全日制・3部制の定時制  千葉県立生浜高等学校

banner1bbutton2button3button4button5button6button7button8

 生浜高等学校のホームページへ、ようこそお越しくださいました。
 この4月1日の人事異動により、千葉県立津田沼高等学校から着任いたしました、岩瀬と申します。本校は昭和53年度に開校し、今年度で39年目を迎えました。 そのような歴史と伝統に育まれた学校の校長として赴任できたことを、この上なく光栄に思っております。また、本校は平成19年度から全日制と三部制の定時制が併置されました。このような学校は現在、千葉県内で唯一の存在であり、また全国的にも希少価値を持っております。
 今、世の中は、高度情報化、グローバル化、超高齢社会の到来など、劇的に動いており、今後も加速度的に変化の度合いは増していくことが予想されます。 そうした中、人々の生活様式、価値観は複雑化するとともに、様々なニーズが生まれるようになりました。 同時にまた、高校生の在り方も多様化しており、それに十分応えることのできる学校として、本校の存在意義は今後もますます大きくなっていくものと確信しております。
 いよいよ新年度が始まりました。 生徒や保護者の皆さんとじっくり向き合い、地域の方々や近隣の学校とも手を携えながら、より良い学校づくりを目指して日々邁進する覚悟でおります。このホームページへお越しいただいた皆様方からも、是非、ご意見・ご要望などをお寄せいただきたいと存じますので、どうぞよろしくお願いいたします。( 校長挨拶より 本編はこちら