の詳細はこちらをクリック

 8月6日(木)就職希望生徒 履歴書〆切迫る

就職希望生徒履歴書書き 卒業年次就職希望者の一連の作業が、現在佳境に入っています。履歴書の下書きに取り組む生徒達の表情は真剣そのもの。一字一字に気持ちが籠もっているのがわります。先日のJFE夏休み工場見学会に参加して強く感じたことは、溶鉱炉等の桁外れのスケール感と、そこで働くみなさんの仕事に対する誇りでした。生徒達が選ぶ職業はそれぞれですが、その職業に誇りを持てたらいいですね。

 8月5日(水)ソフトテニス定通全国大会ベスト32

ソフトテニス 8月1日(土)から3日(月)までの3日間、有明テニスの森公園テニスコートで、第47回全国高等学校定通ソフトテニス大会が開かれ、本校生徒が選手として出場しました。夏の太陽が照りつける中、選手達は粘り強く戦い抜きました。特に男子個人戦で3年次のペアがベスト32に入る好成績を挙げました。一生に残る思い出になったことと思います。 選手のみなさん、お疲れ様でした。
◆ソフトテニス定通全国大会の詳細はこちらをクリック

 8月4日(火)中学生1日体験入学

体験入学 本日9時30分より、本校体育館で「中学生の1日高校体験入学」が行われました。受付終了後校長先生の挨拶、生徒会によるパワーポイントを使った学校生活紹介、本校の現状・入試についての説明等があり、10時30分から部活動体験と授業体験に分かれて、それぞれの活動を行いました。非常に暑い中、体験入学に参加いただいた中学生の皆さん、どうもありがとうございました。
◆中学生1日体験入学の詳細はこちらをクリック

 8月3日(月)JFE工場見学

JFE工場見学 本日午後1時15分よりJFE夏休み工場見学に出発します。事前に参加希望生徒を募集し40人乗りのバスでJFE東日本製鉄所(千葉地区)を訪れ、普段見ることの出来ない、鉄の製造プロセスの一端を見学します。バスの車掌から溶鉱炉を見たり熱間圧延(薄板)工場を下車して見学、日本の産業発展の礎となり、日本を支えてきた製鉄所の迫力を、自分の目と耳と肌で感じてきます。

 7月31日(金)7月最後の日

夏の花 目の前の温度計が35度を超え、アブラゼミの声で学校が包まれる中、7月が過ぎていきます。卒業年次の生徒達は、就職希望者は就履歴書書きが大詰めとなり、面接練習にも力が入ります。受験勉強に取り組んでいる生徒は、現在必死に充電中。暑さで見落としがちですが、実は今人生の重大な勝負所に立っています。暑さを乗り越え、しっかりと困難に立ち向かっていって欲しいと思います。

 7月30日(木)合唱部ソロコンサート

合唱部ソロコンサート 本日11時半より音楽室において合唱部ソロコンサートが行われました。今回は部員1人1人が自分で歌いたい曲を選曲し伴奏に合わせソロで歌うというもの。それぞれが持ち寄った曲が多岐に渡り、山田耕筰、滝廉太郎作曲の日本の歌謡曲からアメリカのフォークソング、ビギン、ブームの曲など色々なジャンルの曲を一度に楽しむことが出来ました。合唱部のみなさん、お疲れさまでした。
◆合唱部ソロコンサートの詳細はこちらをクリック


 7月29日(水)文化祭準備

文化祭準備 生物実験室の机の上に広げられた何やら不思議な模様の数々。本日午後1時の風景です。夏休みに文化祭の準備が進んでいます。三部制定時制の4年次のこのクラス、実はこの3年間しほだ祭3連覇を成し遂げており、今年度はどんなアイディアでを用意してくるのか。そのヒントがここにあります。きぼーるの校外学習にインスパイアされた、とだけ言っておきます。

 7月28日(火)地域の歴史・文化を学ぶ 旧生浜町役場庁舎見学

旧生浜町役場庁舎 本日の総合のテーマは昨日に引き続き「地域の歴史・風土を学ぶ」。今回は、旧生浜町役場庁舎を見学しました。案内してくださったのはNPO法人千葉おいはま歴史調査会理事長の白井さん。昭和35年頃まで生浜高校の前の大通りの先は海で、そこで海苔の養殖が行われていた。当時の海苔の養殖の貴重な映像+具体的でわかりやすい解説により当時の人々の暮らしが浮かび上がりました。
◆旧生浜町役場の詳細はこちらをクリック

 7月27日(月)地域の歴史・文化を学ぶ 千葉市埋蔵文化財センター

千葉市埋蔵文化財調査センター 本日の総合の時間の時間のテーマは「地域の歴史・風土を学ぶ」。千葉市埋蔵文化調査センターを訪れ、千葉市の各地に点在する遺跡について学びました。担当の方に様々なエピソードを交えながら説明していただきました。生徒達は大変興味を持ったようで、担当の方に何度も質問をしてたのが印象的でした。その後近くにある大覚寺山古墳を訪れ、いにしえの風景を満喫しました。
◆埋蔵文化財調査センターの詳細はこちらをクリック

 7月24日(金)本行寺清掃活動A

本行寺清掃 昨日に引き続き、本日も本行寺清掃活動。昨日の涼しさとは打って変わり朝から夏の強い日差しが差し込む中、本行寺公園周辺のゴミ拾い、お墓の周りの草取り等、生徒達は黙々と作業を行いました。休憩時間にいただいた冷たく冷えたジュースのおいしいこと!本行寺の歴史等、大変興味深いお話をしていただきました。2日間大変お世話になりました。ありがとうございました。
◆本行寺ボランティア清掃の詳細はこちらをクリック

 7月23日(木)本行寺清掃活動@

本行寺 本日総合の時間の一環として、本校生徒4名が本行寺を訪れ、清掃活動を行いました。朝から雨の降る悪条件でしたが、活動が始まる直前に雨が上がり、日差しも弱く涼しい風が吹き抜ける作業に最適な状態に。生徒達は本堂周りの雑巾がけ、本堂の中の掃除、境内の側溝掃除等、一生懸命作業を行いました。その後住職からのお話とジュースをいただき、大変充実した半日となりました。

 7月22日(水)AED講習会

AED講習会 夏休み2日目、午前10時より体育館において講師の先生をお呼びして、AED講習会が行われました。各部活動の生徒が大勢参加し、体育館は熱気に包まれました。生徒達は幾つかのグループに分かれ、心肺蘇生法の流れを学び、心臓マッサージ、人工呼吸の実地訓練を行いました。その後AEDを実際に操作。指示に従ってボタンを押す生徒達の目は、真剣そのものでした。
◆AED講習会の詳細はこちらをクリック

 7月21日(火)3,4年次就職ガイダンス

就職指導 本日午前9時より図書室で3,4年次就職希望者対象就職ガイダンスが行われました。はじめに担当の先生方から夏休み中の就職活動についての説明があり、会社訪問に関連する一連の書類を確認、その後担任、副担任、各年次、進路指導部の先生方と相談しながら、履歴書下書きに着手。生徒達は自分の進路をしっかりと見据えながら、一字一句心を込めて履歴書を書き上げました。

 7月17日(金)全校集会

全校集会 夏休み前最終日。SHR・大掃除の後、生徒は体育館に集合、賞状伝達式、壮行会が行われました。定通スポーツ大会で活躍したソフトテニス部と陸上部、アーチェリー部、1年フィギュアスケートの選手に賞状授与、壮行会では全国大会に出場する陸上部とソフトテニス部、千葉県マレーシア派遣事業に応募し見事選ばれた生徒会長が紹介され激励を受けました。みなさん、健闘を祈ります!

 7月16日(木)地域防災交流

2015.7.16 昨日地域防災交流が行われました。9時に本校全日制1年次の生徒達が浜野保育園に子供達を迎えに行き、本校到着後一緒にボールを使った爆弾ゲームを行いました。ゲーム終了後、津波避難所としての理解を深めるため、災害時の避難経路の確認で屋上へと上がり、本校周辺地域の説明を受け、体育館に戻るとそこにはチーバ君が。一緒に記念撮影を行うなど、大変な盛り上がりを見せました。
◆地域防災交流の詳細はこちらをクリック

 7月15日(水)野球部ナイスゲーム!

野球部試合 高校野球2回戦、強豪市立習志野高校との試合。初回のたたみかけるような連打で一気に3得点!職員室で歓声が上がりました。この後習志野高校が追加点を重ね3対6となりますが、圧巻なのは後半のねばり。一体何度満塁の絶体絶命のピンチを迎え、その度体を張って切り抜けたのか。頼もしかったです。選手のみなさん、応援のみなさん、素晴らしい試合をありがとうございました!
◆試合の詳細はこちらをクリック

 7月14日(火)明日の野球応援打合せ

野球応援打合せ 昨日のサヨナラ勝ちの余韻がまだ冷めやらぬまま、本日12時30分より、明日の2回戦の応援の打合せが行われました。昨日の試合では、ここで打たれると流れが変わるという場面を幾度となく凌ぎ、2ストライクをとられても食らいつくようにファールでねばるシーンが少なからずあり、この積み重ねが勝利を呼び込んだのではと思います。それを支えたのが、彼らの応援です。

 7月13日(月)野球サヨナラ勝ち!

野球サヨナラ勝ち 本日11時15分より、成田市大栄野球場で、夏の高校野球千葉大会1回戦、強豪千葉黎明高校との試合が行われました。序盤から1点を争う緊迫したゲーム展開。千葉黎明高校が先制し生浜高校が追いつく形で2対2の同点のまま、最終回を迎えました。9回裏2アウト2,3塁で3番岸添が渾身の三遊間タイムリーヒットを放ち、劇的なサヨナラ勝ちを収めました。
◆試合の詳細はこちらをクリック

 7月10日(金)干し飯(ほしいい)を作る

干飯 これは超巨大サイズのザルうどんではありません。干し飯(ほしいい)を作っています。干し飯は大昔からの非常食で、炊いたお米を軽く水にさらして天日で乾燥させたものです。保存期間は当時20年とも言われ、戦国時代には軍事用の携帯食にも使われたそうです。奥の細道で芭蕉は野宿した時何を食べたのか。干す文化はどこへ行ったのか。暮らしの視点から作品の面白みが広がります。

 7月8日(木)袖ケ浦特別支援学校との交流会

袖ヶ浦特別支援学校との交流会 本日袖ヶ浦特別支援学校との交流会が行われました。今回のテーマは合奏プラス合唱。まずはペットボトルに小豆などを入れて手作りのマラカス作成。みんなで力を合わせながらマイ・マラカス、完成です。このマラカスでリズムを取りながら「世界でひとつだけの花」をみんなで歌いました。NO.1にならなくてもいい もともと特別なOnly one。みんな、大事な大事なオンリーワンです。
◆袖ケ浦特別支援学校との交流会の詳細はこちらをクリック

 7月8日(水)ミズクラゲ捕獲成功!

ミズクラゲ捕獲成功 塩田川にミズクラゲが大量に押し寄せているという情報を受け、本日午前生物室研究チームが再度塩田川に向かい、ミズクラゲの調査及び捕獲を行いました。驚くことに、今日は川のいたる所を生きたミズクラゲがゆらゆらと泳ぎ回っていました。その数、数え切れないほど。今回はチームのひとりが水面の近くまで下りて、無事捕獲成功、その幼生と友に研究室に持ち帰り、調査を行いました。
◆ミズクラゲ捕獲の詳細はこちらをクリック

 7月7日(火)七夕の日のほけんだより

ほけんだより 七夕の日のほけんだより。まずは定期健康診断の確認。再受診の必要がある人は夏休み前に終わらしてしまいましょう。熱中症対策。小まめに吸水、塩分も。裏面は夏の服装一工夫。ブラウス1枚だけの方が涼しげに見えますが、インナーを着た方が体温が下がりやすく、さらっとするそうです。最近は更に高性能のインナーが。吸汗速乾。冷汗涼感。除湿。消臭。感心してしまいます。

 7月6日(月)ビジネス基礎選択者 白旗七夕祭り参加

7.6 ビジネス基礎選択者10名は7/4(土)白旗七夕祭りに参加してきました。この七夕祭りは白旗町内会、白旗商店会、淑徳大学が主催する盛大なお祭りで、生徒たちは、商店街や地域の皆さん、大学の様々な取り組みから多くのことを学びました。教室で学習した内容をビジネスの現場で自らが体感することが出来、地域、大学、高校による地域連携、地域活性化を知るよい機会となりました。
◆白旗七夕祭りの詳細はこちらをクリック

 7月3日(金)7月予定献立表

献立表 7月の献立表が、夜間部の後ろにある黒板に貼ってあります。ラインマーカーが引いてあるか所は、7日(月)豚肉と茸のカレー。14日(月)キムチチャーハン、16日(水)冷やしたぬきうどん(サラダ風)。来週の月曜日は、夏休み前最後のカレーになります。火曜日、夜間部黒板「本日の予定」の所に描かれる、幸福感がが滲み出る「今日はカレーの日!」のメッセージを、楽しみにしています。

 7月2日(木)家庭基礎の授業風景

課程基礎授業 管理棟1階の廊下を歩いていると、何やら楽しげなムードが漂う一角が。覗いてみると、1年次家庭基礎でのエプロン制作でした。裁断をするもの、アイロンをかけるもの、ミシンで縫うもの、みんなそれぞれ相談しあい、助け合いながら世界でひとつのエプロンを縫い上げていきます。調理実習ではこのエプロンをして、さまざまな料理を作っていきます。料理も一層おいしく思えるはずです。

 7月1日(水)LHR・総合の時間紹介

進路行事 本日のLHR・総合の時間、年次ごとに色々な行事が組まれていて、学校中を駆け回りました。1年次は沖縄修学旅行の説明会。2年次は分野別に分かれての進路説明会。卒業年次は、進学希望生徒は視聴覚室でAOや推薦入試に関するビデオ視聴と説明会。就職希望者は、実践さながらの模擬面接。写真は模擬面接練習中3年次の生徒。漂う緊張感が、生徒の真剣さを示しています。

 6月30日(火)第2回全職員校門指導

6.30 本日朝より、全校を挙げての登校指導が行われました。朝の登校時、全職員が昇降口前に立ち、声かけとともに登校マナーや身だしなみの確認を行います。大勢の先生方が昇降口前に立っているのを見て、生徒達は一瞬驚きますが、担任の先生、副担の先生、教科担当の先生等、大勢の先生方に声をかけられて、時に叱咤激励され、時に励まされ、後押しされながら教室に向かいます。

 6月29日(月)第1回開かれた学校づくり委員会

開かれた学校づくり委員会 本日13時30分より、委員の皆様にお越しいただき、開かれた学校づくり委員会が開催されました。本校の現状説明として、教務部、生徒指導部、進路部の説明があり、その後意見交換が行われ、委員の皆様から活発なご意見を頂きました。話し合いの中でいただいた貴重なご意見を、今後の教育活動に活かしていきます。本日はお忙しい中ご参加いただき、本当にありがとうございました。

 6月26日(金)保護者面談週間第5日目とムクドリの歌声

2015.6.26 保護者面談最終日。保護者の皆様、ご協力いただきありがとうございました。午前中、窓の外から聞こえる規則的なメロディー。その発信源を辿ると、木の上で囀るムクドリでした。通常の「ギュルギュル」という鳴き声からかけ離れた、軽やかで美しいメロディが繰り返されます。調べると求愛活動の一環だそう。早速音楽の先生に確認すると、「ソ,ソ,ソラシ♭」の音階でした。

 6月25日(木)保護者面談週間第4日目

金管楽器 保護者面談4日目。今日も暑い日となりましたが、色々な形で生徒達の成長を支えていくことが出来たらと考えています。お手数をおかけします。よろしくお願いします。昼休み、威勢のいいファンファーレが。野球応援金管部隊、昼休みに練習しています。「トリトン」「パラダイス銀河」「どかんと一発」等々。分厚い音ではないですが、きりっとしたいい音が、夏空を駆け上ります。

 6月24日(水)浜野船着場跡紹介 生浜歴史文化散歩E

浜野船着場跡 保護者面談第3日目。よく晴れましたが、湿度が高くちょっと動くと汗ばむ陽気に。保護者の皆様、お暑い中お越しいただきありがとうございました。今日は本校から歩いて3分、浜野船着場跡を紹介します。この場所は、江戸時代には年貢米の積み出しのため港が築かれ多くの船が行き来し、大正時代は蒸気船の寄港地として栄えました。蒸気船が通り過ぎる風景を、思い浮かべました。
◆浜野船着場跡の詳細はこちらをクリック

 6月23日(火)保護者面談週間第2日目

紫陽花とかずら 保護者面談第2日目。校内で今一番目に鮮やかなのは、生徒昇降口右側の一角です。額紫陽花に加え凌霄花 (のうぜんかずら)が開花。額紫陽花の水色、白色、凌霄花の濃いオレンジが見事なハーモニーを奏でています。 面談で本校にお越しの際は是非ご覧ください。梅雨の時期を通り抜けると、見所は食堂前の緑のカーテン、保健室前ハーブガーデンに移ります。お楽しみに!

 6月22日(月)保護者面談週間第1日目

保護者面談 本日より保護者面談。生徒の将来について、今抱えている悩みについて、保護者から直接お話を伺える貴重な機会です。1日10人以上の保護者の方と面談することもあります。この際顔の筋肉の痙攣が発生することがありますが、気力で乗り越えられないことなどありません。写真は休憩時間の全日制3年次の担任コンビ。つかの間の会話を楽しんだ後、颯爽と次の面談に向かいました。

 6月19日(金)野球応援打合せ

野球応援準備 本日12時30分より野球応援の打合せがありました。応援希望者50数名が会場の生物実験室に集まり、今後の練習計画の説明を受けました。このメンバーに、先日募集しすでに練習に入っている金管パートが加わり、今年度は例年に無く分厚い応援が出来る模様です。7月13日(月)、千葉黎明高校戦に向けて毎昼休み体育館に集合、練習を重ね、全力を挙げて選手達の後押しを行います。

 6月18日(木)ネジバナ

ネジバナ 来週から保護者面談が始まります。保護者の皆様には、お忙しい中お手数をおかけしますが、ご家庭と学校とが連絡を密に取り合い、生徒の成長を支えていけたらと考えます。よろしくお願いします。玄関前の植え込みに、小さなネジバナを見つけました。薄ピンクの小さい花を身に纏い、人知れず、健気にも、まっすぐ上に向かって懸命に伸びるネジバナ。応援したくなります。

 6月17日(水)進路説明会

進路説明会 本日LHR・総合の時間を使い、卒業年次対象の進路説明会が行われました。進学希望者は、全般説明の後 希望する大学・専門学校のコーナーを回り、個別の説明を受けました。就職希望者は視聴覚室に集まり、就職座談会に参加。昨年度本校を卒業して仕事に就いた先輩達の話を、生徒達は熱心に耳を傾けていました1,2年も進路説明会。学校を挙げての進路デイでした。
◆進路説明会の詳細はこちらをクリック

 6月16日(火)生徒会通信第4号紹介 しほた祭テーマ決定

生徒会通信4 新生徒会通信第4号、今回のトピックスは”しほた祭テーマ決定!”。本年度のしほた祭テーマは「A fourー leaf clover 4つでひとつのの可能性」。生浜高校には全日制と3部の定時制があり、その4つの部がひとつになることを、四つ葉のクローバーのイメージにダブらせて表現しています。ひとつのテーマを目刺し、全員が気持ちをひとつに出来れば、計り知れない可能性が生まれるはずです。

 6月15日(月)小湊バス塩田営業所・塩田工場紹介

小湊バス紹介 千葉県民にとって手軽な交通手段として欠かせない小湊バス。肌色とオレンジの縞模様は私達にとって非常になじみ深いものです。大勢の生徒達が通学に利用しており、日頃から大変お世話になっています。生浜高校のある塩田町には、塩田営業所と塩田工場があり、小湊バスの内房地域の拠点となっています。今回はこの2ヶ所を実際に尋ね、所長さんにお話を伺いました。
◆小湊バス訪問記の詳細はこちらをクリック

 6月12日(金)ほけんだより6月紹介  

ほけんだより6月「6月、梅雨の季節の到来です。じめじめと蒸し暑いこの時期は空だけでなく気持ちまでどんよりしてしまいがちですが、雨に濡れてきらきら光る緑の葉や鮮やかな紫陽花の色、雨上がりの虹などはこの時期だけの特別な風景です…」。雨が降ると世界の輪郭がぼんやりとけむり、雨の音に優しく手当てしてもらっている気持ちになります。植物達もきっと、そう思っているはずです。

 6月11日(木)定通スポーツ大会速報第1弾 ソフトテニス完全優勝 

定通スポーツ2015 6月10日と11日、千葉県総合スポーツセンターで、平成27年度千葉県高等学校春季定通体育大会が行われています。試合結果速報第1弾。軟式テニス、男女とも本校ペアが優勝、準優勝を飾るという快挙を成し遂げました。この男女4ペアは個人戦、団体戦で8月に有明コロシアムで行われる全国大会出場が決定しました。その他の種目も、大会結果が分かり次第随時お知らせします。
◆定通スポーツ大会の詳細はこちらをクリック

 6月10日(水)保健室前ハーブガーデン始動! 

ハーブガーデン始動 前期中間考査が終了、本日より答案返却に入ります。テスト直しをしっかり行い、どの分野の勉強が不十分だったのかを分析、それに基づき今後の対策を考える。考査は到達点ではなく、出発点です。ちょっと休んで疲れを癒やし、気持ちを新たに再出発しましょう。保健室前ハーブガーデンも、夏に向けて生まれ変わりました。柵の白と花の赤のハーモニーが学校全体に広がっていきます。

 6月9日(火)紫陽花 

紫陽花 梅雨の季節の到来と共に、にわかに彩りを増してきたスポットがあります。生徒昇降口の南側。管理棟の建物に沿って咲くガクアジサイ、現在満開です。そして、うっかりすると見落としてしまうのですが、その奥に西洋紫陽花が隠れるように咲いています。青と紫のグラデーションが、水滴に包まれ瑞々しく 輝きます。雨が続くこの時期、雨の包み込むような優しさを、改めて実感しました。

 6月8日(月)本日カレーの日 

カレーの日 前期中間考査4日目。そしてカレーの日。連日緊張の続く中間考査期間。おそらく決して有利な闘いとは言えないであろう激闘を終えた後、あたかもその褒美が与えられるがごとく、挽肉とナスのカレーのルーがご飯の上にかけられる瞬間を、誰もが固唾を飲んで見守るのだと思います。この至福の一時を、生徒も職員も関係なく享受する。みんなの心が繋がっていく気がします。
◆実際のこの日のカレーはこちらをクリック

 6月5日(金)クサフグ集団産卵 

クサフグ 毎年初夏の大潮の夕方、小湊海岸の岩場ででフサフグの集団産卵が見られます。午後になると産卵場所となる小さな入り江付近に数百〜千匹のクサフグが集まり、そして4時頃に産卵行動を開始します。海岸線に体を乗り上げ、水しぶきを上げながらメスは卵を、オスは精子を一斉に放出する様子は感動的です。生浜高校の生物の授業では、ここで採集した受精卵成長を顕微鏡で観察します。
◆クサフグ集団産卵の詳細はこちらをクリック

 6月4日(木)トウキョウサンショウウオ、陸に上がる 

トウキョウサンショウウオ 4月中旬に君津市山間の里山で採取したトウキョウサンショウウオ。無事に孵化し、先日、見事に変態しました。変態で何が変わるのか。まず首の付け根にある小さな手のように見える外鰓がなくなり、しっかりとした手足が生えます。写真をご覧ください。生まれつき歩いてきたかのようなたくましさ。腕立て伏せをやっているかのよう。肺で呼吸できるようになって、力強さが増しました。

 6月3日(水)特別なうずら卵到着 

うずら卵 先週生物研究室に、特別なうずらの卵が到着。送り元は名古屋大学鳥類バイオサイエンス研究センター。大学や研究所で使用される実験用のニワトリやうずらを提供しているセンターです。長い間他と交わらないよう厳密に管理されてきた純正うずら卵。系統がはっきりしており、実験の再現性が高まるメリットがあります。殻無しうずら卵の研究を更に推し進める原動力になるはずです。

 6月2日(火)手作りエゴマプロジェクト 

手作りエゴマプロジェクト 平安・鎌倉時代の人々は夜、明かりをどのようにして手に入れたのか、また書を読むる際暗くないか。夜間部のある古典の授業で、当時使われていたエゴマから油を抽出し、その灯りで勉強してみる取り組みが始まりました。降りかかる難題を知恵を使って解決し、5月30日11,12限、暗闇の中、エゴマ油に火が灯されました。いにしえの人々の生活が炎の向こうに浮かび上がりました。
◆エゴマプロジェクトの詳細はこちらをクリック

 5月30日(土)PTA総会 

PTA総会 本日PTA総会が行われました。午後1時より食堂において進路説明会。進路決定状況、大学入試・就職の現状、進学にかかる費用等、進路担当より詳細な説明がありました。午後2時より総会。事業報告や予算案、役員選出。続いて午後3時45分より年次懇談会、学年団より、今後の予定などについて説明がありました。保護者の皆様、お暑い中お越しいただき、ありがとうございました。

 5月29日(金)ロボット制作中 

ロボット製作中 コンピュータ部部室で現在ロボット制作中。製作しているのは三部制定時制4年次のA君。ネパール出身の彼は2年前に家族とともに来日、先日の地震でカトマンズにいる友人と連絡が取れないと心配そうに語りました。ネパールでも成績優秀だったA君、日本語も随分上達し、本校でも勉強に、ボランティアに全てに真剣に取り組む姿勢は他の見本。ロボット工学分野の大学進学を目指します。

 5月28日(木)教育実習生研究授業 

教育実習生研究授業 本校卒業生が教育実習に来ています。3年前に本校を卒業し、現在大学在学中。教科は体育で、現在保健と体育の授業を受け持っています。火曜3限に全日制2年次で研究授業が行われました。チャイムが鳴り生徒を集合させ、今日の授業の説明。ランニングや準備体操をした後に、バレーボールの練習に入りました。落ち着いた雰囲気の中にも情熱が伝わる、素晴らしい授業でした。

 5月27日(水)自転車マナーアップ隊任命書交付式 

自転車マナーアップ隊任命書交付式 本日午後2時半より、自転車マナーアップ隊任命書交付式が行われました。6月1日より、改正道路交通法の施行に伴い、自転車運転中に危険なルール違反を繰り返すと、自転車運転者講習を受けることになります。このことを生徒達に周知徹底させるため、本校生徒5名が、千葉県警より自転車マナーアップ隊として任命され、危険運転が少しでも減るよう、活動を行っていきます。
◆自転車安全指導はこちらをクリック

 5月26日(火)合唱部昼休みコンサート 

合唱部昼休みコンサート 本日合唱部の「昼休みコンサート」が行われました。今回から新たに1年生が3名加わり、新しい合唱部のデビューとなりました。曲目は米米CLUB「浪漫飛行」,坂本九「見上げてごらん、夜の星を」,スピッツ「空も飛べるはず」。以前に比べてハーモニーがさらに美しく響き非常に聴き応えがありました。原曲の複雑な曲展開をピアノ1台で再現する顧問の先生の技も見事でした。

 5月25日(月)生浜歴史文化散歩紹介 

本行寺「生浜歴史文化散歩」について紹介します。生浜高校の周辺地域にある、様々な施設・歴史的文化遺産等を実際に訪ね、記事に写真を添えて紹介します。現在のラインアップは、@如意山本行寺、A旧生浜町役場庁舎、千葉市埋蔵文化財調査センター、C大覚寺山古墳の4つです。今後も定期的にデータを蓄積し、地域の歴史・文化研究のデータベースとして広く利用出来るよう改善していきます。
◆生浜歴史文化散歩はこちらをクリック

 5月21日(木)1年次思春期講習会(夜間) 

思春期講習会  昨日、夜間部では11,12限のLHR・総合の時間に、会議室において1年次対象思春期講習会が行われました。結果は事実が引き起こすのではなく、事実をどのようにとらえるかという考え方(信念)が引き起こす、という考え方。自分にとって好ましくないことが起こっても、とらえ方を変えるだけで全く違った印象になります。前向きなとらえ方を、これからしていけたらいいですね。

 5月20日(水)1年次思春期講習会(全日・午前・午後) 

1年次思春期講習会  本日、LHR・総合の時間、講師の先生をお招きして1年次対象思春期講習会が行われました。@自分の感情・考え方・行動のくせを調べる(自我状態〜自分のことを知ろうA人とのつきあい方のくせを調べる(やりとり ストローク)等。スペースの都合でこれ以上書けませんが、日常ですぐに役立つ、とても素敵なアドバイスをいただきました。講師の先生、ありがとうございました。

 5月19日(火)野球応援生徒募集 

野球応援生徒募集 夏の風物詩、高校野球。今年もみんなで気持ちをひとつにして選手達を応援していきたいと思います。写真は野球応援生徒募集要項。本校には吹奏楽部がないので、応援に必要な金管楽器、トランペット、ホルン、トロンボーン、チューバ等の演奏者を公募するのですが、これがまた殊の外芸達者なメンバーが揃うのです。生徒の全く違った側面を知ることができ、嬉しくなってしまいます 。

 5月18日(月)生浜芸術ギャラリー紹介 

生浜アートギャラリー 4月の桜から続いた花のリレーも一段落、一時は白やピンクの花びらで埋め尽くされていた木々も、そうであったことがまるで嘘であるかのように、生命力溢れる緑の葉一色です。今生浜で一番カラフルなのは、ここかもしれません。2階東側連絡通路にある、生浜アートギャラリー。現在美術の授業で制作された色とりどりの魚たちが一面に並びます。その豊かな色彩に目を奪われます。

 5月15日(金)昨日、カレーの日

カレーの日 昨日、カレーの日でした。夜間部打ち合わせ用黒板本日の連絡のところでひときわ輝きを放つカレーの日の文字。いつもと同様音符が付いているところに、滲み出てくるような嬉しさが宿り、薄いピンク色で書かれているところに春真っ只中の開放感が漂います。昨日の給食NOWでアップしたカレー大盛りの写真を見るにつけ、カレーは確実に幸せを運んでくることを実感しました。
◆給食NOWはこちらをクリック

 5月14日(木)奨学金・クレペリン検査説明会 

クレペリン検査 卒業年次の、進路に向けての取り組みが進んでいます。昨日のLHR・総合の時間では、食堂で進学者対象の奨学金説明会、会議室で就職者対象のクレペリン検査等が行われました。進学した場合、いつ、どのタイミングで、どのくらいお金が必要なのか。まず事実をしっかり知ることが必要です。就職に向けてのプロジェクトも始動。写真はクレペリン検査の説明を聞く生徒達です。

 5月13日(水)生徒総会 

生徒総会 本日7限目、生徒総会が開かれました。議決に必要な参加生徒数確認の後、議題へと進みました。26年度行事、会計報告、27年度会計予算案、生徒会会則の変更、部活動応援委員会の設立について審議されました。その後部活動応援委員会野球応援団設立、委員会活動内容についての報告があり、総会は滞りなくほぼ時間通りに終了しました。生徒会・各委員長のみなさん、お疲れ様でした。

 5月12日(火)5月のバラ 

5月野バラ 駐輪場脇の満開の桜の花から、玄関前で風に揺れる色とりどりのチューリップへ。チューリップから保健室前のヒナゲシ、生徒指導室前のラベンダーへと、絶えることなく花のバトンが引き継がれていきます。この時期本校に一本だけバラが咲きます。今年は咲くのだろうかと一抹の不安がよぎる中、木の陰で隠れるように咲くバラを見つけたとき、ほっとすると同時に、心が満たされました。

 5月11日(月)登校指導 

登校指導 本日朝より、全校を挙げての登校指導が始まりました。朝の登校時、全職員が昇降口前に立ち、声かけとともに登校マナーや身だしなみの確認を行います。社会に出て立派に通用するマナーを身につけ、責任ある市民としての自覚を促し、ひいてはそれが自分の進路の可能性を広げることに繋がります。自分らしさは、自分の心の内側にあります。輝かせるべき場所は、そこなのだと思います。

 5月8日(金)第1回評議会 

評議会 本日午後2時半、会議室で第1回評議会が行われました。各課程・部のホームルーム長が一堂に会し、5月13日の開催予定の生徒総会に向けて、準備を行いました。本校の生徒総会は、全日制と定時制午前部、午後部、夜間部の生徒が集まり、生浜高校の未来に向かう道を描きます。総会の議長選出し、書記、会計監査を決め、議題・審議の流れを具体的に確認しました。

 5月7日(木)勉強するのにいい季節 

中庭の花 連休明け久しぶりの授業。朝起きるのが辛い生徒も多かったことと思いますが、5月の清々しい風の中、腰を据えて勉強してみるのも悪くないと思います。忘れられがちなことですが、他の動物たちと違い人間は、言葉や文字を用い、数千年間蓄積されてきた発見や法則等を時間や空間を超えて共有することが出来ます。勉強するということは、限りなくロマンに満ちた行為なのだと思います。

 5月1日(金)校外学習 

2015.5.1 抜けるような青空が広がりました。本日、校外学習が行われます。1年次は、横浜の八景島シーパラダイス。最大級のジンベイザメを見学することが出来ます。2年次は浅草・お台場方面、今日の貸切船はおそらく最高です。3年次はディズニーランド、青空に映えるお城が目に浮かびます。4年次はキボール。最新のプネタリウムで異次元体験です。生徒達は友達との非日常を満喫します。
◆校外学習の詳細はこちらをクリック

 4月30日(木)保健室前ハーブガーデンのヒナゲシ 

2015.4.30c ヒナゲシの花。ケシ科の1年草で、フランス語でコクリコといい、与謝野晶子が歌に詠んでいます。「ああ皐月 仏蘭西(フランス)の野は火の色す 君も雛罌粟(こくりこ)われも雛罌粟(こくりこ)」。また「虞美人草」とも呼ばれ、夏目漱石が作品名として取り上げています。多く芸術家の心を虜にしたヒナゲシの花、保健室前のハーブガーデンで、輝くように咲いていました。

 4月28日(火)ALT授業  

ALT授業 本日ALTの先生がお見えになり、計4時間ネイティヴスピーカーによる授業が行われました。本校で教えてくださるALTの先生は昨年度に引き続き今年で2年目。小柄な方ですがバイタリティーがあり、表現力が非常に豊かで、廊下にも先生の溌剌とした声が響きます。分からない生徒にも笑顔を絶やさず接してくれるので、生徒達は安心して英語の世界に身をゆだねることができます。

 4月27日(月)アーチェリー女子個人戦6位入賞  

アーチェリー女子県6位 先週金曜日と土曜日、船橋アーチェリーレンジにおいて、関東高等学校アーチェリー大会が行われ、個人戦で本校全日制の3年生女子選手が県6位に入賞しました。金曜日に行われた予選ラウンドで終始安定したパフォーマンスを披露した本校選手、13位で決勝トーナメント出場を決め、土曜日の決勝トーナメントでは、インターハイ出場選手を逆転で破り、見事県6位入賞を果たしました。
◆アーチェリー関東予選の詳細はこちらをクリック

 4月24日(金)生浜の憩いの場所 中庭  

中庭 生浜高校の中庭には上履きで入ることが出来ます。中央には未来を見つめる男女の像。南側にはゆったり座れるベンチ。北側には夜間部の生徒達が力を合わせて作った花壇。そして中庭を取り囲むように様々な種類の草木が季節の花を咲かせます。教室や通路からふと中庭を見下ろしたとき、思いも寄らぬ花の存在に驚くことがあります。現在生徒棟側が白い花で埋め尽くされています。

 4月23日(木)そうだ、きぼーる行こう 4年次遠足通信第2号  

そうだ、きぼーる行こう 5月1日、定時制4年次の生徒はきぼーる内にある「千葉市科学館」に行きます。プラネタリウムの素晴らしさは言うまでもなく、科学に対する好奇心を喚起する、圧倒的におもしろいコーナーがたくさんあることを、生徒達に是非知ってほしいと考え、4年次では「きぼーる通信を発行し、その魅力を発信しています。写真は明日発行される第2号。「傾いた部屋」に、早く入ってみたい。

 4月22日(水)玄関前のフリージア  

黄色の花 今日は内科検診プラス一斉委員会。初めて体験する1年生にとっては目が回るような忙しさでしょう。新しい環境での新しい出来事は、時に喉ごしが悪いかも知れませんが、今体中が色々なことを吸収してしているのだと思います。写真は職員玄関前に咲いたフリージア。春の日差しと命の恵みの雨を体中浴びて、毎日数ミリずつの生長を積み重ね、ご覧のような見事な黄色の花を付けました。

 4月21日(火)浸透圧を説明する  

浸透圧を説明する たまたま写真にある不可解なるものを抱えて歩く生物科M先生に会い、これが何かを説明してもらうことに。白い大きめのビーズと、グレーの小さなビーズが、中央のネットで仕切られています。小さなビーズが水で、水は半透膜を表すネットを越えて行きます。そう、これは浸透圧を説明する手作り装置なのです。最適な大きさのビーズを探しに、M先生は新幹線に乗り大宮まで行きました。

 4月20日(月)トウキョウサンショウウオの卵  

トウキョウサンショウウオ この時期週末に生物の先生が胸を踊らせて向かうところがあります。君津市の山間部位置する 水田。トウキョウサンショウウオの卵を探しに行くのです。農道を通り、トトロに出てくるような畦道を通り抜け、目的の田んぼへ到着。トウキョウサンショウウオの卵、ここで無事捕獲され、大事に大事に容器に移されました。この後日々観察が行われます。成長の様子をこの場でアップします。

 4月17日(金)生徒会通信第2号  

生徒会通信2号 生徒会通信第2号、本日発行です。昨年12月に発足した新生徒会、先日新たな部屋に引っ越ししさらに活動の幅を広げています。今回の生徒会通信、前半は新入生に向けてのメッセージ。生徒の視点の言葉は、生徒ならではの暖かみがあります。後半は自動販売機のアンケート結果等。レイアウトも一新しより読みやすくなった生徒会通信、この場でも積極的にアピールしていきます。

 4月16日(木)図書館装飾  

図書館装飾1 連日のように行われていた集会や検査も一段落。久々の平常授業です。生浜高校では自由に科目を選択できるので、時に先輩と一緒に学んだり、時にマンツーマンの授業だったり、教室に行って初めて知るサプライズもあります。いずれにせよ、どんな形態であれ、1時間1時間の授業を、しっかりと積み重ねていければと思います。写真は今年度最初の図書館装飾。新入生歓迎アートです。

 4月15日(水)防災安全指導と身体測定  

4.15 本日LHR・総合の時間に、防災安全指導と身体測定が行われました。ここ最近日本各地で大きな地震が起こっています。東日本大震災、遡って阪神淡路大震災によってもたらされた例えようのない悲しみと苦しみの記憶が、時間の経過とともに忘れ去られている気がします。あのとき感じたこと、あのとき心に刻んだ教訓を、訓練を通じて思い起こし、これからの行動に活かせたらと思います。

 4月14日(火)給食だより 本年度第1号   

給食だより 給食だより1号、担当の先生からのメッセージです。「生浜高校では、成長期にある子供達の心身の健全な発達のために、栄養バランスのとれた豊かな食事を提供します。また、地場産物を活用し、地域の郷土食や行事食を取り入れ、地域の文化や伝統に対する理解と関心を高めていきたいと考えています」。この記事を読み、改めて献立を眺め、給食の奥の深さを再認識した次第です。

 4月13日(月)1年次生徒胸部X線撮影   

X線撮影 生徒昇降口前に停まった、肌色とオレンジの検診車。今日は1年次の生徒達対象の胸部X線撮影が行われました。入学して早1週間。1年生にとって、しばらくは緊張する日々が続くかもしれませんが、そんな時こそ焦らず慌てず。ひとつひとつのことに一生懸命取り組んでいきましょう。そうしているうちにいつの間にか、周囲の風景がどことなく優しさに包まれていることに気づくはずです。

 4月10日(金)スマホケータイ安全教室   

スマホ安全講座 本日、講師の先生をお招きし、講演会が行われました。演題は「スマホ・ケータイ安全教室」。急激に拡大しているネットを利用したコミュニケーション。利便性と同時に肝に銘じておかなくてはいけないのはその危険性。軽い気持ちでネットに載せたことが、予想だにしないトラブルに発展していく恐ろしさを、具体的かつ分かりやすく教えていただきました。大変勉強になりました。

 4月9日(木)新1年生オリエンテーション   

新1年生オリエンテーション 入学式を終えて休む間もなく、1年生は担任の先生に案内され、学校の様々な場所を巡ったり、教育相談や心電図・X線検査を受けたりフル稼働。新しい環境に慣れるまで、もう少し時間がかかると思いますが、ひとつひとつのことを一生懸命やっているうちに、いつの間にか馴染んでいる自分に気づくはずです。大丈夫。焦らずにいきましょう。写真は桜の木の下でのクラス写真撮影風景です。

 4月8日(水)4月の雪   

4月の雪 朝から冷たい雨が降りしきり、雪でも降るんじゃないかと冗談交じりで話をしていたのですが、その30分後、本当に雪が降り始めました。奇遇にも今年は開花が早かったにもかかわらず、桜の花がまだ残っており、こうして春の煌びやかさの象徴である桜と、冬の厳しさと美しさの代名詞である雪の共演が実現しました。唯一の問題は、写真の腕が悪く雪がはっきりと写らなかったことです。

 4月7日(火)第38回生浜高校入学式   

入学式 4月7日火曜日、体育館において、平成27年度第38回生浜高等学校入学式が行われました。底冷えのする寒い日となりましたが、全定合わせて257名が、新たに生浜高校の生徒の一員となりました。縁あって、今、この生浜高校でともに学ぶことになった全ての人たちとの出会いを大切にしながら、時に悩み、時に迷いながらも、あるべき道を堂々と歩んでいってほしいと願います。
◆本年度入学式の詳細はこちらをクリック

 4月6日(月)新任式・始業式   

新任式・始業式 新年度初日。生徒達にとって久々の登校となりました。雲に覆われたはっきりとしない空模様でしたが、あたかも生徒達を後押しするかように、午前中数分間、目映い日差しが差し込み、満開の桜を輝かせました。11時より新しい先生方を迎える新任式と、始業式が行われました。明日には新入生も加わり、気持ちを新たにして、共に支え合いながら、この1年を過ごしていけたらと思います。

 4月3日(金)ゴーヤの芽   

ゴーヤの芽 春休みも終わりに近づき、来週から新しい1年が始まります。山あり谷ありの日々をくぐり抜け、生徒達は成長していきます。もうひとつ成長の物語があります。緑のカーテンプロジェクト。ごーや、ひょうたん等、種類は年によって違いますが、食堂前に植えられた苗が、春の嵐をしのぎ、夏の猛暑を乗り越え、青々とした緑のカーテンを形作ります。写真はすくすくと育つゴーヤの芽です。

 4月2日(木)満開の桜   

桜 4月2日、春爛漫。職員玄関前の植え込みのチューリップの赤と黄色の鮮やかさ。そして管理棟南側にある駐車場の縁に沿って咲き誇る桜の花の艶やかさ。季節を通して様々な花が咲く生浜高校でも、この時期の桜の咲き誇る風景は圧巻です。今日は早朝から抜けるような青空が広がり、桜のピンクがいっそう映えました。今度入学してくる生徒達に、是非見せたいと思います。

 4月1日(水)合唱部ウェルカムコンサート   

合唱部ウェルカムコンサート 4月1日。同じような時間に、同じ風景を見るも、どことなく新しい。新しい席から見える職員室の風景も一変し、何となく新鮮。新たな1年に向かう準備完了です。写真は午前11時から行われた合唱部ウェルカムコンサート終了後の風景。カーペンターズの「Sing」「世界にひとつだけの花」等、これからの1年を後押ししてくれるような優しい曲に、気持ちが暖かくなりました。

 3月31日(火)合唱部お別れコンサート   

合唱部 本年度最終日。朝、満開の桜が出迎えてくれました。異動される先生方にとっては、今日が本校最後の日。引っ越しの後片付けや掃除が行われる中、午後1時より合唱部のお別れミニコンサートが行われました。曲目は「花は咲く」「春よ来い」「校歌」。最後の校歌は全員で合唱。どの曲も、しみじみと胸に迫りました。異動される先生方、ありがとうございました。

 3月30日(月)三部制定時制新入生履修登録  

履修登録 本日より定時制新1年時生徒の履修登録が行われます。本校三部制定時制では、生徒達の置かれている状況を十分鑑みて履修プランを立てます。また前期は単位数をセーブし、学校生活に慣れたら増やすなど、無理なく学校生活を送れる制度があります。中学時に欠席が多かった生徒でもこうした制度を利用し、見事に再スタートを切り、立派に4年生大学に進学した生徒も少なくなりません。

 3月27日(金)保健室前ハーブガーデンの花A  

保健室前ハーブガーデン2 卒業式が終わったと思っていたら、いつの間にか3月も残すところあと数日、今日は13時より来年度新しく本校にお見えになる先生方の打合せが行われました。来年度の職員室の配置も決まり、月曜日に机の移動が行われる予定です。あらゆることが目まぐるしく移り変わっており、風が通り抜けるように時間が過ぎていきます。ハーブガーデンの花々も目映いばかりの輝きを見せ始めました。

 3月26日(木)保健室前ハーブガーデンの花@  

保健室前ハーブガーデン 春休みに入って数日が経ちました。寒さに身を縮めながら、春の兆しを見つけようと校庭を探し回った日々が、懐かしく思い起こされます。モノトーンの冬の風景にも、包み込むような優しさが感じられましたが、今の、あちこちでオレンジや黄色の花が咲き始める感動は、春ならではのものだと思います。保健室前ハーブガーデンのチューリップ の、全開の春色をお楽しみください。

生浜NOW


 学校生活 TOPICS
桜b

桜ainformation店舗情報

千葉県立生浜高等学校

〒260-0823
千葉市中央区塩田町372
TEL.043-266-4591
FAX.043-264-8636
→アクセス

banner6

 前   期

前期始業式
入学式
離・退任式
オリエンテーション
実力テスト(1年)
進路希望調査
防災安全指導
進路説明会(3,4年)
一斉委員会
定期健康診断

定期健康診断
生徒総会
進学模試・就職模試
遠足
小論模試・進路説明会
PTA総会
保護者進路説明会

前期中間考査
教育実習
保護者面談週間
就職・進学座談会
転入考査(三部制)

就職ガイダンス
就職模擬面接指導
進学模試・就職模試
履修ガイダンス
スポーツデー
就職・進学ガイダンス
中学生高校体験入学
秋季入学者選抜
就職・進学ガイダンス
就職ガイダンス
前期期末考査
転入考査(三部制)
文化祭
秋季卒業式
 後   期
10 前期終業式
秋季入学式
後期始業式
教育実習
進路説明会(1年)
進路先見学会(2年)
進学模擬面接指導
11 生徒会役員選挙
12 修学旅行(沖縄)
後期中間考査
履修ガイダンス
転入考査(三部制)
履修登録
卒業年次考査
卒業年次家庭学習
前期選抜
後期選抜
卒業式
後期期末考査
後期終業式
転編入考査(三部制)