全日制・3部制の定時制  千葉県立生浜高等学校

banner1bbutton2button3button4button5button6button7button8

 生浜高等学校のホームページへお越しくださいまして、どうもありがとうございます。昨年の4月1日に本校へ着任してからはや1年が過ぎ、新たな気持ちで2年目の一歩を踏み出しました。
 本校は昭和53年に開校し、今年度でちょうど40周年の節目を迎えることとなります。長きにわたって紡いできた歴史と伝統とを継承し、「変化を恐れず一歩前進」をモットーに、さらなる発展に取り組んで参ります。
 「変化」と言えば、世界の変貌ぶりには瞠目すべきものがあります。IT(人工知能)に象徴される超高度情報社会の到来、グローバリズムと反グローバリズムとの相克、超高齢社会が抱える問題の深刻化など、今後も加速度的に変化の度合いが増していくことは明らかです。
 現在、当たり前のように存在している職業が、10年後・20年後には消滅しているだろうという予測にも、強い危機感を覚えます。高等学校の教員とて安閑とはしていられません。教員が知識を授けるだけの存在でしかないとすれば、その未来は暗澹たるものと言わざるをえません。なぜならば、インターネットがあれば大概の知識は獲得できるからです。
 未来を生きる生徒諸君に最も身に付けてほしいのは、いかに正確な情報を集めてそれを読み解いていくかという<リテラシー>、そして収集・分析した情報を活用しながら、時代の変化や課題に対していかに対応していくかという<コンピテンシー>といった能力です。...( 校長挨拶より 本編続きははこちら