〒263-0005 千葉市稲毛区長沼町153番地
пi043)257-2753・Fax(043)258-7884

直近の更新情報

ホット・ニュース第3回開かれた学校づくり委員会開催H28. 1.27
ホット・ニュースかずさDNA研究所出前講座、千葉日報に掲載H28. 1.19
ホット・ニュース講演会「カタツムリと私」H28. 1.13


お知らせ

(リンク先はpdfファイルを含みます。Adobe readerが必要です。)
ちば「授業錬磨の公開日」(10月5日6日)実施計画書
平成28年度 前期選抜・後期選抜における評価方法の公表
千葉県立千葉北高等学校 いじめ防止基本方針 (全日制)
個人情報の提供について
「学校生活相談窓口」等について
千葉北高校支援会から入会のお願いについて
 

ホット・ニュース

 
第3回開かれた学校づくり委員会開催1月27日掲載
   平成28年1月25日(月)、本校小会議室において、第3回開かれた学校づくり委員会が開催されました。 自己評価結果に基づく学校関係者評価及び新年度に向けての課題等が協議の中心となりました。 保護者アンケート回収率が96%に上り、生徒・保護者の学習指導全般に対する満足度が引き続き高く、教職員との乖離も少なく、学校改善の成果が報告されました。 詳細は、後日ホームページにおいて別途掲載いたします。
  委員会  
 
このページのトップに戻る
 
かずさDNA研究所出前講座、千葉日報に掲載1月19日掲載
   平成27年12月22日(火)に本校で行われた、かずさDNA研究所の出前講座(「スクールニュース」で紹介済み)が、 平成28年1月16日(土)、カラー写真付きで「これ、何のDNA?千葉北高で出前授業」との見出しで千葉日報に大きく掲載されました。
 「授業でDNAのことは習ったが、実際に器具を使って実験をすると理解が深まる」という生徒の感想や、 「自分の力で何かを調べる姿勢は普段の生活にも生きてくる」という講師の話などが掲載されていました。
 
このページのトップに戻る
 
講演会「カタツムリと私」1月13日掲載
   平成28年1月8日(金)放課後、生物実験室において、本校理科(生物)入村教諭による「カタツムリと私」と題する講演会が行われました。 この度、当該教諭による30年来に及ぶカタツムリに関する研究論文が日本動物学会誌に掲載されたため、講演会を開催したものです。
データ記録の重要性、カタツムリに対する熱い思い、よき師との出会いなど約30分にわたる素晴らしい講演でした。参加した生徒及び教員約30名は感動して聞き入っていました。
  説明  
 
このページのトップに戻る
 
DNA出前講座12月25日掲載
   平成27年12月22日(火)本校生物実験室において「ブタ?トリ?ウシ?謎のお肉の正体を調べよう!」と題したDNA出前講座が開講されました。 講師はかずさDNA研究所の先生方です。 マイクロピペットや遠心機、電気泳動装置といった専門的な機器の扱いを経験し、各自に配られた謎の食肉抽出DNA(ブタ、トリ、ウシ)の正体をつきとめる実験を行いながらDNAに関する知識を深めます。 その専門的な内容に生徒の目は輝いていました。
  実習操作1 説明
  実習操作2 実習操作3
 
このページのトップに戻る

 
以前の記事についてはスクールニュースをご覧ください。
このページのトップに戻る