本文へスキップ

全日制・3部制の定時制  千葉県立生浜高等学校

button1button2button3button4button5button6button7button8

学校生活  生浜NOWoihama now

 6月30日(火)第2回全職員校門指導

6.30 本日朝より、全校を挙げての登校指導が行われました。朝の登校時、全職員が昇降口前に立ち、声かけとともに登校マナーや身だしなみの確認を行います。大勢の先生方が昇降口前に立っているのを見て、生徒達は一瞬驚きますが、担任の先生、副担の先生、教科担当の先生等、大勢の先生方に声をかけられて、時に叱咤激励され、時に励まされ、後押しされながら教室に向かいます。

 6月29日(月)第1回開かれた学校づくり委員会

開かれた学校づくり委員会 本日13時30分より、委員の皆様にお越しいただき、開かれた学校づくり委員会が開催されました。本校の現状説明として、教務部、生徒指導部、進路部の説明があり、その後意見交換が行われ、委員の皆様から活発なご意見を頂きました。話し合いの中でいただいた貴重なご意見を、今後の教育活動に活かしていきます。本日はお忙しい中ご参加いただき、本当にありがとうございました。

 6月26日(金)保護者面談週間第5日目とムクドリの歌声

2015.6.26 保護者面談最終日。保護者の皆様、ご協力いただきありがとうございました。午前中、窓の外から聞こえる規則的なメロディー。その発信源を辿ると、木の上で囀るムクドリでした。通常の「ギュルギュル」という鳴き声からかけ離れた、軽やかで美しいメロディが繰り返されます。調べると求愛活動の一環だそう。早速音楽の先生に確認すると、「ソ,ソ,ソラシ♭」の音階でした。

 6月25日(木)保護者面談週間第4日目

金管楽器 保護者面談4日目。今日も暑い日となりましたが、色々な形で生徒達の成長を支えていくことが出来たらと考えています。お手数をおかけします。よろしくお願いします。昼休み、威勢のいいファンファーレが。野球応援金管部隊、昼休みに練習しています。「トリトン」「パラダイス銀河」「どかんと一発」等々。分厚い音ではないですが、きりっとしたいい音が、夏空を駆け上ります。

 6月24日(水)浜野船着場跡紹介 生浜歴史文化散歩E

浜野船着場跡 保護者面談第3日目。よく晴れましたが、湿度が高くちょっと動くと汗ばむ陽気に。保護者の皆様、お暑い中お越しいただきありがとうございました。今日は本校から歩いて3分、浜野船着場跡を紹介します。この場所は、江戸時代には年貢米の積み出しのため港が築かれ多くの船が行き来し、大正時代は蒸気船の寄港地として栄えました。蒸気船が通り過ぎる風景を、思い浮かべました。
◆浜野船着場跡の詳細はこちらをクリック

 6月23日(火)保護者面談週間第2日目

紫陽花とかずら 保護者面談第2日目。校内で今一番目に鮮やかなのは、生徒昇降口右側の一角です。額紫陽花に加え凌霄花 (のうぜんかずら)が開花。額紫陽花の水色、白色、凌霄花の濃いオレンジが見事なハーモニーを奏でています。 面談で本校にお越しの際は是非ご覧ください。梅雨の時期を通り抜けると、見所は食堂前の緑のカーテン、保健室前ハーブガーデンに移ります。お楽しみに!

 6月22日(月)保護者面談週間第1日目

保護者面談 本日より保護者面談。生徒の将来について、今抱えている悩みについて、保護者から直接お話を伺える貴重な機会です。1日10人以上の保護者の方と面談することもあります。この際顔の筋肉の痙攣が発生することがありますが、気力で乗り越えられないことなどありません。写真は休憩時間の全日制3年次の担任コンビ。つかの間の会話を楽しんだ後、颯爽と次の面談に向かいました。

 6月19日(金)野球応援打合せ

野球応援準備 本日12時30分より野球応援の打合せがありました。応援希望者50数名が会場の生物実験室に集まり、今後の練習計画の説明を受けました。このメンバーに、先日募集しすでに練習に入っている金管パートが加わり、今年度は例年に無く分厚い応援が出来る模様です。7月13日(月)、千葉黎明高校戦に向けて毎昼休み体育館に集合、練習を重ね、全力を挙げて選手達の後押しを行います。

 6月18日(木)ネジバナ

ネジバナ 来週から保護者面談が始まります。保護者の皆様には、お忙しい中お手数をおかけしますが、ご家庭と学校とが連絡を密に取り合い、生徒の成長を支えていけたらと考えます。よろしくお願いします。玄関前の植え込みに、小さなネジバナを見つけました。薄ピンクの小さい花を身に纏い、人知れず、健気にも、まっすぐ上に向かって懸命に伸びるネジバナ。応援したくなります。

 6月17日(水)進路説明会

進路説明会 本日LHR・総合の時間を使い、卒業年次対象の進路説明会が行われました。進学希望者は、全般説明の後 希望する大学・専門学校のコーナーを回り、個別の説明を受けました。就職希望者は視聴覚室に集まり、就職座談会に参加。昨年度本校を卒業して仕事に就いた先輩達の話を、生徒達は熱心に耳を傾けていました1,2年も進路説明会。学校を挙げての進路デイでした。
◆進路説明会の詳細はこちらをクリック

 6月16日(火)生徒会通信第4号紹介 しほた祭テーマ決定

生徒会通信4 新生徒会通信第4号、今回のトピックスは”しほた祭テーマ決定!”。本年度のしほた祭テーマは「A fourー leaf clover 4つでひとつのの可能性」。生浜高校には全日制と3部の定時制があり、その4つの部がひとつになることを、四つ葉のクローバーのイメージにダブらせて表現しています。ひとつのテーマを目刺し、全員が気持ちをひとつに出来れば、計り知れない可能性が生まれるはずです。

 6月15日(月)小湊バス塩田営業所・塩田工場紹介

小湊バス紹介 千葉県民にとって手軽な交通手段として欠かせない小湊バス。肌色とオレンジの縞模様は私達にとって非常になじみ深いものです。大勢の生徒達が通学に利用しており、日頃から大変お世話になっています。生浜高校のある塩田町には、塩田営業所と塩田工場があり、小湊バスの内房地域の拠点となっています。今回はこの2ヶ所を実際に尋ね、所長さんにお話を伺いました。
◆小湊バス訪問記の詳細はこちらをクリック

 6月12日(金)ほけんだより6月紹介  

ほけんだより6月「6月、梅雨の季節の到来です。じめじめと蒸し暑いこの時期は空だけでなく気持ちまでどんよりしてしまいがちですが、雨に濡れてきらきら光る緑の葉や鮮やかな紫陽花の色、雨上がりの虹などはこの時期だけの特別な風景です…」。雨が降ると世界の輪郭がぼんやりとけむり、雨の音に優しく手当てしてもらっている気持ちになります。植物達もきっと、そう思っているはずです。

 6月11日(木)定通スポーツ大会速報第1弾 ソフトテニス完全優勝 

定通スポーツ2015 6月10日と11日、千葉県総合スポーツセンターで、平成27年度千葉県高等学校春季定通体育大会が行われています。試合結果速報第1弾。軟式テニス、男女とも本校ペアが優勝、準優勝を飾るという快挙を成し遂げました。この男女4ペアは個人戦、団体戦で8月に有明コロシアムで行われる全国大会出場が決定しました。その他の種目も、大会結果が分かり次第随時お知らせします。
◆定通スポーツ大会の詳細はこちらをクリック

 6月10日(水)保健室前ハーブガーデン始動! 

ハーブガーデン始動 前期中間考査が終了、本日より答案返却に入ります。テスト直しをしっかり行い、どの分野の勉強が不十分だったのかを分析、それに基づき今後の対策を考える。考査は到達点ではなく、出発点です。ちょっと休んで疲れを癒やし、気持ちを新たに再出発しましょう。保健室前ハーブガーデンも、夏に向けて生まれ変わりました。柵の白と花の赤のハーモニーが学校全体に広がっていきます。

 6月9日(火)紫陽花 

紫陽花 梅雨の季節の到来と共に、にわかに彩りを増してきたスポットがあります。生徒昇降口の南側。管理棟の建物に沿って咲くガクアジサイ、現在満開です。そして、うっかりすると見落としてしまうのですが、その奥に西洋紫陽花が隠れるように咲いています。青と紫のグラデーションが、水滴に包まれ瑞々しく 輝きます。雨が続くこの時期、雨の包み込むような優しさを、改めて実感しました。

 6月8日(月)本日カレーの日 

カレーの日 前期中間考査4日目。そしてカレーの日。連日緊張の続く中間考査期間。おそらく決して有利な闘いとは言えないであろう激闘を終えた後、あたかもその褒美が与えられるがごとく、挽肉とナスのカレーのルーがご飯の上にかけられる瞬間を、誰もが固唾を飲んで見守るのだと思います。この至福の一時を、生徒も職員も関係なく享受する。みんなの心が繋がっていく気がします。
◆実際のこの日のカレーはこちらをクリック

 6月5日(金)クサフグ集団産卵 

クサフグ 毎年初夏の大潮の夕方、小湊海岸の岩場ででフサフグの集団産卵が見られます。午後になると産卵場所となる小さな入り江付近に数百〜千匹のクサフグが集まり、そして4時頃に産卵行動を開始します。海岸線に体を乗り上げ、水しぶきを上げながらメスは卵を、オスは精子を一斉に放出する様子は感動的です。生浜高校の生物の授業では、ここで採集した受精卵成長を顕微鏡で観察します。
◆クサフグ集団産卵の詳細はこちらをクリック

 6月4日(木)トウキョウサンショウウオ、陸に上がる 

トウキョウサンショウウオ 4月中旬に君津市山間の里山で採取したトウキョウサンショウウオ。無事に孵化し、先日、見事に変態しました。変態で何が変わるのか。まず首の付け根にある小さな手のように見える外鰓がなくなり、しっかりとした手足が生えます。写真をご覧ください。生まれつき歩いてきたかのようなたくましさ。腕立て伏せをやっているかのよう。肺で呼吸できるようになって、力強さが増しました。

 6月3日(水)特別なうずら卵到着 

うずら卵 先週生物研究室に、特別なうずらの卵が到着。送り元は名古屋大学鳥類バイオサイエンス研究センター。大学や研究所で使用される実験用のニワトリやうずらを提供しているセンターです。長い間他と交わらないよう厳密に管理されてきた純正うずら卵。系統がはっきりしており、実験の再現性が高まるメリットがあります。殻無しうずら卵の研究を更に推し進める原動力になるはずです。

 6月2日(火)手作りエゴマプロジェクト 

手作りエゴマプロジェクト 平安・鎌倉時代の人々は夜、明かりをどのようにして手に入れたのか、また書を読むる際暗くないか。夜間部のある古典の授業で、当時使われていたエゴマから油を抽出し、その灯りで勉強してみる取り組みが始まりました。降りかかる難題を知恵を使って解決し、5月30日11,12限、暗闇の中、エゴマ油に火が灯されました。いにしえの人々の生活が炎の向こうに浮かび上がりました。
◆エゴマプロジェクトの詳細はこちらをクリック

 5月30日(土)PTA総会 

PTA総会 本日PTA総会が行われました。午後1時より食堂において進路説明会。進路決定状況、大学入試・就職の現状、進学にかかる費用等、進路担当より詳細な説明がありました。午後2時より総会。事業報告や予算案、役員選出。続いて午後3時45分より年次懇談会、学年団より、今後の予定などについて説明がありました。保護者の皆様、お暑い中お越しいただき、ありがとうございました。

 5月29日(金)ロボット制作中 

ロボット製作中 コンピュータ部部室で現在ロボット制作中。製作しているのは三部制定時制4年次のA君。ネパール出身の彼は2年前に家族とともに来日、先日の地震でカトマンズにいる友人と連絡が取れないと心配そうに語りました。ネパールでも成績優秀だったA君、日本語も随分上達し、本校でも勉強に、ボランティアに全てに真剣に取り組む姿勢は他の見本。ロボット工学分野の大学進学を目指します。

 5月28日(木)教育実習生研究授業 

教育実習生研究授業 本校卒業生が教育実習に来ています。3年前に本校を卒業し、現在大学在学中。教科は体育で、現在保健と体育の授業を受け持っています。火曜3限に全日制2年次で研究授業が行われました。チャイムが鳴り生徒を集合させ、今日の授業の説明。ランニングや準備体操をした後に、バレーボールの練習に入りました。落ち着いた雰囲気の中にも情熱が伝わる、素晴らしい授業でした。

 5月27日(水)自転車マナーアップ隊任命書交付式 

自転車マナーアップ隊任命書交付式 本日午後2時半より、自転車マナーアップ隊任命書交付式が行われました。6月1日より、改正道路交通法の施行に伴い、自転車運転中に危険なルール違反を繰り返すと、自転車運転者講習を受けることになります。このことを生徒達に周知徹底させるため、本校生徒5名が、千葉県警より自転車マナーアップ隊として任命され、危険運転が少しでも減るよう、活動を行っていきます。
◆自転車安全指導はこちらをクリック

 5月26日(火)合唱部昼休みコンサート 

合唱部昼休みコンサート 本日合唱部の「昼休みコンサート」が行われました。今回から新たに1年生が3名加わり、新しい合唱部のデビューとなりました。曲目は米米CLUB「浪漫飛行」,坂本九「見上げてごらん、夜の星を」,スピッツ「空も飛べるはず」。以前に比べてハーモニーがさらに美しく響き非常に聴き応えがありました。原曲の複雑な曲展開をピアノ1台で再現する顧問の先生の技も見事でした。

 5月25日(月)生浜歴史文化散歩紹介 

本行寺「生浜歴史文化散歩」について紹介します。生浜高校の周辺地域にある、様々な施設・歴史的文化遺産等を実際に訪ね、記事に写真を添えて紹介します。現在のラインアップは、@如意山本行寺、A旧生浜町役場庁舎、千葉市埋蔵文化財調査センター、C大覚寺山古墳の4つです。今後も定期的にデータを蓄積し、地域の歴史・文化研究のデータベースとして広く利用出来るよう改善していきます。
◆生浜歴史文化散歩はこちらをクリック

 5月21日(木)1年次思春期講習会(夜間) 

思春期講習会  昨日、夜間部では11,12限のLHR・総合の時間に、会議室において1年次対象思春期講習会が行われました。結果は事実が引き起こすのではなく、事実をどのようにとらえるかという考え方(信念)が引き起こす、という考え方。自分にとって好ましくないことが起こっても、とらえ方を変えるだけで全く違った印象になります。前向きなとらえ方を、これからしていけたらいいですね。

 5月20日(水)1年次思春期講習会(全日・午前・午後) 

1年次思春期講習会  本日、LHR・総合の時間、講師の先生をお招きして1年次対象思春期講習会が行われました。@自分の感情・考え方・行動のくせを調べる(自我状態〜自分のことを知ろうA人とのつきあい方のくせを調べる(やりとり ストローク)等。スペースの都合でこれ以上書けませんが、日常ですぐに役立つ、とても素敵なアドバイスをいただきました。講師の先生、ありがとうございました。

 5月19日(火)野球応援生徒募集 

野球応援生徒募集 夏の風物詩、高校野球。今年もみんなで気持ちをひとつにして選手達を応援していきたいと思います。写真は野球応援生徒募集要項。本校には吹奏楽部がないので、応援に必要な金管楽器、トランペット、ホルン、トロンボーン、チューバ等の演奏者を公募するのですが、これがまた殊の外芸達者なメンバーが揃うのです。生徒の全く違った側面を知ることができ、嬉しくなってしまいます 。

 5月18日(月)生浜芸術ギャラリー紹介 

生浜アートギャラリー 4月の桜から続いた花のリレーも一段落、一時は白やピンクの花びらで埋め尽くされていた木々も、そうであったことがまるで嘘であるかのように、生命力溢れる緑の葉一色です。今生浜で一番カラフルなのは、ここかもしれません。2階東側連絡通路にある、生浜アートギャラリー。現在美術の授業で制作された色とりどりの魚たちが一面に並びます。その豊かな色彩に目を奪われます。

 5月15日(金)昨日、カレーの日

カレーの日 昨日、カレーの日でした。夜間部打ち合わせ用黒板本日の連絡のところでひときわ輝きを放つカレーの日の文字。いつもと同様音符が付いているところに、滲み出てくるような嬉しさが宿り、薄いピンク色で書かれているところに春真っ只中の開放感が漂います。昨日の給食NOWでアップしたカレー大盛りの写真を見るにつけ、カレーは確実に幸せを運んでくることを実感しました。
◆給食NOWはこちらをクリック

 5月14日(木)奨学金・クレペリン検査説明会 

クレペリン検査 卒業年次の、進路に向けての取り組みが進んでいます。昨日のLHR・総合の時間では、食堂で進学者対象の奨学金説明会、会議室で就職者対象のクレペリン検査等が行われました。進学した場合、いつ、どのタイミングで、どのくらいお金が必要なのか。まず事実をしっかり知ることが必要です。就職に向けてのプロジェクトも始動。写真はクレペリン検査の説明を聞く生徒達です。

 5月13日(水)生徒総会 

生徒総会 本日7限目、生徒総会が開かれました。議決に必要な参加生徒数確認の後、議題へと進みました。26年度行事、会計報告、27年度会計予算案、生徒会会則の変更、部活動応援委員会の設立について審議されました。その後部活動応援委員会野球応援団設立、委員会活動内容についての報告があり、総会は滞りなくほぼ時間通りに終了しました。生徒会・各委員長のみなさん、お疲れ様でした。

 5月12日(火)5月のバラ 

5月野バラ 駐輪場脇の満開の桜の花から、玄関前で風に揺れる色とりどりのチューリップへ。チューリップから保健室前のヒナゲシ、生徒指導室前のラベンダーへと、絶えることなく花のバトンが引き継がれていきます。この時期本校に一本だけバラが咲きます。今年は咲くのだろうかと一抹の不安がよぎる中、木の陰で隠れるように咲くバラを見つけたとき、ほっとすると同時に、心が満たされました。

 5月11日(月)登校指導 

登校指導 本日朝より、全校を挙げての登校指導が始まりました。朝の登校時、全職員が昇降口前に立ち、声かけとともに登校マナーや身だしなみの確認を行います。社会に出て立派に通用するマナーを身につけ、責任ある市民としての自覚を促し、ひいてはそれが自分の進路の可能性を広げることに繋がります。自分らしさは、自分の心の内側にあります。輝かせるべき場所は、そこなのだと思います。

 5月8日(金)第1回評議会 

評議会 本日午後2時半、会議室で第1回評議会が行われました。各課程・部のホームルーム長が一堂に会し、5月13日の開催予定の生徒総会に向けて、準備を行いました。本校の生徒総会は、全日制と定時制午前部、午後部、夜間部の生徒が集まり、生浜高校の未来に向かう道を描きます。総会の議長選出し、書記、会計監査を決め、議題・審議の流れを具体的に確認しました。

 5月7日(木)勉強するのにいい季節 

中庭の花 連休明け久しぶりの授業。朝起きるのが辛い生徒も多かったことと思いますが、5月の清々しい風の中、腰を据えて勉強してみるのも悪くないと思います。忘れられがちなことですが、他の動物たちと違い人間は、言葉や文字を用い、数千年間蓄積されてきた発見や法則等を時間や空間を超えて共有することが出来ます。勉強するということは、限りなくロマンに満ちた行為なのだと思います。

 5月1日(金)校外学習 

2015.5.1 抜けるような青空が広がりました。本日、校外学習が行われます。1年次は、横浜の八景島シーパラダイス。最大級のジンベイザメを見学することが出来ます。2年次は浅草・お台場方面、今日の貸切船はおそらく最高です。3年次はディズニーランド、青空に映えるお城が目に浮かびます。4年次はキボール。最新のプネタリウムで異次元体験です。生徒達は友達との非日常を満喫します。
◆校外学習の詳細はこちらをクリック

 4月30日(木)保健室前ハーブガーデンのヒナゲシ 

2015.4.30c ヒナゲシの花。ケシ科の1年草で、フランス語でコクリコといい、与謝野晶子が歌に詠んでいます。「ああ皐月 仏蘭西(フランス)の野は火の色す 君も雛罌粟(こくりこ)われも雛罌粟(こくりこ)」。また「虞美人草」とも呼ばれ、夏目漱石が作品名として取り上げています。多く芸術家の心を虜にしたヒナゲシの花、保健室前のハーブガーデンで、輝くように咲いていました。

 4月28日(火)ALT授業  

ALT授業 本日ALTの先生がお見えになり、計4時間ネイティヴスピーカーによる授業が行われました。本校で教えてくださるALTの先生は昨年度に引き続き今年で2年目。小柄な方ですがバイタリティーがあり、表現力が非常に豊かで、廊下にも先生の溌剌とした声が響きます。分からない生徒にも笑顔を絶やさず接してくれるので、生徒達は安心して英語の世界に身をゆだねることができます。

 4月27日(月)アーチェリー女子個人戦6位入賞  

アーチェリー女子県6位 先週金曜日と土曜日、船橋アーチェリーレンジにおいて、関東高等学校アーチェリー大会が行われ、個人戦で本校全日制の3年生女子選手が県6位に入賞しました。金曜日に行われた予選ラウンドで終始安定したパフォーマンスを披露した本校選手、13位で決勝トーナメント出場を決め、土曜日の決勝トーナメントでは、インターハイ出場選手を逆転で破り、見事県6位入賞を果たしました。
◆アーチェリー関東予選の詳細はこちらをクリック

 4月24日(金)生浜の憩いの場所 中庭  

中庭 生浜高校の中庭には上履きで入ることが出来ます。中央には未来を見つめる男女の像。南側にはゆったり座れるベンチ。北側には夜間部の生徒達が力を合わせて作った花壇。そして中庭を取り囲むように様々な種類の草木が季節の花を咲かせます。教室や通路からふと中庭を見下ろしたとき、思いも寄らぬ花の存在に驚くことがあります。現在生徒棟側が白い花で埋め尽くされています。

 4月23日(木)そうだ、きぼーる行こう 4年次遠足通信第2号  

そうだ、きぼーる行こう 5月1日、定時制4年次の生徒はきぼーる内にある「千葉市科学館」に行きます。プラネタリウムの素晴らしさは言うまでもなく、科学に対する好奇心を喚起する、圧倒的におもしろいコーナーがたくさんあることを、生徒達に是非知ってほしいと考え、4年次では「きぼーる通信を発行し、その魅力を発信しています。写真は明日発行される第2号。「傾いた部屋」に、早く入ってみたい。

 4月22日(水)玄関前のフリージア  

黄色の花 今日は内科検診プラス一斉委員会。初めて体験する1年生にとっては目が回るような忙しさでしょう。新しい環境での新しい出来事は、時に喉ごしが悪いかも知れませんが、今体中が色々なことを吸収してしているのだと思います。写真は職員玄関前に咲いたフリージア。春の日差しと命の恵みの雨を体中浴びて、毎日数ミリずつの生長を積み重ね、ご覧のような見事な黄色の花を付けました。

 4月21日(火)浸透圧を説明する  

浸透圧を説明する たまたま写真にある不可解なるものを抱えて歩く生物科M先生に会い、これが何かを説明してもらうことに。白い大きめのビーズと、グレーの小さなビーズが、中央のネットで仕切られています。小さなビーズが水で、水は半透膜を表すネットを越えて行きます。そう、これは浸透圧を説明する手作り装置なのです。最適な大きさのビーズを探しに、M先生は新幹線に乗り大宮まで行きました。

 4月20日(月)トウキョウサンショウウオの卵  

トウキョウサンショウウオ この時期週末に生物の先生が胸を踊らせて向かうところがあります。君津市の山間部位置する 水田。トウキョウサンショウウオの卵を探しに行くのです。農道を通り、トトロに出てくるような畦道を通り抜け、目的の田んぼへ到着。トウキョウサンショウウオの卵、ここで無事捕獲され、大事に大事に容器に移されました。この後日々観察が行われます。成長の様子をこの場でアップします。

 4月17日(金)生徒会通信第2号  

生徒会通信2号 生徒会通信第2号、本日発行です。昨年12月に発足した新生徒会、先日新たな部屋に引っ越ししさらに活動の幅を広げています。今回の生徒会通信、前半は新入生に向けてのメッセージ。生徒の視点の言葉は、生徒ならではの暖かみがあります。後半は自動販売機のアンケート結果等。レイアウトも一新しより読みやすくなった生徒会通信、この場でも積極的にアピールしていきます。

 4月16日(木)図書館装飾  

図書館装飾1 連日のように行われていた集会や検査も一段落。久々の平常授業です。生浜高校では自由に科目を選択できるので、時に先輩と一緒に学んだり、時にマンツーマンの授業だったり、教室に行って初めて知るサプライズもあります。いずれにせよ、どんな形態であれ、1時間1時間の授業を、しっかりと積み重ねていければと思います。写真は今年度最初の図書館装飾。新入生歓迎アートです。

 4月15日(水)防災安全指導と身体測定  

4.15 本日LHR・総合の時間に、防災安全指導と身体測定が行われました。ここ最近日本各地で大きな地震が起こっています。東日本大震災、遡って阪神淡路大震災によってもたらされた例えようのない悲しみと苦しみの記憶が、時間の経過とともに忘れ去られている気がします。あのとき感じたこと、あのとき心に刻んだ教訓を、訓練を通じて思い起こし、これからの行動に活かせたらと思います。

 4月14日(火)給食だより 本年度第1号   

給食だより 給食だより1号、担当の先生からのメッセージです。「生浜高校では、成長期にある子供達の心身の健全な発達のために、栄養バランスのとれた豊かな食事を提供します。また、地場産物を活用し、地域の郷土食や行事食を取り入れ、地域の文化や伝統に対する理解と関心を高めていきたいと考えています」。この記事を読み、改めて献立を眺め、給食の奥の深さを再認識した次第です。

 4月13日(月)1年次生徒胸部X線撮影   

X線撮影 生徒昇降口前に停まった、肌色とオレンジの検診車。今日は1年次の生徒達対象の胸部X線撮影が行われました。入学して早1週間。1年生にとって、しばらくは緊張する日々が続くかもしれませんが、そんな時こそ焦らず慌てず。ひとつひとつのことに一生懸命取り組んでいきましょう。そうしているうちにいつの間にか、周囲の風景がどことなく優しさに包まれていることに気づくはずです。

 4月10日(金)スマホケータイ安全教室   

スマホ安全講座 本日、講師の先生をお招きし、講演会が行われました。演題は「スマホ・ケータイ安全教室」。急激に拡大しているネットを利用したコミュニケーション。利便性と同時に肝に銘じておかなくてはいけないのはその危険性。軽い気持ちでネットに載せたことが、予想だにしないトラブルに発展していく恐ろしさを、具体的かつ分かりやすく教えていただきました。大変勉強になりました。

 4月9日(木)新1年生オリエンテーション   

新1年生オリエンテーション 入学式を終えて休む間もなく、1年生は担任の先生に案内され、学校の様々な場所を巡ったり、教育相談や心電図・X線検査を受けたりフル稼働。新しい環境に慣れるまで、もう少し時間がかかると思いますが、ひとつひとつのことを一生懸命やっているうちに、いつの間にか馴染んでいる自分に気づくはずです。大丈夫。焦らずにいきましょう。写真は桜の木の下でのクラス写真撮影風景です。

 4月8日(水)4月の雪   

4月の雪 朝から冷たい雨が降りしきり、雪でも降るんじゃないかと冗談交じりで話をしていたのですが、その30分後、本当に雪が降り始めました。奇遇にも今年は開花が早かったにもかかわらず、桜の花がまだ残っており、こうして春の煌びやかさの象徴である桜と、冬の厳しさと美しさの代名詞である雪の共演が実現しました。唯一の問題は、写真の腕が悪く雪がはっきりと写らなかったことです。

 4月7日(火)第38回生浜高校入学式   

入学式 4月7日火曜日、体育館において、平成27年度第38回生浜高等学校入学式が行われました。底冷えのする寒い日となりましたが、全定合わせて257名が、新たに生浜高校の生徒の一員となりました。縁あって、今、この生浜高校でともに学ぶことになった全ての人たちとの出会いを大切にしながら、時に悩み、時に迷いながらも、あるべき道を堂々と歩んでいってほしいと願います。
◆本年度入学式の詳細はこちらをクリック

 4月6日(月)新任式・始業式   

新任式・始業式 新年度初日。生徒達にとって久々の登校となりました。雲に覆われたはっきりとしない空模様でしたが、あたかも生徒達を後押しするかように、午前中数分間、目映い日差しが差し込み、満開の桜を輝かせました。11時より新しい先生方を迎える新任式と、始業式が行われました。明日には新入生も加わり、気持ちを新たにして、共に支え合いながら、この1年を過ごしていけたらと思います。

 4月3日(金)ゴーヤの芽   

ゴーヤの芽 春休みも終わりに近づき、来週から新しい1年が始まります。山あり谷ありの日々をくぐり抜け、生徒達は成長していきます。もうひとつ成長の物語があります。緑のカーテンプロジェクト。ごーや、ひょうたん等、種類は年によって違いますが、食堂前に植えられた苗が、春の嵐をしのぎ、夏の猛暑を乗り越え、青々とした緑のカーテンを形作ります。写真はすくすくと育つゴーヤの芽です。

 4月2日(木)満開の桜   

桜 4月2日、春爛漫。職員玄関前の植え込みのチューリップの赤と黄色の鮮やかさ。そして管理棟南側にある駐車場の縁に沿って咲き誇る桜の花の艶やかさ。季節を通して様々な花が咲く生浜高校でも、この時期の桜の咲き誇る風景は圧巻です。今日は早朝から抜けるような青空が広がり、桜のピンクがいっそう映えました。今度入学してくる生徒達に、是非見せたいと思います。

 4月1日(水)合唱部ウェルカムコンサート   

合唱部ウェルカムコンサート 4月1日。同じような時間に、同じ風景を見るも、どことなく新しい。新しい席から見える職員室の風景も一変し、何となく新鮮。新たな1年に向かう準備完了です。写真は午前11時から行われた合唱部ウェルカムコンサート終了後の風景。カーペンターズの「Sing」「世界にひとつだけの花」等、これからの1年を後押ししてくれるような優しい曲に、気持ちが暖かくなりました。

 3月31日(火)合唱部お別れコンサート   

合唱部 本年度最終日。朝、満開の桜が出迎えてくれました。異動される先生方にとっては、今日が本校最後の日。引っ越しの後片付けや掃除が行われる中、午後1時より合唱部のお別れミニコンサートが行われました。曲目は「花は咲く」「春よ来い」「校歌」。最後の校歌は全員で合唱。どの曲も、しみじみと胸に迫りました。異動される先生方、ありがとうございました。

 3月30日(月)三部制定時制新入生履修登録  

履修登録 本日より定時制新1年時生徒の履修登録が行われます。本校三部制定時制では、生徒達の置かれている状況を十分鑑みて履修プランを立てます。また前期は単位数をセーブし、学校生活に慣れたら増やすなど、無理なく学校生活を送れる制度があります。中学時に欠席が多かった生徒でもこうした制度を利用し、見事に再スタートを切り、立派に4年生大学に進学した生徒も少なくなりません。

 3月27日(金)保健室前ハーブガーデンの花A  

保健室前ハーブガーデン2 卒業式が終わったと思っていたら、いつの間にか3月も残すところあと数日、今日は13時より来年度新しく本校にお見えになる先生方の打合せが行われました。来年度の職員室の配置も決まり、月曜日に机の移動が行われる予定です。あらゆることが目まぐるしく移り変わっており、風が通り抜けるように時間が過ぎていきます。ハーブガーデンの花々も目映いばかりの輝きを見せ始めました。

 3月26日(木)保健室前ハーブガーデンの花@  

保健室前ハーブガーデン 春休みに入って数日が経ちました。寒さに身を縮めながら、春の兆しを見つけようと校庭を探し回った日々が、懐かしく思い起こされます。モノトーンの冬の風景にも、包み込むような優しさが感じられましたが、今の、あちこちでオレンジや黄色の花が咲き始める感動は、春ならではのものだと思います。保健室前ハーブガーデンのチューリップ の、全開の春色をお楽しみください。

生浜NOW


 学校生活 TOPICS
桜b

桜ainformation店舗情報

千葉県立生浜高等学校

〒260-0823
千葉市中央区塩田町372
TEL.043-266-4591
FAX.043-264-8636
→アクセス

banner6

 前   期

前期始業式
入学式
離・退任式
オリエンテーション
実力テスト(1年)
進路希望調査
防災安全指導
進路説明会(3,4年)
一斉委員会
定期健康診断

定期健康診断
生徒総会
進学模試・就職模試
遠足
小論模試・進路説明会
PTA総会
保護者進路説明会

前期中間考査
教育実習
保護者面談週間
就職・進学座談会
転入考査(三部制)

就職ガイダンス
就職模擬面接指導
進学模試・就職模試
履修ガイダンス
スポーツデー
就職・進学ガイダンス
中学生高校体験入学
秋季入学者選抜
就職・進学ガイダンス
就職ガイダンス
前期期末考査
転入考査(三部制)
文化祭
秋季卒業式
 後   期
10 前期終業式
秋季入学式
後期始業式
教育実習
進路説明会(1年)
進路先見学会(2年)
進学模擬面接指導
11 生徒会役員選挙
12 修学旅行(沖縄)
後期中間考査
履修ガイダンス
転入考査(三部制)
履修登録
卒業年次考査
卒業年次家庭学習
前期選抜
後期選抜
卒業式
後期期末考査
後期終業式
転編入考査(三部制)